ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 川俣
◆オアシスinシルクロード◆

東北自動車道福島西ICから国道115号を経由して、国道114号に入ったらそのまま川俣町方面へ走っていくと左手に見えてくる道の駅が「川俣」である。我々のように、道の駅「安達」から向かう場合は、主要地方道39号経由で国道114号川俣方面へ走ると左手に見えてくる。

道の駅「川俣」のメインとなる建物は駐車場正面にある銘品館「シルクピア」、そしてその横には織物体験施設である「からりこ館」、更にシルクの織物に関する歴史等を紹介している「おりもの展示館」がある。駐車場が小さい割には休日になると訪れる人が多いため、混雑が苦手な人は休日の昼間は避けた方が無難。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 福島県伊達郡川俣町大字鶴沢字東13-1
沿線 国道114号
駅付近の交通量 午前:★★☆(普)
午後:★★☆(普)
連絡先 024-566-5253
各施設開館時間 09:00〜18:00
休館日 第3月曜日 12/31-1/1
駐車場 22台(大:2 普:18 身障者用:2)
トイレ数 23(身障者用:有)石鹸:無
印象に残った名産品、
珍しいもの等
男:13 女:10 身障者用:2
石鹸:無
訪問履歴 3rd:2001/10/06 16:29
2nd:2001/06/03 18:27 1st:2000/10/08 11:06
 
 
施設内容
物産販売(銘品館シルクピア)
農産物直売所
喫茶コーナー
情報コーナー
織物体験(からりこ館)
おりもの展示館
スタンプ:銘品館シルクピア入口付近
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★★ 売店規模は小さめだが、店内は川俣の特産品で溢れている。店内には川俣の代表的な特産である絹製品が多数並ぶ他、「川俣シャモ」コーナーも気になる存在。
食事しましょう度 ☆☆☆
ちょいと休憩度 ☆☆ 特に休憩施設は無し。からりこ館の前に小さな公園があるので、ここで・・・
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ☆☆☆
ここで体験度 ★★ からりこ館で織物体験をしよう
文化に親しもう度 ★★ おりもの展示館を見学しながら、美に触れたい。
トイレ印象度 ☆☆ 最近男子トイレに対して悪戯が多いらしく、道の駅の人も困り果てている。女子トイレの方には、水不足でバケツに水がはってあった・・・(2001年6月訪問時)
訪問時混雑度 ★★★ 訪問時休日午前〜昼は、客が多い割に駐車場が小さい為、満車状態になることも。相反して閉館後はほとんど車は停まっていない。
身障者への配慮 駐車場からトイレへはほとんど段差無し。売店正面入口は一見階段しか無いように見えるが、入口右横方向にスロープあり。

道の駅ギャラリー
次に「川俣」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
銘品館「シルクピア」

 

シルクピア内の売店風景 休憩スペースを兼ねた軽食コーナー

 

休憩所にもイベント会場にもなりそうな広場 屋外トイレ 最近男子トイレに悪戯を
するふとどき者が出没するとか

 

農産物直売所
お客さんが多い
おりもの体験をしよう
からりこ館

 

おりもの展示館 絹の里公園

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅内チェック:かわまた銘品館「シルクピア」絹製品や川俣シャモがズラリ並ぶ
ここ銘品館「シルクピア」には、川俣の特産品で溢れている。店内には絹の里「川俣」の代表的な特産である絹製品が多数並ぶ他、「川俣シャモ」コーナーも気になる存在。

川俣シャモの燻製や地鶏スープ、川俣シャモカレー等が店の中央を占めているのだ。シャモコーナーであれこれ見ていると、店員さんも細かく説明をしてくれ、購入心をかきたてられる。
川俣ハム
ウィンナーソーセージ
川俣シャモ 地鶏スープ
地鶏鍋とうどんセット 桑の葉のお茶 桑の葉うどん
川俣にがり(豆腐) 川俣絹らーめん かわまたコスキン
     
クローズアップ:「川俣シャモ」
川俣の特産品のひとつ「川俣シャモ」、もともとは闘鶏用として飼われていたこの鶏を食用として改良したものらしい。

外で元気いっぱい運動させながら飼育しているため、肉もきゅっと締まっている。普通の鶏よりも低カロリー高タンパク質なため、実にヘルシー。
クローズアップ:「川俣シャモ地鶏カレー(レトルト)」
地鶏が入ったちょっと辛口のカレー。地鶏はよく煮込まれているせいか、非常に柔らかくて美味しい。

我々も実際に食べてみたが、ある程度辛いルゥに慣れている"ほし"には美味しく感じたこの味も、辛口が苦手な"こあ"氏にはやや苦手だったようだ。ちなみに、そんなビックリする程辛い訳ではないので、ご了承のほど。
駅内チェック:気になるシルクの里のソフトクリーム
今回は食べずじまいで駅を後にしてしまったのだが、道の駅「川俣」ではシルクの里のソフトクリームと称し、シルク・ミックス・桑抹茶の3種類が味わえる(各250円)。

シルクがソフトクリームにどのような味をもたらしているか、かなり興味津々なところだ。また、館内は喫茶コーナーは特に設けられていないのだが、実際にはソフトクリームの他、夏場はかき氷も食べられるらしい。
駅内チェック:「からりこ館」織物を体験し、「おりもの展示館」では川俣の織物歴史をみよう
銘品館の隣、絹の里公園の奥に位置する「からりこ館」、外からは何の建物かさっぱり分からないのだが、ここでは織物の体験実習や、染め物の体験などができるところである。体験コーナーでは、スカーフを染めたり、織物を実際に体験できるので、興味ある人は訪れてみては?但し予約制(からりこ館:024-565-5786)。
また、同じく併設されている「おりもの展示館」では川俣の織物歴史を、写真や資料で紹介。手織機や絹織物の実物なども多く展示されている。
 
 

home  地方indexへ戻る 福島県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本サイトの全ての内容の無断使用を禁じます
データ作成日:2000年10月14日 最終更新日:2003年04月24日
(詳細案内は2001年10月現在のものです)