ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 米山
◆あぐりパーク◆

東北自動車道 古川ICから国道47号をJR古川駅方面(国道4号方面)へと出て、駅付近にて国道108号へと入る。この古川駅付近は迷いやすいので、「国道108号」と「涌谷町」のふたつのキーワードを心に刻みながら走ると良い。JR石巻線涌谷駅付近で国道346号を誘導する案内が道路上に出てくるので、国道346号を米山町,岩手県方面へと曲がり、そのまま北上していくと左側に道の駅「米山」がみえてくる。

道の駅「米山」は、「ふる里センターY.Y」と称し、特産品の展示販売コーナーや軽食堂があり、各種体験教室(そば・フラワーアレンジメント等数種類)も開催している。他に「アグリピア館」なる農村総合管理施設、最先端技術ハウス等、特に農業技術の発展拠点といった印象を強く受ける場所だ。

ところがふる里センターY.Y(物産店)以外の施設は全て土日祝日が休みのため、土日に旅の途中で訪れても利用できるのは売店や喫茶コーナーのみ。最先端技術温室を見たい場合は平日に訪れるしかない。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 宮城県登米郡米山町下西野字新遠田67
沿線 国道346号
駅付近の交通量 午後:★☆☆(少)
夕刻:★★★(多)
連絡先 0220-55-2747
各施設開館時間 09:00〜18:00(ふる里センターY.Y)
09:00〜17:00(アグリピア館)
09:00〜17:00(最先端技術ハウス)
休館日 月曜日(ふる里センターY.Y)
 ※祝祭日の場合は翌日
 ※4月下旬〜5月中旬は無休
土日祝(アグリピア館)
土日祝(最先端技術ハウス)
駐車場 121台(大:8 普:110 身障者用:3)
トイレ数 男:21 女:16 身障者用:5
石鹸:有
印象に残った名産品、
珍しいもの等
手作りアイス 
ドライフラワー
地元産青ばた豆製品など
訪問履歴 2nd:2001/10/06 13:55 1st:2000/10/29 17:45
 
 
施設内容
売店(ふる里センターY.Y)
喫茶(ふる里センターY.Y)
温室(アグリピア館
  最先端技術ハウス)
スタンプ:ふる里センターY.Y入口
 
見取り図
 
道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★ ふる里センターY.Y内で特に目をひくのは、ドライフラワーアレンジメントや地元産の青ばた豆を使った納豆や豆腐。なにやらダチョウの卵もあるのだとか。
食事しましょう度 ☆☆ メニューはカレーやパスタ類等が中心だが、是非とも手作りアイスを食べてみてはいかがだろう。トマトシャーベットなるものを発見、そのお味はいかがなものだろうか。
ちょいと休憩度 ★★ 敷地内にはちょっとした公園もあるので、そこで一休み。屋内にも休憩所有り。
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ☆☆ 「遊ぶ」というよりは観察といったほうが良いだろうが、ふる里センターY.Yの裏手にはダチョウ飼育小屋がある。ここでしばしダチョウの動きを観察しているとつい時間を忘れそうだ。
ここで体験度 ★★ 各種体験教室(そば・フラワーアレンジメント等数種類)を開催
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★★ 屋外トイレには「さわやかトイレ」なる名称が付いている。設備自体はごく標準的だが、清潔度は良好。手洗い所は花で清潔感を演出している。
訪問時混雑度 ☆☆ 平日・休日問わず、駐車場は余裕有り
身障者への配慮 駐車場からトイレへは段差無し。ふる里センターY.Yへはスロープ有り

道の駅ギャラリー
次に「米山」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
道の駅「米山」遠景

 

公園に佇む丸山権太左衛門の銅像 屋外にあるさわやかトイレ

 

メイン施設であるふるさとセンターY・Y

 

ふるさとセンターY.Y入口 屋外にちょっとした休憩スペースがある

 

館内は米山産の特産品や野菜が並ぶ 喫茶コーナーはこちら

 

売店にはドライフラワーがいっぱい 館内の休憩所

 

