ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 裏磐梯
◆裏磐梯ビューパーク◆

磐越自動車道 猪苗代磐梯高原ICから国道115号を経由し国道459号を五色沼・桧原湖方面へと走っていくと右手に道の駅「裏磐梯」が見えてくる。我々は、「つちゆ」から猪苗代方面へと国道115号/主要地方道70号/磐梯吾妻レークラインを経由して国道459号に出たのだが、レークラインは普通車料金930円と多少高め。時間を気にしないのであれば、国道115号でそのまま猪苗代・磐梯山方面へ向かい、国道459号と分流するところで国道459号側へ入り、道の駅へ向かうほうが良いかもしれない。しかし、休日は五色沼辺りが混雑していて、ちょっぴり憂鬱。

この駅も桧原湖のすぐ側のためか、休日の昼間は混雑している。施設2階の展望所(森林観察室)から桧原湖が見えるのだが、駐車場や食堂などからは周囲の木々に覆われて、湖を観ることは出来ない。他、休日のせいか、ここの駐車場も狭い割に利用者が多く、マナー違反な停め方をする客も多く見受けられる。ほんと残念。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字南黄連沢山1157
沿線 国道459号
駅付近の交通量 昼:★★★(多)シーズンにより異なる
夕:★☆☆(少)
連絡先 0241-33-2241
各施設開館時間 08:30〜17:30(売店等)
10:00〜16:00(軽食堂)
休館日 無休
駐車場 34台(大:4 普:28 身障者用:2)
トイレ数 男:6 女:5 身障者用:2
石鹸:無
印象に残った名産品、
珍しいもの等
吾妻の名水、喜多方ラーメン各種
磐梯高原じゅんさい、ささげ
道の駅オリジナルヨーグルト
訪問履歴 2nd:2001/06/03 16:29 1st:2000/10/08 13:24
 
 
施設内容
売店
軽食堂
森林観察室(展望台)
スタンプ:売店入口
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★ じゅんさいや磐梯サブレ等、村おこし商品コーナー有り
食事しましょう度 ★★ 手打ちそば等が食べられる。外の軽食カウンターで買って食べる人も多い
ちょいと休憩度 ★★ 展望台から湖を眺めよう。建物の外を歩きながら散歩するのも気持ち良い
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ☆☆☆
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★★ 標準的な道の駅トイレ施設だが、数回の訪問時において常に清潔が保たれていて好印象だ
訪問時混雑度 ★★★ 訪問時休日午後:秋に訪れた時には大混雑。行楽シーズンは覚悟が必要そうだが、そうでない季節も比較的混んでいる。
身障者への配慮 駐車場から各施設へは段差がなく、車椅子で可。トイレも身障者用は男女それぞれ1基ずつ有り

道の駅ギャラリー
次に「裏磐梯」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
道の駅「裏磐梯」正面から

 

店外の農産物直売 売店等の入口にも野菜の直売
店外の軽食コーナー

 

売店隣のトイレ

 

売店の光景 「裏磐梯」横の通路から

 

施設2階の森林観察室から見える桧原湖の6月

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
村全体像チェック:山と湖、美しい景観を持つ北塩原村
北塩原村を地図で確認するとわかると思うが、この村は磐梯山、そして数々の湖沼からなる五色沼等の観光地を持っている。山と湖に恵まれたこの地帯は、秋の紅葉シーズンになると特に観光客が多く、渋滞は覚悟が必要。裏磐梯の最大の観光スポットである五色沼は、1888年の磐梯山の大噴火によって出来たもの。沼の水に含まれる成分やその他沼の沈殿物等の成分によって、沼によってその水面の色が異なることから五色沼と言われているらしい。四季それぞれの風景が楽しめるため、観光客のみならず多くの写真家がその魅惑な湖沼の風景を形に残している。(2001年6月レポート)
駅内チェック:売店でみつけた特産たち 磐梯高原じゅんさいや磐梯サブレー
「じゅんさい」ってなんだろう? 売店では「じゅんさい」の瓶詰めがズラッと並べられているのだが、その瓶に説明タグがつけられており、チラッと見てみるとこれは水草の一種らしい。

更に調べてみると、スイレン科の多年生水草、裏磐梯高原の湖沼にあるものだとか。寒天状の粘液が出るため、とろっとした感覚が楽しめる。酢の物や和え物にして食べると美味しいだろう。
前回訪問時には気が付かなかったのだが、「磐梯サブレー」もちょっとした旅のお土産にオススメ。箱売り、ミニ箱売り、小袋売り、と様々なパッケージがある。

磐梯山を形取ったサブレで、サクッとした歯ごたえがなかなか美味しい。"ほし"は5枚入りのミニ箱を購入したのだが、パッケージの裏面には、「五色沼ハイキング」の案内コースが掲載されている等の配慮がニクイ。(2001年6月レポート)
駅内チェック:売店でみつけた「道の駅」なもの!オリジナルヨーグルト
製造元を見る限り、この付近ではなく郡山市内で作られたヨーグルトなのだが、ラベルはなんと「道の駅裏磐梯」。道の駅フリークとしては、つい手にしてしまう一品(笑)。

味のほうは、柔らかな甘みで酸味はさほど強くない。(2000年10月レポート)
 
 

home  地方indexへ戻る 福島県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本サイトの全ての内容の無断使用を禁じます
データ作成日:2000年10月14日 最終更新日:2003年04月24日
(詳細案内は2001年06月現在のものです)