ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「大谷海岸」
HOME > 東北 > 宮城県 > 道の駅 大谷海岸 > 駅みやげレポート
道の駅で見つけた特産品、お土産たち
三陸海岸沿いに位置する本吉町、特産品といえばやはり海産物が中心、と思いきや椎茸等の山の幸もある。しかし、ここでは海の幸を中心に紹介してみよう(ついつい海の幸ばかりに着目してしまった、というのが本音だが)。

まず、地元でとれた昆布等の海草類がズラリと並ぶ。そして、南三陸生珍味と称し、あわびの醤油漬け・うにしいたけ・昆布巻・イワシや小ニシンの甘露煮等々、更にあさり・姫貝・ほたて貝等の佃煮が瓶詰めされて販売されている。

 

地域物産販売所でみつけた"町おこし"な加工特産品たち
地域物産販売所内には、「おらほの自慢」なる特産品の紹介パネルが貼ってあり、その前に自慢の特産品たちが並んでいる。その紹介パネルを印刷したチラシも置いてあり、特産品のアピールも十分だ。
 
民芸サブレ
ごま・クルミの風味を楽しめるサクッとした歯触りが気持ちよいサブレ
 
バターどら焼き
本吉町の特産品として有名な「バターどら焼き」は、世に出ている「バターどら焼き」とはちょっと違う。

あちこちのお菓子屋さんで売られている「バターどら焼き」はあんことバタークリームが一緒になったものがほとんどだと思うのだが、本吉町のバターどら焼きは正真正銘バタークリームのみのどら焼きなのだ。これこそホントの「バターどら焼き」という名に相応しいものではないか、と思ったりもする。バターどら焼きは現在、くるみが入った「くるみバターどら焼き」と、レーズンが入った「レーズンバターどら焼き」というバリエーションもある。
 
本吉ラーメン
もとよし特産品開発プロジェクトで検討を重ねた本吉ラーメン、第1弾は「いさだラーメン」だ。春漁であるイサダを麺に練りこんだ赤みがかった細麺が特長らしい。第2弾として「わかめラーメン」「いさだ・わかめラーメン」も計画中だとか(2001年5月現在)。
 
手羽先餃子
鶏の手羽先に餃子の具を詰めるという新しい発想の元に作られた商品。現物は見なかったのだが、これって販売してるのかな。なかなか興味深い商品、なお、具に使用されている椎茸は勿論地場産だ。
 
本吉ビール
これも、もとよし特産品開発プロジェクトで検討に検討を重ねている商品だ。2001年5月現在、まだ現物は確認できなかったのだが、「スタンダート」と称した通年タイプと、「なべビール」なる鍋料理に合う冬季限定タイプが計画されているらしい。
 

その他、マンボウ肝油、木酢液等がある。町の特産品を頑張って研究している皆さんに、心からエールを贈りたい、特産品の紹介パネルを見ながらしみじみと思う。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
日本一海水浴場に近い駅「はまなすステーション」(道の駅よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち/"町おこし"な加工特産品たち(駅みやげレポート)
海が見える2階のレストランは和洋食が楽しめる!(駅グルメレポート)
マンボウに逢える町、本吉町 「マンボウアクアリウム」にいるはず?(見る施設レポート)
 
訪問履歴:1回(1st:2001/05/02 12:47)
HOME > 東北 > 宮城県 > 道の駅 大谷海岸 > 駅みやげレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2001-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2001年07月03日 最終更新日:2004年02月23日