ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「大谷海岸」
HOME > 東北 > 宮城県 > 道の駅 大谷海岸 > 駅グルメレポート
海が見える2階のレストランは和洋食が楽しめる!
「はまなすステーション」の2階には洋風レストラン「ビーチメモリー」と和風レストラン「洋々亭」がある。我々は、洋風レストランに実際に入ってみたのだが、確かに雰囲気は洋風スタイル。しかし、メニューをみると洋食だけでなく和食も用意されている。2階へ向かう階段の壁には「名物いくら丼!」と書かれたポスターが貼っており、しかも写真のいくら丼はいくらのボリュームも満点だ。「こ、これが食べたい」と思って入ったものの、メニューには「いくら丼 本日ありません」と貼ってあった。

他に、この町の名にちなんだ「本吉御膳」、そして町の花であるはまなすにちなんだ「はまなす御膳」なるメニューもある。いずれも1450円、本吉御膳は刺身定食、はまなす御膳は天ぷら刺身定食、といったところだが、いやいやなかなか天ぷらの方はボリュームがあるらしく、実際に食べた"こあ"氏は満足顔であった。ただ、これらの御膳についてくる「ミニ茶碗蒸し」、何故か甘い。そう、それは蒸しプリンのような甘みがあるのだ。これはもともとこういう味なのだろうか、それとも配合の間違えなのか、それは次回もまた同じものを食べた時に解明されるかもしれない。
▲本吉御膳 ▲はまなす御膳
おっと、手軽に美味しく食べたいならば、地元で採れた海産品を使った「海の幸ラーメン」だろう。
これらのレストラン、「海の見えるレストラン」と外に大きく看板があるのだが、実際は木々の隙間から海が見える、といった感じである。確かに見えるといえば見えるのだが、雄大な海を見たい場合は上階にある展望塔から見ることをお薦めしたい。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
日本一海水浴場に近い駅「はまなすステーション」(道の駅よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち/"町おこし"な加工特産品たち(駅みやげレポート)
海が見える2階のレストランは和洋食が楽しめる!(駅グルメレポート)
マンボウに逢える町、本吉町 「マンボウアクアリウム」にいるはず?(見る施設レポート)
 
訪問履歴:1回(1st:2001/05/02 12:47)
HOME > 東北 > 宮城県 > 道の駅 大谷海岸 > 駅グルメレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2001-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2001年07月03日 最終更新日:2004年02月23日