ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「田沢」
HOME > 東北 > 山形県 > 道の駅 田沢 > 道の駅よもやま話
道の駅「田沢」の建物は・・・
この駅の施設、市内小野川町字源八前の築100余年の民家の資材を利用して建てられたものらしい(道の駅チラシより)。確かに、道の駅「田沢」は、昔懐かしい日本の家屋を感じさせる「なごみ」のようなものを感じる。

 

道の駅「田沢」にある日本一高い草木塔
草木塔(そうもくとう)って何だろう?それは、またの名を「草木供養塔」ともいわれている。草木にはそれぞれ魂が宿っており、その恩恵に感謝し、伐採してしまった草木たちの魂を供養する意味から、草木塔が建てられたというものらしい。現在では、自然環境保護・保全のシンボル的な存在とも言われている。確かに、我々の周りでは緑が年々少なくなっていき、その影響が自然だけでなく、人間自らにも影響を与えている。自然の怒りに触れなければ良いのだが・・・

草木塔は、米沢の田沢地区が発祥の地とも言われている。米沢には20数カ所ほど草木塔があり、山形県の置賜地方でも60数カ所程確認されている。他の地方ではほとんど見かけない草木塔だが、なんと東京にもあるらしいのだが、これは最近のものらしい。一番古いものは、米沢市塩地平にある草木塔で、上杉鷹山の時代に設置されたものらしい。米沢各地の草木塔を訪ねてみてはいかがだろう。道の駅「田沢」には、米沢内にある草木塔の地図が置いてあるので、それを貰ってチャレンジしよう。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
道の駅「田沢」の建物は/道の駅「田沢」にある日本一高い草木塔(道の駅よもやま話)
上杉の城下町といわれる米沢、その歴史(地域よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
食堂の手打ちそば 「不動そば」(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:2回(2nd:2001/06/03 14:53 1st:2000/10/08 15:27)
HOME > 東北 > 山形県 > 道の駅 田沢 > 道の駅よもやま話

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年10月14日 最終更新日:2004年03月05日