ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 虹の湖
◆虹の湖公園◆

東北自動車道 碇ヶ関ICから国道7号を北上し更に国道454号を十和田湖方面へと曲がりしばらく走ると国道102号へ誘導する案内標識が出る。国道102号を黒石市方面へと曲がり、左手に虹の湖をみながら走ると道の駅「虹の湖」が同じく左手に見えてくる。

最初に訪れたのが晩秋のうす暗い空、しかも平日ということもあってか、各施設が妙に寂しく見えたのだが、実際には屋外施設が充実しており、春から夏の間の休日は人気のある駅だ。そのせいか、駐車場は充実しており、道を挟んで両側に用意されている。改めて夏の休日に訪れてみると駐車場は混雑し、広場で遊ぶ子供たちの姿が目立っていた。


虹の湖のスタンプ
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 青森県黒石市大字沖浦字山神1-5
沿線 国道102号
駅付近の交通量 午前:★☆☆(少)
午後:★☆☆(少)
連絡先 0172-54-2348
各施設開館時間 09:30〜17:00(管理棟/休憩所/そば処)
09:00〜17:00(虹の湖レストハウス)
10:00〜16:00(釣り池)
10:00〜17:00(バーベキュー,パターゴルフ)
休館日 11月下旬〜3月末
駐車場 272台(大:10 普:260 身障者用:2)
トイレ数 男:22 女:13 身障者用:1
石鹸:無
印象に残った名産品、
珍しいもの等
青森ひば油
黒石水出し珈琲
りんご製品など
訪問履歴 2nd 2001/07/08 10:53 1st 2000/10/30 14:01
 
 
施設内容
売店(虹の湖レストハウス1F)
レストラン(虹の湖レストハウス2F)
そば処(公園管理棟)
無料休憩所(公園管理棟)
釣り池、パターゴルフ場
バーベキューコーナー
遊具,ゴーカート
スタンプ:虹の湖公園管理棟入口外
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ☆☆ レストハウス内の売店を覗いたのだが、ややアピール力がかけるような・・・ その中では黒石水だしコーヒーや青森ヒバ、りんごのお菓子等。
食事しましょう度 ★★ レストランでは各種定食、公園管理棟にはそば処もある。しかし、ここへ来たらバーベキューガーデンでわいわい焼きながら食べる方がお薦め??
ちょいと休憩度 ★★ 虹の湖の公園をブラブラしながら気分もリフレッシュ。公園管理棟には休憩所も有り
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ★★★ 遊具施設やゴーカート等がある
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ☆☆ 屋外トイレは施設が古くいまひとつな感じ。
訪問時混雑度 ★★★ 訪問時日曜午前:混雑 平日と休日の差が大きい駅のひとつ。休日は混雑を覚悟して来よう。といっても施設群と道を挟んだ反対側にも駐車場があるので、そちらへ停めた方が良いかも
身障者への配慮 駐車場が混雑していたため、身障者用のエリアを探すのが困難、もしあったとしたら何処にあったのだろう。屋外トイレへは段差無し、売店へはスロープがあるのだが、レストハウスの2階レストランへは階段のみのようだった

道の駅ギャラリー
次に「虹の湖」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。(季節感を感じるものにはあえて何時撮影したかを明記した)
道の駅「虹の湖」の管理棟「虹の湖公園」

 

管理棟内にあるそば・うどん処
レストハウス外観 「黒石ふるさとショップ」直売所

 

加伊寿の泉(2000年10月撮影)

 

公園もすっかり秋色(2000年10月撮影)

 

公園からみえる虹の湖(2001年07月撮影)

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅全体像チェック:虹の湖は人工湖、それは・・・
地図で「虹の湖」付近をみると分かると思うが、湖の丁度上部辺りに浅瀬石川ダムがある。実は、この浅瀬石川ダムが建設されたことで出来た人工湖、それが「虹の湖」というわけだ。浅瀬石川ダムは昭和63年に完成して以来、洪水対策のみならず生活用水の確保、発電等に役立っている。毎年7月下旬には、浅瀬石川ダム及び虹の湖で、ダム湖フェスティバルが開催されている。(2000年10月レポート)
駅内チェック:豊富な屋外施設、人気はどれ?
バーベキューガーデンをはじめ、コミュニティーガーデン、スポーツガーデン、更に釣り池、パターゴルフ場など豊富な屋外施設がある。釣り池は土日祝日のみの営業なのだが、ここで釣った魚をその場で焼いて食べられるのはなかなか嬉しい。コミュニティーガーデンは大きなステージがあり、各イベント等で利用されるようだ。(2000年10月レポート)
駅内チェック:噴水の飛沫が冷たい!加伊寿の泉
管理棟を過ぎ、コミュニティーガーデンへ向かう途中に噴水がある。この噴水の真ん中に立つ像は加伊寿御前。説明看板によると、加伊寿御膳は鎌倉時代末期、黒石郷の地頭として幕府から派遣されていた工藤右衛門尉貞行と、しれんとの間に生まれた子女五人のうちの長女である。加伊寿御膳は「暗がりでも明るくなるほどの美人」と言われ、「黒石美人」の代表とも言われている。この像はその加伊寿御膳を現代風にアレンジし、黒石の特産であるリンゴを手に黒石の行来を祈っている。(2000年10月レポート)
 
 

home  地方indexへ戻る 青森県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本サイトの全ての内容の無断使用を禁じます
データ作成日:2000年11月26日 最終更新日:2003年04月22日
(詳細案内は2001年07現在のものです)