ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 いなかだて
◆弥生の里◆

東北自動車道 黒石ICから国道102号を弘前市・田舎館村方面(西方向)へと走るとまもなく左手に見えてくる広い敷地が道の駅「いなかだて」である。弘前市方面からであれば、国道7号を北上し国道102号の案内が出たら黒石市方面へと曲がり、約9km弱ほど走ると右手に道の駅が見えてくる。

道の駅「いなかだて」はレジャー施設豊富な「弥生の里」としても親しまれており、休日になると家族連れで訪れる利用客も多い。それを裏づけるかのごとく朝から多くの利用客で駐車場は混雑。ゆっくり楽しみたい人は、朝早くから訪れるか、または夕暮れ時に訪れた方が良いかも。また、この産直センター内ではコミュニティFM局(FMジャイゴウェーブ 76.3MHz)も開局し、楽しい放送を提供している。


いなかだてのスタンプ
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 青森県南津軽郡田舎館村大字高樋字八幡10
沿線 国道102号
駅付近の交通量 午前:★☆☆(少)
夕刻:★★★(多)
連絡先 0172-58-4411
各施設開館時間 08:30〜19:00(産直センター)
11:00〜19:00(レストラン)
10:00〜17:00(遊戯施設/平日)
09:00〜19:00(遊戯施設/土日祝)
休館日 無休
(遊戯施設は第3火曜日、
 祝日場合は翌日)
駐車場 198台(大:10 普:183 身障者用:5)
トイレ数 男:20 女:19 身障者用:1
石鹸:無
(ふゆのほし独断)
印象に残った名産品、
珍しいもの等
おからドーナツ
りんごジュース等りんご製品
スチューベンぶどうジュース
など
訪問履歴 2nd 2001/07/07 10:15 1st 2000/10/30 17:17
 
 
施設内容
産直センター
レストラン「ジャイゴ」
埋蔵文化財センター
遊戯施設
スタンプ:産直センター内
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★ スチューベンジュースやアイス、農産物 とにかく売店内は広く整然としている。おからドーナツもその場で揚げたてが食べられるぞ
食事しましょう度 ★★ レストラン「ジャイゴ」では和洋なんでも有りのファミリーレストラン風。遊具施設内にある管理棟でも軽食がとれる
ちょいと休憩度 ★★ 花いっぱいの屋内休憩所は思わずここに座っていいの?と思ってしまうような迫力?
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ★★★ 訪れればわかるここはミニ遊園地
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ★★★ 垂柳遺跡等の遺物をみながら弥生時代にタイムスリップだ
トイレ印象度 ★★★ 木の温もりいっぱいのトイレは清潔で清掃も行き届いている。しかし、下記にもあるように、一部の不届き者が夜間、トイレに悪戯をするとか。人の迷惑を考えずに行動する者はいつか自分に跳ね返ってくるぞと言いたい
訪問時混雑度 ★★★ 訪問時日曜午前:混雑 休日は朝から多くの人で賑わうこの駅。訪れる時はある程度の覚悟をして来よう
身障者への配慮 駐車場から各施設へは段差無し

道の駅ギャラリー
次に「いなかだて」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
駐車場からみる道の駅「いなかだて」の建物群

 

木の温もり伝わるトイレ 産直センター

 

レストラン「ジャイゴ」
メニューも豊富だとか・・・

 

花いっぱいの休憩所 売店風景

 

エフエムジャイゴウェーブ
ガラス越しにオンエアマイクが見える?

 

各遊戯施設がいっぱい 田舎館村の埋蔵文化財センター

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
全体像チェック:道の駅「いなかだて」弥生の里って・・・
昭和56年にここ田舎館村の垂柳で弥生時代の中期末の水田跡が発見された。垂柳遺跡から出土する数々の品から弥生時代の暮らし・社会などがより解明されることが期待される中、ここ周辺を「弥生の里」と称しているのだ。
駅内チェック:とっても広い産直センター店内!各コーナー毎に特産品がズラリッ
ここ道の駅「いなかだて」産直センターの店内は各コーナーを設けてその特産品が美しく並べられており、非常に印象の良い売店である。ただ、天井から下がっているコーナー名称とその下に置かれている特産品が合っていないものがあったりと、少々お茶目(笑)な部分はあるので、気を付けよう。
なお、コーナーは「りんご加工品」「田舎館特産」「青森県物産(津軽南部)」「南八甲田特産品」「弥生の里オリジナル品」に分かれている。しかし、「弥生の人足形サブレ」があると聞いていたのだが、売ってなかったのは売り切れだから?

中でも目立つ「田舎館」の特産品といえば、スチューベンぶどうジュース。青森県ぶどう生産貯蔵組合の生産者が丹精込めて作ったジュースである。スチューベンぶどうで作られた自然ジュースは、搾汁後、果汁で2〜3カ月の熟成期間をおいて瓶につめたもの。香料や防腐剤など一切使用していない、これぞ自然たっぷりのジュース、ポリフェノールも多く含まれ、健康にも非常に有効だ。美味しい飲み方として、そのまま飲む他、炭酸や牛乳と割って飲むのも良いだとか。

他、「田舎館」の地酒等も多数並んでいるので、お土産におひとついかがだろう。
「田舎館」の地酒 スチューベンぶどうジュース
駅内チェック:豊富な遊具施設の数々に、子供は大喜び??
産直センターの横に広がる遊具ワールドは、特に家族連れの客には飽きさせない施設だろう。さすがに子供中心の遊具の数々にのる訳にもいかず、どんな遊具なのかいまひとつピンと来ないものもあるのだが、訪れた人は実際に遊んでみてはどうだろう。(下記料金は、2001年7月現在のもの)
UFOサイクル 円型の乗り物にのって空中のレールを走る 1回200円
スーパーステージ 複合遊具施設 小学生以下300円 中学生以上400円 (1人1日)
パターゴルフ その名のとおりゴルフ 小学生以下200円 中学生以上400円 (1ラウンド)
ミニ電車 おとぎ話のような可愛い電車でレールを走る 小学生以下200円 中学生以上400円 (1回)
バッテリーカーコース ゴーカートでコースを走ろう 100円(1回)
リングカー 無料
ノーティックジェット これは何?天に向かってソリが飛ぶ?? 200円(1回)
世界の稲ほ場 いわゆる釣り堀・ボート ボート400円(30分) スワン600円(30分)
ポニー乗馬コース  
展望所  
駅内チェック:FMジャイゴウェーブをご存じ?産直センター内からオンエアだ!
産直センター内を歩いていると、ある一角にオンエアスタジオがあるのに気が付いた人も多いのではないだろうか。ここ道の駅「いなかだて」の産直センターからオンエアしているは、FM76.3MHzの「FMジャイゴウェーブ」だ。音楽ありトークあり、地域密着型を強く唱っているこのFM放送局はWebサイトも持っており、インターネットライブ放送も行っているというから、遠くにいる人も楽しく聴けるぞ。
駅内チェック:一部の無法者に告ぐ!きみたちのせいで夜間はトイレが使えなくなるぞ
産直センター横にあるトイレは非常に手入れが行き届いて綺麗なのだが、どうも夜の間に無法者たちが落書きをしたり、鍵を壊したりと、常識では考えられないことをするらしい。したがって、夜間はトイレの使用を禁止せざるを得ないとか。こういう一部の無法者のために、本当ならば便利に使えるものまで使えなくしてしまうなんて、許し難いものだ。
 
 

home  地方indexへ戻る 青森県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本サイトの全ての内容の無断使用を禁じます
データ作成日:2000年11月26日 最終更新日:2002年04月15日
(詳細案内は2001年07月現在のものです)