農村総合管理施設 通称アグリピア館

 

米山に行けばダチョウが待ってる! 人慣れしたダチョウなのだ

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅内チェック:ふる里センターY.Yの手作りアイスは種類も豊富!
このふる里センターY.Y手作りのアイスは種類も沢山ある。アイスは、イチゴ・バニラ・抹茶・ごま、そしてシャーベットはイチゴ・トマト・パッションフルーツ。

この温室ではイチゴやトマト、パッションフルーツ等も栽培しているので、まさしく手作り!の味が楽しめるに違いない。(2000年10月レポート)
駅内チェック:ふる里センターY.Yが誇る特産品たち
地まめ青ばたかかし納豆・豆腐は、地元産の青ばた豆を使用した製品。その他、よねやま郷の香味噌や米山ささにしきラーメンが目を引いた。しかし、この物産店に入ってなんといっても印象強いのは、ドライフラワー製品の多さだ。ドライフラワーいっぱいの籠やリース等、心惹かれる物がいっぱい。(2000年10月レポート)
米山産そば粉使用のそば よねやま郷の香味噌 米山のササニシキラーメン
 
米山の納豆 まなむすめ(米)  
駅内チェック:ふる里センターY.Yで4つの体験コーナー
店内農産物販売コーナーの横には、休憩所と思われるスペースがあったのだが、ここにもドライフラワーが山のように置いてある。どうやらこのスペースでフラワーアレンジ等の体験が出来るのではないだろうか。
合計4つの体験が出来るのだが、いずれも1週間前までの要予約だ。(2000年10月レポート)
染め物体験 チューリップ染め、紅花染めのいずれかを体験できる。オリジナルハンカチを作ろう
体験人数:10〜25名まで 料金:2000円/1人 
時間:10:00〜12:00, 13:00〜15:00, 16:00〜18:00
フラワーアレンジ体験 リース,生け花,ドライフラワーの3コースのいずれかを選択。
体験人数:10〜25名まで 料金:2000円/1人 
時間:10:00〜12:00, 13:00〜15:00, 16:00〜18:00
そば打ち体験 地元産のそば粉と小麦粉を使用したそばを自分で作ろう。試食1人前,持ち帰り用4人前を作る。
体験人数:10〜25名まで 料金:2500円/1人 
時間:10:00〜12:00, 13:00〜15:00, 16:00〜18:00
パン・クッキー作り体験 地元産の小麦粉と天然酵母を使用した手作りパン・クッキーを作ろう
体験人数:10〜15名まで 料金:2000円/1人 時間:10:00〜15:00
駅内チェック:平日しか見ることが出来ない最先端技術温室では・・・
実際に栽培・作業をしている関係なのだろうか、この温室は平日のみ見ることが出来る。5,200平方メートルの温室は、コンピュータ制御で養液栽培を行っている。主に、イチゴやトマト、バラ、ミニトマト、メロンなど。特にここのトマト、一本の木から6,000個もの実をつけるらしく、味も昔懐かしいしっかりとした味。そういえば最近のトマトって味が薄いものが多いような・・・(2000年10月レポート)
駅内チェック:ダチョウと対話しよう
ふる里センターY.Yの裏手にあるは「ダチョウ小屋」。そういえば、この道の駅「米山」のスタンプデザインもダチョウが描かれている。ダチョウ小屋では金網越しにダチョウと対話が楽しめるのだ。

いやはや実際に姿を見ると、その迫力に圧倒されてしまいそうだ。しかもそのダチョウは、随分人慣れしているらしく、人が金網越しに近づくと、ダチョウの方からも近づいてくる。多分、餌が貰えるのではないか、と思ったのだろう。それにしてもあのダチョウの大きな目は、何やら人間の心を見透かしているようにも見えたりも。(2001年10月レポート)
 
 

home  地方indexへ戻る 宮城県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本サイトの全ての内容の無断使用を禁じます
データ作成日:2000年11月24日 最終更新日:2003年05月09日
(詳細案内は2001年10月現在のものです)