ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「おおの」
HOME > 東北 > 岩手県 > 道の駅 おおの > 体験施設レポート
各種工房で自分の技を磨きたい!
「おおのキャンパス」内には各種工房があり、これがまた多種多様なのだ。その内容を見ると、子どもから大人まで幅広い層が楽しめる工房揃いなのである。一度体験をしてみると、自分でも気が付かなかった才能に目覚めることもあるかもしれない。(おおのキャンパスはそういった場所でもあるのではないだろうか。)
木工房
木にふれあいながら楽しい玩具、生活用品、装飾品を作ってみるのも楽しそうである。竹とんぼやパズル、竹馬等の玩具、そして、ペンダントやブローチ等の装飾品、はたまたスプーンや箸等の生活用品等、木から様々なものが生まれるのだ。さぁ、あなたはどれにトライ?
(体験料金は内容によって異なるがだいたい200〜500円前後のものが多く、竹馬は2,000円。所要時間は40分以上)
ガラス工房
実は個人的にもかなり興味を持っているガラス工房だが、ここでは皿・コップを製作可能だ。体験料金は3,000円、且つ中学生以上といった限定付き(まぁ小学生にはやや危険作業であろう)。なお、これはその場で作ってすぐにお持ち帰り、という訳にはいかず、一晩かけて熱を冷まさなければならないため、完成は次の日だ。といっても、作品は送って貰えるので(勿論着払いだが)遠方から訪れた人でも安心して体験に参加出来る。
陶芸工房
ここ数年の陶芸ブームで、ろくろを前にする人も少なからずいるのではないだろうか。ここでも陶芸を体験することが出来るのだが、この場合、理解している人も多いとは思うが1日で完成するものではないため、さすがに遠方からの参加は困難。ひとつの作品にだいたい2ヶ月前後はかかると考えておいた方が良いだろう。
裂織工房
裂織り?、それって何?と思われた人もいるのではないだろうか。実は当方もその一人だったりする。実は、この裂織り(さきおり)とは、古い布地等を裂き、横糸に使う織物の名称らしい。現在でいうリサイクルのような感じだろうが、古きものが形を変えてまた長く使用出来るのは嬉しいことである。
だいたいの製作時間は20〜40分程度ということなのだが、詳しい内容、体験料金については道の駅へ問い合わせて欲しい。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
「一人一芸の村」大野村の構想が具現化した「おおのキャンパス」(道の駅よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
おおの温泉「健康の湯」で一休み/木の温もりを肌で感じながら宿泊「グリーンヒルおおの」(湯・宿泊レポート)
各種工房で自分の技を磨きたい!(体験施設レポート)
 
訪問履歴:1回(1st:2001/10/04 12:14)
HOME > 東北 > 岩手県 > 道の駅 おおの > 体験施設レポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2003-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2003年04月27日 最終更新日:2004年02月05日