道の駅あれこれ

実際に様々な道の駅を訪れてみると、駅それぞれの味が出ていて、これがまたクセになるものだ。それでは、どんな形態の道の駅があるか、"ほし"的に分別して説明してみよう。また、お勧め道の駅も掲載しておくが、"ほし"自身、関東・東北中心にしか訪れていないため、また随時追加・変更していきたい。きっと全国の道の駅を廻れば、もっとお勧めな駅に出会えるかもしれない。

「ちょこっと休憩」オーソドックスにちょっと休憩型道の駅
お勧め駅 たけゆらの里おおたき(千葉県) 安曇野松川(長野県) どうし(山梨県)
元々はドライブインとして利用されている場所がそのまま道の駅になった、といった感じである。農産物直売所とそば処、といった組合せのちょっと懐かしい雰囲気が施設全体に漂う。ちょっとした休憩に良いかも。

「ゆったり休憩」ゆったりできる温泉施設付き道の駅
お勧め駅 信州蔦木宿(長野県) 岩城(秋田県)
最近多いのがこの「温泉付き」道の駅。駅全体が温泉施設、というところもあれば、施設のひとつとして温泉もある、といったところもある。長距離旅行をする時などは、この温泉があると旅の疲れもとれてリラックスできるし、車中泊をする場合でも、お風呂の心配がなくてすむ、といったメリットも。キャンピングカーが道の駅の駐車場で泊まっている光景なんかもよく見かける。

「とにかく遊ぼう!」家族で思いっきり遊べる道の駅
お勧め駅 ぐりーんふらわー牧場大胡(群馬県) 小坂田公園(長野県) いなかだて(青森県) しんごう(青森県)
家族にも喜ばれる「遊べる」道の駅、それはなんといっても遊戯施設や牧場付きだろう。牧場付きの広い芝広場でお弁当を広げる家族連れ、ミニ観覧車や温水プールで楽しむ子供など、こんな施設も道の駅にあるのだから、これはもはや休憩施設を越えたひとつの「遊べる」スポットといっても良いかもしれない。

「ふたりの時間を楽しもう」デートコースにいかが、公園が美しい道の駅
お勧め駅 草津運動茶屋公園(群馬県) ローズマリー公園丸山町(千葉県) 明治の森黒磯(栃木県)
公園付きの道の駅は多く存在するが、道の駅に「公園」と名がつくところはやはり公園がメインとあって、美しく整備されている。季節の花々が咲きみだれる中をゆっくりと歩くのも、なかなか良いかも。ただ、中には公園だけで他の施設はほとんどない、といった「食事をしたい・お茶を飲みたい」等に不向きの駅もあるので要注意。

講座インデックスに戻る 前の章を読む? 次の章を読む?

総合案内ページに戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
Copyright(c)2000-2005 ふゆのほし All rights reserved
本サイトに掲載されている全ての内容の無断使用を禁じます。
最終更新日:2005年09月17日