ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 鳥海
◆(森のエリア)ふらっと◆

道の駅「鳥海」は、森のエリア「ふらっと」と海のエリア「遊楽里」の2つからなる。それも、この2つの施設は隣接している訳でなく、全く異なる場所にあるため、両方訪れる人は事前に場所を確認しておいた方が良い。

山形自動車道から向かう場合、酒田ICから国道7号をひたすら北上していくと、まず右手に道の駅「鳥海」の森のエリア「ふらっと」が見えてくる。本駅は、特産品販売や食堂、軽食コーナー、そして農産物・海産物の直売等のオーソドックスなタイプの駅だ。軽食コーナーも気軽に小腹を満たせるものが揃っており、店先の椅子には多くの客が座って、なにかしら頬ばっている姿が目立つ。また、第二駐車場の奥には森の中の公園があり、散策にも丁度良さそうだ。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 山形県飽海郡遊佐町大字菅里字菅野308-1
沿線 国道7号
駅付近の交通量 午後:★★☆(普)
連絡先 0234-71-7222
各施設開館時間 08:00〜19:00 (3/1〜9/30)
08:30〜18:00 (10/1〜2/末)
休館日 1/1
駐車場 102台(大:14 普:86 身障者用:2)
トイレ数 男:15 女:16 身障者用:1
石鹸:有
印象に残った名産品、
珍しいもの等
棒だら煮
鮭の揚げボール,鮭の甘露煮
地酒、土偶の焼き物
遊佐米、メロン
訪問履歴 2nd:2001/09:30 16:15 1st:2000/10/22 15:52
 
 
施設内容
野菜・鮮魚直売
特産品コーナー
食堂
軽食コーナー
味の駅ふらっと
道路情報コーナー
森の公園
スタンプ:「ふらっと」の道路情報コーナー付近
 
見取り図
 
道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★ 買い物は特産品コーナーと、鮮魚や農産物を扱う直売所で可能だ。特産品コーナーの方は、いわゆる観光地の土産物屋といった雰囲気が漂うが、遊佐町の特産である棒だら煮や鮭の甘露煮も健在だ。
食事しましょう度 ★★★ 食事処は定食、カレーやうどん等のメニューが並ぶ。また、軽食処も充実しており、屋外のベンチでスナックを頬張る人も多し。2001年に訪問してみると「味の駅」なるラーメン屋も登場。
ちょいと休憩度 ☆☆ 特に休憩施設は無いが、軽食を頬張りながら休憩代わりにする者も多い。
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ☆☆ 敷地奥から第二駐車場へ向かうと、森の公園へ行きやすい。芝広場で家族のんびり過ごすのもよろしいのでは。ただ、メイン施設がある敷地内には遊ぶ施設は無し。
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★★ 設備はごく標準的だが、新しさを保ち、清潔度も良好。手洗い所は花で清潔感を演出している。
訪問時混雑度 ★★★ その名のとおり、ふらっと立ち寄る人が多いのか、いつも混雑気味。
身障者への配慮 駐車場から各施設へは段差無し

道の駅ギャラリー
次に「鳥海 森のエリア」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
駐車場からみる道の駅「鳥海」森のエリアふらっと

 

木の香り漂うメイン施設 軽食コーナーも充実している

 

屋外トイレ 2001年訪問時にはこんな派手なラーメン屋
も登場だ!

 

売店はこじんまりとしている 魚介類も置いてあるのだ

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅内チェック:森のエリア「ふらっと」売店内散策
森のエリア「ふらっと」にある売店を覗いてみる。さて、道の駅「鳥海」がある遊佐町の特産は何だろう、と店内を歩くとまず目にとびこんでくるのは「土偶」などの工芸品。食品関係の特産品といったら、店内の一角に設置された冷蔵ケースの中に整然と並ぶ海産加工品ではないだろうか。棒だら漬けは鱈を甘く煮たもの、そのほか鮭の揚げボールや甘露煮、鮭バーグなど、鮭の加工品がずらりと並んでいる。(2000年レポート2001年一部改訂)
さけバーグ 棒だら煮 鮭のみそ粕漬け
クローズアップ「鳥海高原 飲むヨーグルト」
2000年訪問時にはその存在に気づかなかったのだが、直売所では「鳥海高原 飲むヨーグルト」を販売している。鳥海高原の(八幡)町営牧場搾りたて新鮮牛乳を使用して製造されたこのヨーグルトは、ファンも多いとか。但し、これは遊佐町のお隣、八幡町で造られているものだ。八幡町にも、産直「たわわ」といった直売所があり、ここでこの飲むヨーグルトや新鮮牛乳、ソフトクリーム等が堪能できるので、一度足を運んでみてはいかがだろう。

実際に飲んでみたのだが、甘みはどちらかといえば控えめ、酸味がやや強いようにも感じられる。「うぅ、お腹の中から健康になる!」と言いたくなるような、そんな飲むヨーグルトである。(2001年10月追記)
 
 

home  地方indexへ戻る 山形県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本サイトの全ての内容の無断使用を禁じます
データ作成日:2000年11月14日 最終更新日:2003年05月11日
(詳細案内は2001年09月現在のものです)