ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 遠野風の丘
◆民話のふるさと◆

東北自動車道 北上江釣子ICから国道107号にて宮守村、更に国道283号に入りひたすら遠野市に向けて走るという約48kmのルート、または花巻南ICから国道283号へ入り遠野町へと走る約47kmのルートが考えられる。

さて、2台の風車が目印な道の駅「遠野風の丘」は、「遠野物語」で知られる民話のふるさと 遠野市にある駅。本駅は、特産品・農産物等の販売コーナーやレストラン、軽食処や休憩コーナーからなる、いわゆる「ちょっと立ち寄り型」の形態である。平日・休日を問わずこの駅が混雑しているのは、実際に平日に訪れてみてしみじみと実感したことだが、休日になると時間帯によってはうんざりする程の人で賑わっており、レストランに入るのもかなりの時間待たされることがある。

施設の後方にはのどかな田園風景と川の流れ、そして風が、旅の疲れを癒してくれそうだ。食事処やお土産処も充実しているので、旅の途中にちょっと寄ってみるのも良いかも。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 岩手県遠野市綾繊町新里8地割2番地1
沿線 国道283号
駅付近の交通量 午後:★★☆(普)
連絡先 0198-62-0222
各施設開館時間 物産店,休憩ホール
 08:00〜19:00(4/1-10/15)
 08:30〜17:30(10/16-3/31)
レストラン
 11:00〜19:00(4/1-10/15)
 11:00〜17:30(10/16-3/31)
案内
 08:00〜17:00(4/1-10/15)
 08:30〜17:00(10/16-3/31)
多田克彦の店
 09:00〜18:00(4/1-10/15)
 09:00〜17:30(10/16-3/31)
休館日 12/31-1/1
レストランは第4木曜日
駐車場 97台(大:14 普:81 身障者用:2)
トイレ数 男:15 女:10 身障者用:4
石鹸:店内外共に有
印象に残った名産品、
珍しいもの等
遠野そば
民話漬け(漬け物)
新鮮野菜など
訪問履歴 2nd:2001/10/05 15:49 1st:2000/10/15 13:23
 
 
施設内容
地場産品展示販売コーナー
レストラン(風車)
軽食そば・おでん等(夢咲き茶屋)
喫茶 多田克彦の店
インフォメーション
休憩ホール
展望デッキ
スタンプ:エントランス
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★★ 物産ホール内に農産物等の直売と特産加工品等の販売コーナーが分かれているが、いずれも客足が途絶えることなく、混雑の中を見て歩く事が多い。遠野市産のオリジナル商品も多いのであれこれ探して見るのも楽しい
食事しましょう度 ★★★ 遠野の郷土料理を存分に味わおう。丼やそば、定食の他、遠野牛カレーも気になるところ。また、和食だけでなく、ピザやパスタ等の洋食もあり。但し、休日はある程度の混雑を覚悟して。他に軽食処もあるので、レストランが混雑していたらこちらで小腹を満たしても良いだろう。
ちょいと休憩度 ★★★ 屋内の休憩ホールでの休憩も可能だが、展望デッキ等から外の空気を吸いながら一息ついてはいかがだろう
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ☆☆☆
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ☆☆ 休憩ホールにて様々な展示を行っている
トイレ印象度 ★★★ 屋内外共に設備自体はごく標準的だが新しさを保ち、清潔度も良好。屋外トイレはなんと中庭があり、ガラス越しに庭を見ながら・・・の演出付きだ。
訪問時混雑度 ★★★ 休日の昼間の混雑は覚悟していたが、平日も休日同様に混雑気味。小休憩にはもってこいの駅ということだ
身障者への配慮 駐車場から各施設へは段差無しで行ける

道の駅ギャラリー
次に「遠野風の丘」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
駐車場からみる道の駅「遠野風の丘」

 

レストラン前、団子も売ってる 花木販売

 

施設正面付近

 

エントランス エントランス左手にはレストラン

 

エントランス右手から物産ホールへと続く
手前に見えるはスタンプ
土産が多数並ぶ物産ホール内の風景

 

休憩ホールにて
軽食コーナーで買ったご飯をここで食べてもOK
屋外のトイレ

 

駅後方から風車と施設群
(Tocky氏より写真提供)

