ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 さんない
◆ウッディらんど◆

秋田自動車道 横手ICから北上市方面へと向かうと見えてくるは道の駅「さんない」。道の両側に木造の建物群があるので、一瞬あれ?と思うだろうが、駐車場は片側にしかないのでご安心を。横手方面から向かってきた場合ならば、丁度左側が駐車場や物産・レストラン等がある施設群、右手には木製品加工販売施設等が並んでいる。
(我々のように、道の駅「錦秋湖」から続いて「さんない」に向かう場合ならば、国道107号をそのまま横手市方面へと約28.4km程走っていればたどり着く。)

道の駅「さんない」はその木造建物群・そして「ウッディらんど」という施設名称からもわかるように、木のぬくもりを大切にしたウッディゾーン。休日になれば、家族連れで駅は大混雑が予想されるので覚悟が必要だ。将来、ログハウスを建てたい、とお考えのあなたもここでは実際に展示販売を行っているので、足を運んでみてはいかがだろう。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 秋田県平鹿郡山内村土渕字小目倉沢34-8
沿線 国道107号
駅付近の交通量 午前:★☆☆(少)
連絡先 0182-56-1600
各施設開館時間 09:00〜19:00(物産館)
 (11〜3月は〜18:00)
10:00〜20:00(食堂)
 (11〜3月は〜19:00)
09:00〜17:00(ウッディさんない)
休館日 第1・3火曜日(祝日の場合翌日)
駐車場 51台(大:6 普:41 身障者用:1)
トイレ数 男:14 女:10 身障者用:1
石鹸:有
印象に残った名産品、
珍しいもの等
山内いものこ
はちみつ
地酒 いぶり大根 など
訪問履歴 1st:2001/05/03 15:42
 
 

 

施設内容
物産品販売所
レストラン「農香庵」
地域情報室
休憩所
国産材需要開発センター「木の香」
林産物販売加工施設「ウッディさんない」
スタンプ:休憩所 及び売店入口の2箇所
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★★ 山内いものこ、山内杜氏の地酒と、山内を十二分に楽しもう。隣接のウッディさんないで木工品関連を見るのもよろしいかと。
食事しましょう度 ★★★ やっぱり山内いものこ汁、そばもお勧めというのだが、我々的にはやっぱりいものこ汁をお勧めする
ちょいと休憩度 ★★ 休憩所有り。7.5畳のたたみがあるので、足を伸ばして休憩も可。ただ、休日は混雑しているのでちょっと休憩という訳にはいかないかも
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ☆☆ 子供ならば、木で作った遊具で遊ぶことが出来る
ここで体験度 ★★ ウッディプラザでは、要予約だが木工品の制作が出来る。
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★★ 屋外・屋内共に非常に清潔なトイレ
訪問時混雑度 ★★★ 訪問時休日午前:駐車場は待ち行列が出来る程の混雑。休日はある程度の覚悟が必要そうだ
身障者への配慮 駐車場から各施設へはスロープあり

道の駅ギャラリー
次に「さんない」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
道の駅「さんない」遠景

 

道の駅に隣接している林産物販売加工施設「Woddyさんない」

 

国産材需要開発センター「木の香」 道を挟んだ両側の施設への行き来は
地下通路を使う(地下通路入口)

 

国道から見える大きな看板 建物前にある看板も木で造られており、
これがまたなかなか可愛い

 

物産店入口付近 物産販売所内風景

 

レストラン「農香庵」風景

 

休憩所と屋外トイレ 休憩所も木の香りを感じる

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅内チェック:売店でみつけた特産品 それはなんといっても「山内いものこ」
みなさんは「いものこ」をご存じだろうか。分かりやすくいえば、これは「里芋」である。里芋の中でもこの「山内いものこ」は、特に口当たりがよくまろやかだ。食べ方としては「いものこ汁」として食べるのが一番美味しい食べ方らしい。収穫は8月中旬から始まり、だいたい11月初旬まで出荷される。

売店には「いものこ」関連商品が並んでおり、いものこうどん、いものこ水煮やいものこ汁の缶詰、いものこ菓子類等がある。我々も、「いものこうどん」を購入、まだ食してはいないのだが楽しみである。「冷凍の山内いものこ」も買ってみたのだが、さてどんな調理法で食べようかと悩んだ結果、やはりいものこ汁にするのが良いかとチャレンジ。冷凍ながらも我が家では好評であった。いものこ汁の作り方は、冷凍いものこのパッケージにも掲載されているので、それを参考にしながら作ると良いだろう。
冷凍の山内いものこ いものこうどん
駅内チェック:売店でみつけた特産品 山内杜氏の地酒はやはり「山内杜氏」し・か・し・・・
そう、山内杜氏の手作りの酒「山内杜氏」を本来ならば買うべきなのだろうが、我々はそれ以上についつい買いたくなる酒を発見、それが道の駅オリジナル純米酒「さんない」である。この酒も、山内杜氏が精魂込めて仕込んだ酒、どちらかといえば後をひかないさっぱりとした感じの味が特徴だ。

売店で酒コーナーをじーっと眺めていると、お酒担当の人がやってきていろいろ説明してくれる。入口でテイスティングもおこなっていたようだが、ドライバーのみなさんはくれぐれも酒の誘惑にはご注意を(笑)。まぁ、酒のテイスティングはナビな人にお任せあれ!
駅内チェック:レストラン「農香庵」、おすすめはやっぱり「いものこ汁」
売店等と同じ建物内にあるレストラン「農香庵」、昼時になるとこれまた大混雑だ。メニューは手打ち蕎麦やステーキカレー、そしてなんといってもお勧めが「いものこ汁お気軽セット」(550円税別)だ。お気軽だなんて言っては失礼な程な美味、いものこ汁とかやくご飯、小鉢、漬け物がついてくる。そしてご飯はプラス100円で大盛りも可能だ。

で、かんじんのいものこ汁だが、いものこの他に鶏肉・舞茸が入っておりこれこそ素朴で美味、次もここへ寄ったらまた必ずオーダーしてしまいたくなる。
駅内チェック:ウッディゾーンならでは・・・「木」と親しむ
物産館等がある建物群とは道を挟んだ反対側に、木工関連の販売・加工施設「ウッディさんない」「木の香」がある。「木の香」では、木工体験が出来たり(要問い合わせ)、また間伐材を利用した木工製品の展示販売等がある。そして店外には、ログハウス等がドーンと展示してあったりと、実に木工製品のジャンル幅が広い。木工製品といえば、ここ数年ガーデニング用材が人気、ここでも様々なプランター・お洒落な屋外用テーブル等があるので、ガーデニングが趣味の人も覗いてみてはいかがだろうか。
 
 

home  地方indexへ戻る 秋田県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2001-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本サイトの全ての内容の無断使用を禁じます
データ作成日:2001年07月04日 最終更新日:2003年04月19日
(詳細案内は2001年05月現在のものです)