ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 おおさと
◆大郷ふるさとプラザ◆

東北自動車道大和ICと三陸自動車道松島大郷ICの丁度中間に位置する道の駅「おおさと」。東北自動車道大和ICからであれば、主要地方道9号を大郷町方面へと走れば左側に見えてくる。そして、三陸自動車道松島大郷ICからであれば、同じく主要地方道9号を大和町方面へ向かって走るは約6km弱で右側に見えてくる。

道の駅「おおさと」は、白い壁と黒い屋根の日本調の建物が非常に目立つ駅。それは夜に訪れてもまぶしさすら感じる。施設は、物産館と開発センター(特産品の開発研究・加工見学等)、そして道を挟んだ反対側には郷郷ランドなる公園からなる。全体的に広々とした構造のため、訪れた者の気持ちまでリラックス出来るような感じだ。そういえば、ここの駅は高速道路からも近い為か、それとも別の理由があるからなのか、大型トラックの利用者が多いのも特長。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 宮城県黒川郡大郷町中村字北浦51-6
沿線 主要地方道9号(大和松島線)
駅付近の交通量 午前★★☆(普)
夜間★★☆(普)
連絡先 022-359-2675
各施設開館時間 10:00〜20:00(売店)
11:00〜20:00(レストラン)
09:00〜17:00(開発センター)
休館日 月曜日:売店/レストラン
土・日:開発センター
駐車場 88台(大:5 普:79 身障者用:4)
トイレ数 男:20 女:15 身障者用:1
石鹸:無
印象に残った名産品、
珍しいもの等
純米酒「郷の絆」
もろへいや製品(うどん,饅頭等)
どくだみ茶,大郷牛など
訪問履歴 2nd:2001/05/02 09:46 1st:2000/10/29 19:42
 
 
施設内容
物産館,産直施設郷の市
1Fレストラン(郷のさと)
2Fレストラン(ハポン)
軽食コーナー
和室(会合、宴会等利用)
開発センター
公園(郷郷プラザ)
スタンプ:大郷ふるさとプラザ売店レジ付近
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★★ 当駅限定の酒やモロヘイヤ製品はいかが?
食事しましょう度 ★★★ 1階には和風レストラン、2階は焼き肉レストラン、軽食コーナーもありと実に豊富。
ちょいと休憩度 ☆☆ 休憩施設はないが、外のモニュメント辺りの芝生でくつろぐスペースあり
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ★★ 道を挟んだ反対側に郷郷プラザなる多目的広場がある
ここで体験度 ☆☆ 開発センターで特産品の加工見学や調理体験が出来るのだが、土日が休みなので休日訪れた人には縁のない施設
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★ 標準的な道の駅のトイレ
訪問時混雑度 ☆☆ 訪問時平日朝:余裕有り 開館が10時なので、まだまだ訪れる車は少ない
身障者への配慮 駐車場からWCへは段差無し。大郷ふるさとプラザ正面入口(やや左側)はスロープ有り且つ自動ドア。しかし、産直市郷の市側の入口は自動ドアではないので、正面入口から入った方が良い

道の駅ギャラリー
次に「おおさと」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
これが、昼間の道の駅「おおさと」

 

これが夜の道の駅「おおさと」

 

入口にあるモニュメント 屋外トイレ
丁度撮影の直前にトイレから出てきた人
がおり、ちょっと驚いていたような。
入口の看板はシンプル モニュメント「絆」

 

売店風景 道の駅でしか売ってない地酒

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅内チェック:物産館で見つけた 当駅限定酒「郷の絆」
大郷ふるさとプラザ物産館正面入口から入るとまず目にとびこんでくる「郷の絆」とかかれた大きな酒樽、それは道の駅「おおさと」限定商品の純米酒である。

大郷町が宮城県松山町にある株式会社一ノ蔵と提携し、大郷町内で生産した酒造好適米「蔵の華」を原料とした日本酒を限定販売。このお酒には町民みんなで造ったもの、という自負がある。2000年12月に生原酒が限定販売されたがこれは既に完売。2001年3月から清酒が販売開始され、これも数量限定で道の駅「おおさと」でしか購入出来ないようだ。

お酒好きの"ほし"としてはこれを買わずして次の駅には行けないぞ、と早速購入。味の方は、ほんわか甘口でサラッとした飲み口である。クセのある後味ではない為、つい沢山飲んでしまいそう(笑) あぁ、もう少し沢山買っておけば良かったと後悔。
駅内チェック:物産館で見つけた特産品「モロヘイヤ」
エジプト原産のカルシウム・鉄分たっぷりの高栄養野菜モロヘイヤ、ここ大郷町ではモロヘイヤ及び関連商品が豊富に揃っている。関連商品の一例をあげると、モロヘイヤ麺、モロヘイヤうどん、モロヘイヤまんじゅう、モロヘイヤパウダー等々、他にも多数あるのだが、掲載しきれないのでこのあたりでとめておこう。
確か、ここの駅ではモロヘイヤソフトクリームがある、という話を以前聞いたのだが、何処にあったのだろう?
駅内チェック:物産館横の開発センターは・・・
大郷ふるさとプラザの横には「開発センター」なる特産品等の開発研究・加工施設がある。しかし、ここは土日は休業しており、一般の観光客にはあまり縁のない施設のようだ。駅のパンフレットによれば、「町民参加型の感動体験スポット」と掲載されているので、ここは最初から観光客等は視野に入れていない町内交流施設なのかもしれない。センター内には、加工実習室や特産品研究開発室(見学可能)、パソコンを使って農畜産物の市場流通やイベント等の送受信が出来る情報通信室、多目的研修室等がある。
駅内チェック:多目的広場「郷郷ランド」も大郷ふるさとプラザの施設のひとつ
郷郷ランドは物産館等がある敷地と道を挟んで反対側に位置している。初めて訪れたのが夜間だったため、この多目的広場の存在に全く気が付かなかったのだが、日中に通ればその存在ははっきり確認できる。郷郷ランドでは、一度に200人が遊べるというアスレチック融合木造船「ヤンチャ丸つねなが」、野外ステージ等の施設がある。子供連れの家族ドライブ中、気軽にリフレッシュしたいならばこの場所は要チェックな箇所といえるだろう。
 
 

home  地方indexへ戻る 宮城県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本サイトの全ての内容の無断使用を禁じます
データ作成日:2000年11月24日 最終更新日:2003年05月09日
(詳細案内は2001年05月現在のものです)