ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 白い森おぐに
◆ぶな茶屋◆

北陸自動車道 新潟西ICから国道7号を北上し、国道113号の案内が出たらそれに従って内陸側へと入り、山形県方面へと向かう。山形県入りをしたらそこは小国町、道の駅「白い森おぐに」がまもなく右手に見えてくる。

東北自動車道から向かう場合は、白石ICから国道4号を経由して国道113号に出て、山形県方面へと向かうか、または福島飯坂ICから国道13号に出て米沢・南陽市方面へと向かい、国道113号に出たら飯豊・小国町方面へ出るルートがある。

道の駅「白い森おぐに」は、整備された峠の茶屋といったイメージが強く、また後方には横根スキー場が見える。冬場になると、スキー客が多く訪れそうだ。「白い森」と駅名に雪深い小国が深く刻まれるようで良いネーミングと感じる。駅は、売店や食事処以外に特に目立った施設がある訳ではないのだが、休日の昼間はちょっとした休憩目的に訪れる車が後を絶たない。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 山形県西置賜郡小国町大字小国小坂町616-1
沿線 国道113号
駅付近の交通量 午後:★☆☆(少)
夕刻:★★☆(普)
連絡先 0238-62-4724
各施設開館時間 09:00〜18:00(売店・軽食)
11:00〜19:30(レストラン)
休館日 火曜日(食事処)
年末年始(物産・休憩所)
駐車場 186台(大:20 普:158 身障者用:8)
トイレ数 男:13 女:10 身障者用:2
石鹸:無
印象に残った名産品、
珍しいもの等
山菜各種 ぶな羊羹
訪問履歴 2nd:2001/06/03 12:28 1st:2000/10/08 17:47
 
 
施設内容
売店(ぶな茶屋)
食事処(あいあい)
軽食(ぶな茶屋)
道路情報館
道路情報館休憩所
スタンプ:道路情報館内
 
見取り図
 
道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★ 広めの店内に小国の特産である山菜等が中心に並ぶ。気になるぶな羊羹のお味は・・・
食事しましょう度 ★★ 売店の横には軽食コーナーあり、そば・うどんが中心のメニュー。レストラン「あいあい」では、ぶな茶屋定食、小国牛ステーキ、岩魚の刺身等があるのだが、混雑時は避けた方が良いかも。
ちょいと休憩度 ☆☆ 道路情報コーナーにちょっとした休憩所があり。
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ★★★ 冬だったら、隣接しているスキー場に行こう。
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★ 設備的には標準的なトイレ、2000年に訪れた時にはやや汚れが目立ったが、2001年に改めて訪れた時は清潔が保たれていた。利用者が多いと清潔度の維持も困難なため、利用者も気をつけよう
訪問時混雑度 ★★ 休日昼間から午後にかけて訪問客は多いが駐車場が広いので余裕があるように感じられる。
身障者への配慮 身障者用駐車場からぶな茶屋へは車椅子で可。レストランは階段のみ

道の駅ギャラリー
次に「白い森おぐに」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
道の駅「白い森おぐに・ぶな茶屋」全景

 

駅の目印はこの巨大な看板 地場産農産物の直売

 

通路を歩くとその奥にレストランがある 売店入口

 

売店風景 軽食コーナー風景

 

道路情報コーナー

 

暗闇に浮かぶ「白い森おぐに・ぶな茶屋」

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅全体像チェック:「白い森の国」、雪国らしいキャッチフレーズ
小国町は町のシンボルであるブナの木々が多くみられる。このブナと冬の雪を掛け合わせて「白い森」となったそうだ。特にこの辺りの雪は冬場になると数メートルも積もるらしい。
駅内チェック:売店で見つけた特産品は「ぶな羊羹」
売店の一角に「小国の銘菓」と書かれたコーナーがあり、その下には「ぶな羊羹」なるものが置いてある。これは「ぶなの実」が入った羊羹であり、実際にぶなの実がどのようなものかも一緒に展示している。町のシンボルのぶなを採用した珍しい羊羹ということで、人気をよんでいる。

各地域には特産を利用した珍しい羊羹があるものだが、「ぶな羊羹」はここ小国町ならではの銘菓ではないだろうか。他、とちの実が入った「とち羊羹」もあり。
駅内チェック:売店で見つけた特産品は、地場産山菜たち
売店では、地場産山菜の缶詰や瓶詰めが多数並んでいる。

例えば、小国樽口峠産のなめこ、そしてきのこ・わらび・山うど・まいたけ等、山の幸がいっぱいだ。樽口峠というのは、本道の駅から南に位置し、周囲にはわらび園が多数ある。
駅内チェック:売店横の軽食コーナーの人気メニューは「茶屋そば」
っと言っておきながら、茶屋そばを食べられなかった我々はチェック不足。軽食コーナーで「天ぷらそば」と「天ぷらうどん」を頼んでから、その存在に気づいたのであった。まぁ、「天ぷらそば」もお薦めメニューであることには変わりないのだが、「茶屋そば」というのは、天ぷらに加えて地場産山菜、鶏肉が加わったもの。気が付けば周囲は「茶屋そば」を食べている人ばかりであった。

秋になれば、「まいたけ天ぷらそば」なる限定メニューもあるらしいのだが、我々が訪れたのは春だったのでそのメニューを見ることは出来なかった。
駅内チェック:駅後方には横根スキー場
道の駅のすぐ後方には、横根スキー場があるため、冬になるとスキー客が多く訪れる。ナイターも可。ペアリフト2基有り。また、スノーボードの競技場として、ワールドカップ規格のハーフパイプコースが完備されているので、各種大会もここで開催されている。
駅周辺チェック:駅の近くには温泉施設「健康温泉館ゆーゆ」
飯豊町方面から国道113号を走ってきた場合は、道の駅より数キロ手前に戻れば「健康温泉館ゆーゆ」がある。
大浴場の他、サウナ・ジャグジー・打たせ湯といった温泉施設と、温水プールもある。
料金  温泉/プール単独  大人500円 小学生以下300円
   温泉/プール共通  大人800円 小学生以下500円
時間    10:00〜21:30(入館は21:00まで)
休館日   月曜日(祝日の場合は翌日)
 
 

home  地方indexへ戻る 山形県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本サイトの全ての内容の無断使用を禁じます
データ作成日:2000年10月14日 最終更新日:2002年04月18日
(詳細案内は2001年06月現在のものです)