ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 なんごう
◆カッコーの森エコーランド◆

道の駅「なんごう」は、八戸自動車道 南郷ICから主要地方道42号を国道340号方面へと数分走り、国道340号を越えるとまもなく右側に見えてくる。または、八戸市内から国道340号を約11kmほど南下すると主要地方道42号と交差するので、名川町方面へと曲がるルートもある。

「カッコーの森エコーランド」内に位置する駅だけあって、施設内容も豊富であり各イベントも多く開催されている。"ほし"個人的にはJAZZ好きということもあり、敷地内にある「JAZZの館」が気になる存在。そういえばこの駅の野外ステージでは夏になると「南郷サマージャズフェスティバル」も開催されている。


なんごうのスタンプ
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 青森県三戸郡南郷村大字中野字舘野4-4
沿線 主要地方道42号(名川階上線)
駅付近の交通量 午前:★☆☆(少)
午後:★☆☆(少)
連絡先 0178-82-2902
各施設開館時間 09:00〜19:00(屋内運動場)
09:00〜19:00(地場産品直売)
 ※冬期は18時まで
11:00〜19:00(蕎麦処,手打ちそば体験室)
11:00〜21:00(レストラン)
11:30〜22:00(JAZZの館)
13:00〜20:30(室内温水プール)
 ※土日祝は10:00〜
休館日 月曜日:室内温水プール,屋内運動場
火曜日:JAZZの館
無休:上記以外
駐車場 141台(大:7 普:129 身障者用:5)
トイレ数 男:12 女:10 身障者用:3
石鹸:有
印象に残った名産品、
珍しいもの等
もろへいや製品
幻のはちみつ
南郷そば など
訪問履歴 2nd 2001/07/08 18:08 1st 2000/10/30 09:14
 
 
施設内容
地場産品直売所
レストラン(和風レストランぱすとらる)
蕎麦処(三稜荘)
宿泊施設(グリーンプラザなんごう)
手打ちそば体験室
公園
室内温水プール,屋内運動場
陸上競技場,野球場,テニスコート
JAZZの館など
スタンプ:グリーンプラザなんごう内ロビー
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★ やはり南郷村といえば「南郷そば」、モロヘイヤ関連製品も多い。折角、JAZZフェスティバルがここで開催されるのだから、JAZZにちなんだ商品があったら良いのにというのは"ほし"だけ?
食事しましょう度 ★★★ 食事処は蕎麦処、和食レストランの2箇所あり。和食レストランはオリジナルメニューもあり
ちょいと休憩度 ☆☆ 屋内休憩所は特に無い。屋外にある芝生広場の一角に東屋があるので、そこで休憩も良いか。
ゆったり休憩度 ★★ 宿泊施設があるぞ(下記参照)
ここで遊ぼう度 ★★ エコーランドには、野球場やプール、テニスコート等スポーツに親しめる施設がいっぱい。ただ、軽く遊ぶ施設等は無く、どれも本格的。
ここで体験度 ☆☆ そば処では、そば打ち体験も可能
文化に親しもう度 ★★ 敷地内には「JAZZの館」なるジャズハウスがある。ジャズ好きには嬉しい施設だ。
トイレ印象度 ★★★ トイレは清掃状態も良く、また各所に花が飾ってあり非常に印象が良い。エアータオルも有り。
訪問時混雑度 ☆☆ 訪問時日曜夕刻:イベント等がなければ基本的には駐車場に余裕あり
身障者への配慮 身障者用駐車場から各施設へはスロープ有り

道の駅ギャラリー
次に「なんごう」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
道の駅「なんごう」遠景

 

主要地方道からみる道の駅 入口にある看板

 

店外ではとれたて野菜の直売
グリーンプラザなんごう
入口から入ると2階宿泊施設への階段と
レストランがお出迎え
売店風景

 

この巨大な建物はなんとトイレ コンクリート状の建物の正体はJAZZの館

 

