ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 三本木
◆やまなみ◆

東北自動車道 大和ICと古川ICの丁度中間にある駅。大和ICから主要地方道9号を経由して同56号を北上し、国道4号を古川市方面へと曲がるとすぐ左手に駐車場入口がある。古川ICから行く場合だったら、国道47号を国道4号方面へと出て、国道4号を南下し「豆坂」交差点を右折するとそのまま駅の駐車場に入ることが出来る。

道の駅「三本木」といえば、以前は施設名称が「亜炭記念館内」であったが、2001年4月3日に新たに駅内に「物産館 やまなみ」がオープンしたことにより、施設名称も「やまなみ」に変更された。「亜炭」という重厚なイメージな道の駅「三本木」の印象がこの物産館のオープンで、パッと花開いた「ひまわり」にイメージチェンジしたようである。

三本木では夏になると沢山のひまわりが咲く町としても有名。「やまなみ」の店内には沢山のひまわり関連製品が販売されている。前回は物産館建設中だったため、亜炭記念館内のロビーの片隅にひっそりとひまわりグッズが並べられていたが、実際に製造されているひまわり製品は実に多種多様であることを、物産館内で改めて知ることなった。亜炭記念館は、道の駅の併設施設という形になってしまったが、昔、栄えた三本木亜炭採掘に関する紹介を記念館内の展示室で見ることが出来る。こちらも興味ある人は是非お立ち寄りを。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 宮城県志田郡三本木町三本木字大豆坂63-13
沿線 国道4号
駅付近の交通量 午前:★★☆(普)
夕刻:★★★(多)
連絡先 0229-53-1333
各施設開館時間 09:00〜20:00(物産館)
11:00〜18:00(食堂)
09:00〜17:00(亜炭記念館)
休館日 月曜日
駐車場 118台(大:23 普:94 身障者用:1)
トイレ数 男:7 女:4 身障者用:4
石鹸:有
印象に残った名産品、
珍しいもの等
ひまわり油、ひまわりサブレ
等多種ひまわり製品
醤油、地酒(愛宕の松)など
訪問履歴 2nd:2001/05/02 08:49 1st:2000/10/29 16:16
 
 
施設内容
物産館(やまなみ)
食堂(やまなみ)
亜炭記念館展示室(有料)
芝生広場
スタンプ:売店内情報コーナー
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★★ ひまわりグッズがいっぱい。売店内には生活用品まで売ってるのでまるでコンビニみたい。試食コーナーにおしぼりが置いてあったりと気配りも十分。
食事しましょう度 ★★ まぁごくごく普通の軽食堂 ラーメン うどん 焼肉定食等
ちょいと休憩度 ☆☆ 売店横に休憩所がある。ちょっと小さいかな。
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ☆☆☆
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ★★★ 亜炭記念館で、亜炭の歴史を知ろう
トイレ印象度 ★★★ 施設が新しいので綺麗なのは当然だが、清潔も保っている。
訪問時混雑度 ★★ 訪問時平日朝:普通 しかし、外には物産館の開館を待つ人々がいるではないか
身障者への配慮 駐車場からWC、売店等へスロープ有り

道の駅ギャラリー
次に「三本木」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
道の駅「三本木」施設遠景

 

三本木の可愛い幟 これが物産館「やまなみ」外観だ

 

「やまなみ」内にある
道路情報コーナー
売店風景

 

売店横の食堂風景

 

亜炭記念館正面
亜炭記念館中央ホールに亜炭塊展示

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅内チェック:うわっ!道の駅案内看板が変わってる
2000年に訪れた時には道の駅「三本木」の施設名称は「亜炭記念館」だったのだが、物産館のオープンにより施設名称が「やまなみ」に変わったのは、上にも述べたとおり。というわけで、当然ながら道の駅の案内看板も変わったのだが、個人的に非常に残念なことがある。というのは、看板に仕掛けられたお茶目な細工が今回の変更でなくなってしまったのだ。ここに以前の写真と、そして今回変更された看板の写真を掲載するので、よく眺めて欲しい。施設名称が変わったのは当然として、その他にも変わってしまった箇所があるのにお気づきだろうか。ヒントは、道の駅のロゴにある。

・・・そう、以前の看板のロゴを見ると、木が「三本」、つまり「三本木」という洒落た看板だったのだが、今回は通常の道の駅ロゴ(二本木)になっている。まぁ、正式なロゴでないとまずい、等と何処からか文句でも来たのだろうか?あれは三本木の名物だと思っていただけに、ちょっと残念である。
駅内チェック:物産館やまなみの館内にはひまわり製品がズラリ
物産館「やまなみ」には、ひまわりの咲く町「三本木」ならではのひまわり関連製品が、まるでひまわりの花を咲かせたように並んでいる。館内自体も明るく、また「地場産品」「みやげ品」「農産品」「日用品」「木工品」等のコーナーに分かれており非常に親切。

そのひまわり製品の一部をご紹介。以前、亜炭記念館内にも並んでいたひまわりそば・ひまわりクッキー・ひまわりラーメン・ひまわり油・ひまわりかりんとうをはじめ、ひまわり麺・ひまわりうどん・ひまわりサブレ・ひまわりらくがん等がある。

実は「ひまわり麺」を買ったのだが、まだ食べていないので、お味のほうまではここで掲載出来ないのだが、また食べたのちにでもここで感想を披露したい。
駅内チェック:亜炭記念館、三本木亜炭は全国でも有名!
昭和30年代、三本木の鉱山で採掘される亜炭はその質の良さで全国でも有名だったらしい。昭和40年代に閉山したのだが、この記念館ではその頃の坑道を再現して紹介している。記念館を入ると、まず最初に目に飛び込んでくる巨大な亜炭層も、かなりの見応えだ(上写真参照)。
 
 

home  地方indexへ戻る 宮城県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本サイトの全ての内容の無断使用を禁じます
データ作成日:2000年11月24日 最終更新日:2003年05月09日
(詳細案内は2001年05月現在のものです)