ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 やまだ
◆ふれあいパークやまだ◆

岩手県山田湾沿いに位置する道の駅「やまだ」は、売店と軽食処といったこじんまりとした造りの駅だ。海に近い為、海の幸は勿論、そして椎茸等も名産である。特産を用いた加工食品も提供しており、小規模な駅ながら意欲的な部分が見えるようにも思える。

東北自動車道から道の駅「やまだ」へ向かう場合、北上江釣子ICから国道107号・国道283号を経由し国道45号に出て北上していくルートが比較的簡単。夏になると、近くにキャンプ場等があるせいか海岸沿いを通る国道45号も混雑するだろうが、我々が訪れた秋頃になると寂しいくらいに静かである。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 岩手県下閉伊郡山田町船越6-141
沿線 国道45号
駅付近の交通量 午後:★★☆(普)
連絡先 0193-89-7025
各施設開館時間 10:00〜18:00(4〜10月)
10:00〜17:00(11〜3月)
休館日 不定休
駐車場 51台(大:4 普:45 身障者用:2)
トイレ数 男:12 女:5 身障者用:2
石鹸:有
印象に残った名産品、
珍しいもの等
山田せんべい
三陸名産いくら・塩ウニ
さんま わかめ
山田産松茸 しいたけ
訪問履歴 2nd:2001/10/05 17:31 1st:2000/10/15 14:59
 
 
施設内容
売店
軽食コーナー
観光案内コーナー
スタンプ:観光案内コーナーデスクの上
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★★ 売店にはところ狭しと土産物が並ぶが、やや通路が狭く感じたりも。海産物だけでなく、「山田せんべい」なる特産も忘れてはならない。
食事しましょう度 ★★ 本駅の食事処は軽食コーナー、しかしながらここでしか味わえない山田のわかめラーメン、更にわかめソフトクリームは一度はチェックしておこう。
ちょいと休憩度 ☆☆ 屋外休憩所で一息つきたい
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ☆☆☆
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★★ 設備的には標準的だが、新しさを保ち清潔度も良好。手洗い所は花で演出。
訪問時混雑度 ★★ 小休憩目的、または買い物目的に立ち寄る人が多し。
身障者への配慮 駐車場から各施設へはスロープ有り

道の駅ギャラリー
次に「やまだ」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
駐車場からみる道の駅「やまだ」

 

売店への通路

 

店外の休憩所 売店入口にスタンプデザインの
説明が・・・

 

売店内風景
海産物がリーズナブルな値段で並ぶ
観光案内コーナー

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅内チェック:売店でみつけた山田の特産品たち
やはり海沿いというだけあって、海産物の香りがいっぱいだ。訪れた時が丁度秋、ということもあり、「サンマ」が山積み状態。その他、イクラや塩ウニ等もパックに入って売られている。冬になると今度は「カキ」が多くお目見えしそうだ。

ところがここは海の幸だけではない。山の幸も山田の立派な特産品だ。山田町は決して高い山ではないものの、山林が広がっている。ここでとれた松茸や椎茸も名産品として挙げられるのだ。
しいたけ 煮干し 生わかめ
 
ひっつみ粉 山田せんべいもち  
クローズアップ:「山田せんべい」
売店の一角に巨大なせんべいを発見、その名も「山田せんべい」。しかし、我々がよく見るあの「せんべい」とはどうも様子が違う。

そう、これは「生せんべい」なのだ。あのパリパリっとした食感を楽しむせんべいとは異なり、「生」というだけあって、まさしく生っぽい。ねっとりしているようにも見え、おまけにかなりの大きさなので、これは食べきるまでにかなりの時間を要しそうだ。(2001年10月レポート)
クローズアップ:「わかめラーメン」
軽食コーナーでもいただける「わかめラーメン」だが、売店でお土産用に販売している。このわかめラーメンを実際に買って自宅で調理してみた。

わかめラーメンゆえ、ついでにわかめも盛りつけていざ食べてみたのだが、わかめは余分だったかといわんばかりに「わかめ味」たっぷりの麺である。また、スープも塩気が強めであり、味的には好みがわかれるところかもしれない。わかめ好きな人は是非試してみよう。
駅内チェック:さぁ、どんな味?「わかめソフトクリーム」
軽食コーナーで販売している山田オリジナルの「わかめソフトクリーム」。特産のわかめを使った、いかにもヘルシーそうなソフトクリームだが、その味は一体どんなものなのだろうか。

いざ、一口食べてみると最初は「爽やかなソフトクリーム」と感じるものの、それもつかの間、次の瞬間不思議な後味に戸惑いを隠せない。確かにその名のとおり「わかめ」の味がするソフトクリームである。甘さの中にどこか尖ったような磯味が不思議な味をかもしだしているに違いない。全体的に包んでいる爽やかな味はバニラ系ではなく、ヨーグルト系な味がする。また、時間が経過してもトロッと溶けることなく、シャッキリ感の強い口あたりが特徴だ。

さぁ、やまだに立ち寄ったらその味を是非確かめてみよう。(2001年10月レポート)
駅周辺チェック:駅の周辺で「観る」スポットというと「鯨と海の科学館」
道の駅からだとほんの数分の位置にある"観るスポット"は「鯨と海の科学館」。世界最大級のマッコウクジラの原寸大復元モデルの展示がこの科学館の見どころだが、その他にも海藻の標本や三陸の海に住んでいる魚たちの水槽、海球儀など、海に親しみを感じさせる展示をしている。場所は、「やまだ」の位置を示すMapFanWebのアイコンをクリックすると一緒に掲載されている。(2000年10月レポート)
料金 大人610円 高・大学400円 小・中学310円
開館時間 09:00〜16:30(入場は16:00まで)
休館日 火曜日(祝日の場合はその翌日) 12/1-12/10, 12/29-1/3
 
 

home  地方indexへ戻る 岩手県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本サイトの全ての内容の無断使用を禁じます
データ作成日:2000年10月25日 最終更新日:2003年04月28日
(詳細案内は2001年10月現在のものです)