ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「津山」
HOME > 東北 > 宮城県 > 道の駅 津山 > 道の駅よもやま話
間伐は森と環境を守るのだ
駅内にある「間伐材合理化センター」等の名前にもあるように、ここでは間伐材を利用した木工品が多数作られている。ところで、林業分野には非常にうとい"ほし"、「間伐材」の意味がいまひとつよく分かっていなかったのだが(恥ずかしい)、ここで改めて間伐が森林の為に必要なことであることを知るのであった。まぁ、多くの人は既に知っているであろう内容だが、「へぇそうなんだぁ」と感じてくれる人もいるかもしれない、ということでサラッと説明しておこう。

杉って、実に成長が早い。ある程度成長すると、その枝や葉等がどんどん茂っていき、そのうちに日光が届かなくなり、結果的にお互いの成長を妨げることにもなってしまう。これを防ぐためには過密になった杉の木を伐ってあげることが必要なのだ。これが間伐というわけである。で、この間伐した木を間伐材として利用し、様々な製品が生まれている。もし、間伐をしないと折角の杉たちは弱ってしまい、大雨等で木々が倒れてしまうなどの災害もあるため、間伐は森を守るためにはなくてはならない作業だろう。

 

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
間伐は森と環境を守るのだ(道の駅よもやま話)
販売コーナーでみつけた「もくもく」なもの/手作りの暖かい木の香りが漂う製品がいっぱい(駅みやげレポート)
 
訪問履歴:2回(2nd:2001/05/02 11:09 1st:2000/10/29 18:30)
HOME > 東北 > 宮城県 > 道の駅 津山 > 道の駅よもやま話

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年11月24日 最終更新日:2004年02月22日