ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「あ・ら・伊達な道の駅」
HOME > 東北 > 宮城県 > 道の駅 あ・ら・伊達な道の駅 > 道の駅よもやま話
一度その名前を耳にしたら忘れない?「あ・ら・伊達な道の駅」
道の駅の名称に「道の駅」を含んでいるところといったら、全国でもこの駅しかないだろう(2003年時点で)。それだけに、強烈な印象を残す名前である。ちなみに、名称の「あ・ら」は、フランス語でお馴染みの「a la」から来ているらしく、これで〜流 〜風を意味しているのだとか(観光パンフレットによる)。ということは、いわゆる「伊達流な道の駅」といったところか。このようなライト感覚な名称をつけることにより、利用者に親近感をもってもらうことも考慮しているらしい。
いやはや、普段なにげなく口にする駅の名称も、実のところはとても奥が深いのだ。

ところで、何故に「伊達」なのか、と思われる人ももしかしたらいるのではないだろうか。いや、そんなことは当然知っているという人の方が多いのだろうか、実はこの岩出山町はその昔、あの伊達政宗が青葉城(仙台)に移る前の12年間を過ごした場所なのだ。そのせいか、岩出山町には伊達氏ゆかりの建造物がある他、正宗公まつり等も行われている。伊達政宗はこの地にいる間、(現在でいうところの)町づくりに積極的であったという。それらの文化が、そのまま現在に至るまで受け継いでいるならば、まさしくここは「伊達な町」である。道の駅に「伊達」が使われたのも、そんな思いが詰まっているのではないだろうか。(勝手な考察で申し訳ない)

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
一度その名前を耳にしたら忘れない?「あ・ら・伊達な道の駅」う(道の駅よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
あ・ら・伊達なレストランで美味しい時間を過ごそう(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:1回(1st:2001/10/06 11:21)
HOME > 東北 > 宮城県 > 道の駅 あ・ら・伊達な道の駅 > 道の駅よもやま話

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2003-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2003年05月09日 最終更新日:2004年02月23日