芝生広場の一角に休憩場所 陸上競技場

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅内チェック:地場産品直売所で見つけた特産品その1 南郷そば
「ジャズと自然と南郷そば」というキャッチフレーズのごとく、南郷そばは、南郷村の特産品の代表格。敷地内にある蕎麦処ですぐに味を堪能できるし、体験教室もある。直売所では勿論、販売もしている。
この南郷そばが生まれた南郷村は、村の面積の約8割が山間地域に属しており、その冷涼な気候はそばの栽培に適している。更に新井田川の水、石臼挽きによるそば粉から南郷そばは生まれている。

そうそう、そばのゆで方はパッケージではなく、そばが陳列されている棚に別途「南郷そばのしおり」が置いており、その用紙に書かれているので、売店でそばを購入する人は忘れなくこの紙を持って帰ろう。
駅内チェック:地場産品直売所でみつけた特産品その2 モロヘイヤ製品
直売所で非常に目についたもの、それは「モロヘイヤ」である。

モロヘイヤの粉末からモロヘイヤラーメン、モロヘイヤパイなど関連商品も沢山ある。なんと売店内ではそばアイスとモロヘイヤアイスも販売中だ。
駅内チェック:地場産品直売所でみつけた特産品その3 55(ゴーゴー)アイス
2000年秋に訪れた時には無かったので、それ以降に登場した商品だと思うのだが、この面白いネーミングの55アイス、実は南郷村と新郷村が共同開発したアイスである。

つまり、両村の「郷」を合わせて55アイスという訳だ。味は、そば・モロヘイヤ・ブルーベリーの3種類。
駅内チェック:地場産品直売所でみつけた特産品その4 幻のはちみつ?
一二三養蜂園の「幻のはちみつ」、何が幻なんだろう?と直売所に置いてあるはちみつを手にとる。その横には新聞だか雑誌だかに取り上げられた時の記事が貼ってあった。読んでみると、この「幻のはちみつ」は南郷特産であるそばの花だけから蜜を採取し商品化したもの。そばの花独特の香りを持ち、和食の甘味つけにも利用できるとのことだ。う〜む、隠し味に持ってこいの蜂蜜ってことだ。
駅内チェック:和風レストラン「ぱすとらる」でJAZZ丼!
我々が訪れた時にはまだレストランも準備中だったのだが、ショーケースに飾ってあるメニューを見ながら面白いメニューを発見。その名も「一二三JAZZ丼」(600円)だ。

とりそぼろ煮込み、山くらげの佃煮、長芋とろろ、薬味、生姜千切りなど地場産食材を用いた南郷村独自の料理らしい。さすがJAZZの村ならではのネーミングに脱帽。
駅内チェック:グリーンプラザなんごうで泊まって南郷村を満喫だ!
このグリーンプラザなんごうは、南郷村総合交流ターミナルと称し、食べる・遊ぶ・学ぶ・泊まる・(買う)を満喫できる。JAZZフェスティバル等大きなイベントもある他、競技場やテニスコート、温水プール等スポーツ施設も充実しており、普通の宿泊施設としてだけでなく合宿や研修等にも利用しやすいのだろう。
宿泊料金(消費税別)金額は1名(1泊2食付き)あたり ()内は小学生料金
2000年10月現在  A,Bは料理の種類による
和室 3名以上 A 6,500円(5,500円) B 7,500円(6,500円)
和室 1〜2名 A 7,000円(5,800円) B 8,000円(6,800円)
洋室 ツイン2名 A 7,000円(5,800円) B 8,000円(6,800円)
洋室 ツイン1名 A 8,000円(6,800円) B 9,000円(7,800円)
洋室 シングル1名 A 8,000円 B 9,000円
部屋数 和室(4名)8室 洋室(2名)3室 身障者用洋室(2名)2室 洋室(1室)3室 定員45名
時間 チェックイン16:00 チェックアウト10:00
 
 

home  地方indexへ戻る 青森県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本サイトの全ての内容の無断使用を禁じます
データ作成日:2000年11月24日 最終更新日:2002年04月15日
(詳細案内は2001年07月現在のものです)