ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 白樺の村やまがた
◆ガタゴンサライ◆

国道281号山形村(平庭高原付近)は道沿いに白樺の木々があり、夜走っていてもその白さに魅了されてしまう。そんな道沿いにある道の駅「白樺の村やまがた」は、売店や工芸品展示販売、レストランがあるふるさと物産センター、休憩所等から構成されている。山形村は「ガタゴンが棲む村」として村をアピールしているのだが、そのガタゴン、1992年に村内の農家の畑で足跡が発見され、ガタゴンと名付けられたとか。

東北自動車道から行く場合、滝沢ICから国道4号で岩手町経由国道281号に入り久慈市方面へ向かう途中にある。しかし、かなり遠いので覚悟の程。八戸自動車道から行く場合は、九戸ICから国道340号を南下し、途中主要地方道5号に入り山形村方面へ向かう。しばらく走ると国道281号に出るので、盛岡方面へ向かえばすぐに道の駅「白樺の村やまがた」が見える。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 岩手県九戸郡山形村川井第8地割12番地1
沿線 国道281号
駅付近の交通量 午後:★☆☆(少)
夜間:★☆☆(少)
連絡先 0194-72-3210
各施設開館時間 09:00〜17:00
休館日 無休
駐車場 45台(大:5 普:39 身障者用:1)
トイレ数 男:12 女:7 身障者用:2
石鹸:無
印象に残った名産品、
珍しいもの等
ほうれん草ラーメン
ソーセージ,山菜
木炭など
訪問履歴 2nd:2001/10/04 14:02 1st:2000/10/15 19:27
 
 
施設内容
売店(ふるさと物産センター内)
レストラン
休憩所
JR東北バス「陸中山形駅」
スタンプ:ふるさと物産センター内
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★ 物産センター内の売店は思いの外、規模は小さめ。ガタゴン足跡Tシャツや炭、ほうれん草ラーメン等の特産が並び、また周辺町村の特産品も多数置いてあったり。
食事しましょう度 ★★ 手打ちそば、売店で販売している村の特産のひとつであるほうれん草ラーメンがこの食堂で食べられる
ちょいと休憩度 ☆☆ トイレと併設の休憩施設でちょいと休憩しよう
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ☆☆☆
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★★ 設備的には標準的だが、新しさを保ち清潔度も良好。自動水洗付き、個室にベビーチェア付き。和式便座の前には手すり付き。
訪問時混雑度 ★★ 交通量は少ないながらも小休憩目的に立ち寄る人は多い。
身障者への配慮 駐車場からトイレへはスロープ有り

道の駅ギャラリー
次に「白樺の村やまがた」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
道の駅「白樺の村やまがた」の施設

 

休憩・トイレ施設はこちら 観光チラシ等も置いてあるトイレ内休憩所

 

メイン施設であるふるさと物産センター
その名も「ガタゴンサライ」

 

売店内風景 工芸品等も多数並んでいるのだ

 

観光案内コーナーともいえる
スペース
レストラン内

 

ガタゴンの足跡 そしてガタゴンの卵
以前は物産センター前に置いてあったのだが
2001年に訪れたら屋根の上に??

 

実は鉄道の駅と併設なのかと思っていたが
「陸中山形駅」はJRバス駅なのだ

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅全体像チェック:山形村のシンボル「ガタゴン」
上記にも既に記載しているが、「ガタゴン」は山形村のシンボル的な存在。1992年に村内の農家の畑で、世にも不思議な生物の足跡が発見され、それをガタゴンと名付けられたのが始まりだ。道の駅「白樺の村やまがた」では、ガタゴンの卵なる巨大なオブジェが出迎えてくれる。ちなみに、駅の施設名称である「ガタゴンサライ」、この「サライ」は雑誌名としても聞き覚えある単語ではないだろうか。ペルシャ語で「宿」と意味するらしい。「駅でくつろぎのひとときを」という意味をこめて名付けられたと推測する。

ところで、道の駅「白樺の村やまがた」のガタゴンの卵、以前は物産センターの入口付近の芝の上に置かれていたはずなのだが、2001年に訪問した時には建物の屋上に移動していたことに気づいた人はいるだろうか。次回訪れた時にはまた別の場所に移動している、なんてことは無いだろうが、確かに建物の上部に卵がいれば、遠くからでも非常に目立つようである。
駅内チェック:売店で見つけた山形村の特産品たち
物産センターは、村で生産した農産特産品、周辺市町村の特産品を含めた特産品コーナー、木工品や木炭加工品等が並ぶ工芸品コーナー等から構成される。特産品コーナーでは、特に炭製品が目立ち、籠に可愛らしく入れられた木炭が幾つも並べられており、若い女性の心をそそりそうなディスプレイだ。また、山形村ガタゴン企画が考案した「ほうれん草ら〜めん」は、地場産ほうれん草を麺にたっぷりと練りこんだ健康ラーメン(豚と鶏ベースの塩味スープ付き)。
ほんれん草ら〜めん 山形村ウィンナー 肉みそ,赤べこそぼろ
 
木炭「ならちゃん」 ガタゴンTシャツ  
 
 

home  地方indexへ戻る 岩手県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本サイトの全ての内容の無断使用を禁じます
データ作成日:2000年10月25日 最終更新日:2003年04月28日
(詳細案内は2001年10月現在のものです)