ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「もりた」
HOME > 東北 > 青森県 > 道の駅 もりた > 駅グルメレポート
つがるの食彩 野のこで、夜はゆっくりお食事でも!
20時過ぎても食事が出来る道の駅というのは、夜間に駅巡りをする者にとっても非常に助かる存在。ここ「もりた」のレストラン「野のこ」では夜21時まで営業している。メニューは、和食中心だが洋食もあり、子供にも喜ばれるメニュー揃いだ。

2000年の10月に初めて訪れた時は、夜にこのレストランで食事をして、非常に満足したのだが、今回2001年7月に再度覗いてみるとメニューが少し変わったようだ。2000年訪問時に食べた「大漁ちらし寿司」はショーウィンドウにも見本があったのだが、同時に食した「西海岸の御刺身膳」はショーウィンドウから姿を消していたのである。このメニュー、果たしてあるのだろうか・・・それとも??。というわけで、もし無くなってしまったとしたら、せめてこのサイト上には残しておこうと、あえて削除せず、前回のコメントを掲載しておくことにした。
 
新鮮ネタがうまい!「大漁ちらし寿司」
「大漁ちらし寿司」は、いわゆる海の幸いっぱいのちらし寿司。味もネタの新鮮さも絶賛である。まぐろ、いか、たこ、すじこ、サーモン、さば、えび、ネギトロ等々の具が綺麗に盛りつけられている。男性の胃にはちょっと控えめという意見も耳にしたが、このあたりは個人差がありそう。値段は1,150円。
こちらも新鮮ネタが勝負!「西海岸の御刺身膳」
「西海岸の御刺身膳」は、とにかく巨大な膳にびっくり。刺身の他に煮物、茶碗蒸しもつくいわゆるよくある「刺身定食」なのだが、茶碗蒸しの味がひと味違う。とろっと甘めで柔らかい、といった感じだろうか、普通のものとはちょっと違っている。刺身は、まぐろ、サーモン、いか、白身、甘エビ。

そして今回、2001年07月に訪れた際に確認したメニューの中で、特に気になるお料理は以下のとおりだ。
森田村であどはだり御膳 へそくり御膳 帆立貝焼御膳
 
森田村であどはだり御膳(1,380円)
道の駅に置いてあったチラシによれば、このメニュー、レストランがリニューアルした当初(2000年10月11日)から、「弥三郎あどはだり飯お献立」という名称で存在していたようなのだが、2001年の7月の時点ではショーウィンドウに「森田村であどはだり御膳」という名称で並んでいる。極上大粒北のしじみ入りの釜飯、きのこうどん(当初はモツ煮込みうどんだったようだが)、出汁巻卵、鯛のカルパッチョ、鰊と茄子の煮物、香物がセットになっている。これで1,380円とは、うむむ、結構リーズナブルではないかと思うのだが、いかがだろう。あ、ちなみに「あどはだり」とは津軽弁で「あとからねだる(もっと欲しい)」という意味だそうな。
へそくり御膳(1,280円)
名前もユニークな「へそくり御膳」、3段引き出しから天ぷらやら焼き物、茶碗蒸し等が出てくるという演出だ。
帆立貝焼御膳(1,500円)
見た目にも豪華な帆立貝焼の他、煮物や刺身、小鉢等もついているセット

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
道の駅「もりた」アーストップ、このアーストップって??(道の駅よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
つがるの食彩 野のこで、夜はゆっくりお食事でも!(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:2回(2nd:2001/07/07 17:11 1st:2000/10/30 19:45)
HOME > 東北 > 青森県 > 道の駅 もりた > 駅グルメレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2001-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2001年08月17日 最終更新日:2004年01月25日