ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「なんごう」
HOME > 東北 > 青森県 > 道の駅 なんごう > 駅みやげレポート
道の駅で見つけた特産品、お土産たち
売店では、南郷村の特産である南郷そばをはじめとして、各種加工品、そしてとれたて野菜、果物などが並んでいる。下記で別途紹介しているが、南郷そばの他にもモロヘイヤ、ブルーベリー、りんご各商品から、みそ、しょうゆ、きなこ等々、素朴な特産まで商品の幅は広い。
 
南郷村の代表的特産「南郷そば」
「ジャズと自然と南郷そば」というキャッチフレーズのごとく、南郷そばは、南郷村の特産品の代表格。敷地内にある蕎麦処ですぐに味を堪能できるし、体験教室もある。直売所では勿論、販売もしている。
この南郷そばが生まれた南郷村は、村の面積の約8割が山間地域に属しており、その冷涼な気候はそばの栽培に適している。更に新井田川の水、石臼挽きによるそば粉から南郷そばは生まれている。

そうそう、そばのゆで方はパッケージではなく、そばが陳列されている棚に別途「南郷そばのしおり」が置いており、その用紙に書かれているので、売店でそばを購入する人は忘れなくこの紙を持って帰ろう。
健康を考えるならば「モロヘイヤ」商品
直売所で非常に目についたもの、それは「モロヘイヤ」である。

モロヘイヤの粉末からモロヘイヤラーメン、モロヘイヤパイなど関連商品も沢山ある。なんと売店内ではそばアイスとモロヘイヤアイスも販売中だ。
ユニークなネーミング「55(ゴーゴー)アイス」
2000年秋に訪れた時には無かったので、それ以降に登場した商品だと思うのだが、この面白いネーミングの55アイス、実は南郷村と新郷村が共同開発したアイスである。

つまり、両村の「郷」を合わせて55アイスという訳だ。味は、そば・モロヘイヤ・ブルーベリーの3種類。
一二三養蜂園の「幻のはちみつ」
一二三養蜂園の「幻のはちみつ」、何が幻なんだろう?と直売所に置いてあるはちみつを手にとる。その横には新聞だか雑誌だかに取り上げられた時の記事が貼ってあった。読んでみると、この「幻のはちみつ」は南郷特産であるそばの花だけから蜜を採取し商品化したもの。そばの花独特の香りを持ち、和食の甘味つけにも利用できるとのことだ。う〜む、隠し味に持ってこいの蜂蜜ってことだ。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
和風レストラン「ぱすとらる」でJAZZ丼!(駅グルメレポート)
グリーンプラザなんごうで泊まって南郷村を満喫だ!(宿泊施設レポート)
 
訪問履歴:2回(2nd:2001/07/08 18:08 1st:2000/10/30 09:14)
HOME > 東北 > 青森県 > 道の駅 なんごう > 駅みやげレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年11月24日 最終更新日:2004年01月24日