 

これが目印の風車「ウインドセブン」
一枚羽が特徴!発電用に使っている
(Tocky氏より写真提供)

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅全体像チェック:民話のふるさと遠野に語り継がれる昔話「遠野物語」
遠野市出身である佐々木喜善氏が語る遠野地方にまつわる昔話や神話、伝説に強い関心をもった柳田國男氏(当時はまだ農商務省に勤務していたらしい)が、佐々木氏その他の協力の元、119話の話にまとめあげ「遠野物語」として出版。この時期を境にして柳田氏も民俗学者に転身していったらしい。「遠野物語」は、天狗や河童、オシラサマなどの昔話・伝説からなる。

現在では、この「遠野物語」をより親しむ為の観光プランや、個人的に「遠野物語」に浸る旅をするものもいるようだ。
駅内チェック:物産ホールで見つけた目立つテナント「遠野 多田克彦の店」
物産ホールに入ると、正面奥に書かれた巨大な文字が目に飛び込んできた。それが「遠野 多田克彦の店」。そのコーナー、人・人・人ばかりで最初は何が置いてあるのかがよく見えなかった程。このコーナーでは、多田自然農場を営むオーナー多田克彦氏の自信作が沢山並べられている。飲むヨーグルト・チーズケーキや牛乳・プリン、更には豆腐・納豆・ハム・ソーセージ・サラミ・ハンバーグまで置いてある。女性客は持ちきれんばかりのクッキーの袋を持って、レジに向かっていた。というわけで、「飲むヨーグルト党」の我々も一本早速購入してみた。

早速飲んでみたところ、酸味が抑えられていて、さらっとした飲みやすいドリンクヨーグルト。何杯でも飲めそうな感じだ。(これは2000年時のレポート。2001年に訪れてみると、物産ホール内は少々模様替えをしており、垂れ幕がなくなっていた)
飲むヨーグルト 牛乳 ソーセージ
駅内チェック:物産ホールで見つけた遠野の特産品たち
物産ホールには、上記の他にも遠野土産がこれでもかという程並び、ついつい目移りしてしまいそうだ。というのも、とにかく「遠野」と名のつくものが多いのである。地ビールや地酒、菓子類から農産加工品に至るまで、多岐にわたる土産が揃っているので、買い物も楽しくなること間違いなしだ。
遠野まんじゅう 酒まんじゅうと揚げまんじゅう 遠野のみそぱん
ひつこそば/ひつこうどん ラフランスジュース,
ビアンラルク(ライス&ミルク)
ズモナビール(遠野麦酒)
神社エール(遠野麦酒) 清酒 遠野物語 遠野風の丘ラベル酒
民話漬け(漬け物) 遠野そばと遠野ひっつみ かっぱの耳かき
駅内チェック:食事処は大盛況!レストランに軽食コーナー
遠野風の丘で食事をしようと考えている人は、なるべく昼間の時間帯を避けるという手段も必要そう。売店も混雑している事が多いが、時間帯によっては食事処はそれにも増して混雑が予想される。
ファミリーレストラン「風車」
ファミリーレストラン「風車」は、満席の場合はレストランの入口で待たせるのではなく、席の用意が出来次第、施設内アナウンスで呼び出す形式、これはなかなか感心!! 待ってる間に物産コーナー等を観ていられる。レストランでは名物行者にんにくラーメンやひっつみ(小麦粉を水でこねて薄くのばしたうえで手で引きちぎったもの)、洋食(ピザやパスタ)も食べられる。
夢咲き茶屋(軽食コーナー)
ファミリーレストランでは待ちきれない、もっと手軽に食べたいという人でごった返している軽食コーナー、これが夢咲き茶屋である。訪れた時期が秋まっただなか、既に寒さすら感じる日だったせいか、あったかいそば、おでんが大人気。ここで購入して、休憩ホールで食べている人も多くみられる。

エントランスホール前にあるだんご屋さんで団子を買って外で頬張る人も多し。

 
 

home  地方indexへ戻る 岩手県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本サイトの全ての内容の無断使用を禁じます
データ作成日:2000年10月25日 最終更新日:2003年04月28日
(詳細案内は2001年10月現在のものです)