ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「奥入瀬」
HOME > 東北 > 青森県 > 道の駅 奥入瀬 > 駅みやげレポート
観光物産館「四季彩館」でお買い物
ここ物産館では、奥入瀬・十和田の特産品がいっぱい。休日になれば多く人が訪れ、買い物かごにはあれこれ商品を詰めこむ姿が目立つ。建物は、カナダのログビルダーによって手がけられた東北最大級のログハウスらしい。なるほど、店内にいると木のぬくもりが商品たちを包み込んでいるようにも感じる。

十和田湖町周辺の特産品コーナー、勿論農産物の直売所、更には奥入瀬源流水を使った本場コーヒーが飲める喫茶コーナーもある。そんな店内の一部を紹介しよう。
奥入瀬ろまん 十和田湖ほまれ・奥入瀬しぶき 奥入瀬和菓子とうふ
奥入瀬コーヒー 奥入瀬源流水 十和田りんごジュース

 

手づくりハウス「味楽工房」の乳製品や手作りハム・ソーセージ
道の駅「奥入瀬」の右端にある建物は、手作りハウス「味楽工房(みらくこうぼう)」だ。ここでは、地元で飼育されている生乳や地鶏、豚等を使用した手作り商品をつくっている。建物に入ると意外や意外、シンプルで清潔感ある内装、販売コーナーは非常に小さいのだが、製造工程を窓越しに見学することも出来る。なお、ここの製品は、観光物産館「四季彩感」でも購入可能なので、もしこの工房で売り切れていても、物産館ではまだ在庫があったりすることも。

実際、我々もこの工房で「飲むヨーグルト」を購入しようとしたのだが、残念ながら売り切れ。かろうじで物産館に在庫があって購入出来たのだ。
商品は、飲むヨーグルト、牛乳、各種ソーセージ・ハム類、アイス(ダークラガー・じゅね等々珍しいアイス)、そしてシャモロック等がある。

特に「奥入瀬地鶏」は、古くから味に定評のあるシャモと肉質が柔らかい横斑プリマスロックを掛け合わせた新品種だ。その「シャモロックスモークチキン」、現物を見てきたのだが、サイズ的にもお値段的にもちょっと迫力が・・・クリスマス時期に食べてみたい一品かも。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
観光物産館「四季彩館」でお買い物/「味楽工房」の乳製品や手作りハム・ソーセージ(駅みやげレポート)
ステーキ&バーベキュー味蕾館で十和田湖牛を食べよう/奥入瀬麦酒館で奥入瀬の地ビール(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:1回(1st:2001/07/08 13:29)
HOME > 東北 > 青森県 > 道の駅 奥入瀬 > 駅みやげレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2001-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2001年09月08日 最終更新日:2004年01月24日