ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 ひろさき
◆サンフェスタいしかわ◆

東北自動車道 大鰐弘前ICから国道7号を北上するとすぐに右手に見えてくる道の駅「ひろさき」。太陽マークの看板が非常に目立つため、これを目印に目指しても良いのではないか。青森市方面から訪れる場合も、ひたすら国道7号を南下していれば、左側に見えてくる。

道の駅「ひろさき」は、何処からどう見てもJAのスーパーである。道の駅的要素はあまり感じられず、日頃慣れ親しむ小型スーパーマーケット的感覚が強い。建物の中には農産物の直売コーナー、そして日常品やサンフェスタいしかわの手作り商品が並ぶコーナー、軽食、手作りパンコーナー等があり、訪れる客も地域住民が非常に多い。道の駅側としても、平日・休日問わず客で賑わっている事は非常に嬉しいのではないだろうか。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 青森県弘前市大字石川字泉田62-1
沿線 国道7号
駅付近の交通量 午後:★★☆(普)
連絡先 0172-92-3366
各施設開館時間 09:00〜18:30(夏期)
09:00〜17:30(冬期)
休館日 8/13午後のみ
12/31-1/3
駐車場 72台(大:5 普:65 身障者用:2)
トイレ数 男:14 女:8 身障者用:2
石鹸:有
印象に残った名産品、
珍しいもの等
新鮮野菜,りんご
サンフェスタ友の会の
てづくり品
りんご製品
訪問履歴 2nd:2001/10/02 16:25
1st:2000/10/30 15:58
 
 

 

施設内容
農産物直売所
物産品コーナー
食堂
農産物学習室
農産物加工施設
スタンプ:サンフェスタいしかわ入口(外)
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★★ サンフェスタいしかわの手作り自信商品が数多く並ぶ。新鮮農産物を買い求める客も多く、また青森ならではのりんご商品も多い。JAの意気込みを感じられる。
食事しましょう度 ☆☆ 食堂というよりは、スーパーの地下1階食品売場で見かけるようなちょっとした軽食コーナー。麺料理やスナック類等。
ちょいと休憩度 ☆☆ 軽食コーナー付近に椅子とテーブルが並ぶが、これは休憩目的のみで利用しても良いか、やや悩むところはある。
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ☆☆☆
ここで体験度 ★★ りんご等の農作業体験あり。詳しくは下記参照
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★★ 設備的にはごく標準的、清潔度は良好
訪問時混雑度 ★★ 平日午後は夕刻の買い物目的に訪れる客も多い
身障者への配慮 駐車場から各施設まで段差無し

道の駅ギャラリー
次に「ひろさき」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
駐車場からみる道の駅「ひろさき」

 

この太陽マークの看板が目印 サンフェスタいしかわの入口

 

屋外トイレ 店先に並ぶ艶やかなりんごたち

 

農産物直売コーナー
青い陳列籠がズラリと並ぶ
直売コーナー奥にはこだわり豆腐コーナー

 

館内には特選・贈答りんごコーナー こちら軽食コーナー

 

りんご酵母の手作りパン・おかしコーナー 売店には雑貨品やジュース等も並ぶ

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅内チェック:売店で見つけた美味しい特産品たち!サンフェスタいしかわ友の会「やさしさ大地」シリーズ!等
ここ道の駅「ひろさき」の「サンフェスタいしかわ」には、様々な部門に分かれているのかそれぞれの素材を使用して作り上げた「手作りの味」が提供されている。中でも目をひいたのが、この「やさしさ大地」シリーズである。これは地元野菜・果樹を使ったジャムやジュース。ジャムの種類も豊富で、トマト・プラム・プルーン・いちご・りんご・ミックス・かぼちゃ等がある。その他、リンゴジュースやマルメロジュース、トマとろジュース、しそジュース等のジュース類も豊富。

また、直売コーナーの一角にも気になる商品を発見。それは、以下のクローズアップで紹介するアップルパイだ。
サンフェスタいしかわ
豆腐部会のこだわり豆腐
りんごクッキー トマとろジュース
マルメロジュース ジャムセット 手作りおやき
クローズアップ:子供にも人気!「アップルパイ」
実は直売コーナーの陳列棚でこのアップルパイの前に立っていると、とある親子がやってきて「よかったぁ、アップルパイあるある」と言ってせっせと買い物籠へと入れていく。どうやらこのパイ、地元の人にも人気の商品のようだ。

早速、その味を試してみるとなるほど納得、リンゴがたっぷり入っている他、皮自体もしっとり且つパイ生地ならではの何層にも重なったそのボリューム感が、なんとも嬉しい。これは、アップルパイ好きな我々も納得の一品である。
駅周辺チェック:りんご農業体験をしよう!
道の駅「ひろさき」にもりんご園が隣接しているように、ここ弘前市はりんごの産地として有名。そこで、「りんご農業体験」と題し、りんごについて「見る・学ぶ・体験する」がまるごとセットになった体験コースがある。

まず、りんごにまつわる話や流通、農作業等についての説明が30分程あった後に、コンピュータりんご選果機、大型特殊冷蔵庫等の農協施設を見学、時期によって作業は異なるだろうが、実際にりんご園で作業をする、といったものだ。料金は1人1200円、2時間程のコースだそうだ。
 
 

home  地方indexへ戻る 青森県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本サイトの全ての内容の無断使用を禁じます
データ作成日:2000年11月25日 最終更新日:2003年04月23日
(詳細案内は2001年10月現在のものです)