ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 象潟
◆ねむの丘◆

山形自動車道からの場合、酒田ICから国道7号を約40kmほど北上すると道の駅「象潟」が左手に見えてくる。国道7号は交通量も適度に多いが、海岸線沿いを走るため、日本海の風にあたりながらドライブが出来る。

道の駅「象潟」は、6階建ての建物とその上にある看板等の外観をみて一瞬町の温泉ホテルか、と思ってしまったが、ここは日帰り温泉施設である。中心の施設の店外には農林水産物直売施設が物産街のごとく何店舗も並んでおり、特に海の幸を販売してる所が多い。丁度我々が訪れた夕刻時も利用客でにぎわっていた。
温泉施設は4階、6階には展望所がある。この展望所からは日本海が一望でき、ガラス越しではあるがその美しさを十分堪能できる。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 秋田県由利郡象潟町字大塩越73-1
沿線 国道7号
駅付近の交通量 夕刻:★★★(多)
連絡先 0184-32-5588
各施設開館時間 09:00〜18:00 (農林水産物直売)
09:00〜19:00 (物産館/観光センター)
09:00〜21:00 (温泉施設)
11:00〜21:00 (レストラン)
休館日 第3月曜日
(7,8月除く 休日の場合翌日)
駐車場 180台(大:20 普:155 身障者用:5)
トイレ数 男:17 女:15 身障者用:3
石鹸:有
印象に残った名産品、
珍しいもの等
象潟まんじゅう
秋田きりたんぽ
木工品,海産物など
訪問履歴 2nd:2001/09/30 17:30
1st:2000/10/22 16:33
 
 

 

施設内容
農林水産物直売
物産館
レストラン
軽食コーナー
観光情報
休憩所
大広間数カ所
展望温泉施設
ゲーム施設,カラオケルーム
遊戯広場
展望施設
スタンプ:温泉施設/ショッピングセンター
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★★ 売店規模は大きい。ねむの丘オリジナル商品、豊富な菓子類、アピール度の高い展示販売に好感がもてる。
食事しましょう度 ★★★ 郷土色を取り入れた海の幸等の食事が味わえる。刺身や天ぷら等のセット「眺海定食」(2,000円)や、刺身定食(1,300円)、焼き魚定食(800円)、海鮮丼や稲庭うどん等々。
ちょいと休憩度 ★★ 屋内休憩施設あり。展望施設からみる日本海の夕陽が旅の疲れを癒してくれるかも。
ゆったり休憩度 ★★ 温泉施設あり
ここで遊ぼう度 ★★ 屋外、そして屋内に遊戯施設あり。
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★★ 設備的には標準的だが新しさを保ち、清潔度的にも良好。手洗い所には花で演出、エアータオル、芳香剤等有り。
訪問時混雑度 ★★★ やはり温泉施設があると混雑はある程度覚悟しなければならないのか。
身障者への配慮 身障者用駐車場から各施設へはスロープ有り

道の駅ギャラリー
次に「象潟」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
これが道の駅「象潟」のメイン施設

 

建物手前側が情報・休憩施設だ ずっしり重みがあるテーブルといすが並ぶ
休憩所

 

ふるさと切手記念碑 遊戯施設スカイコリドール

 

物産街は海の幸いっぱい! ねむの丘館内の休憩スペース

 

1階物産ホール内風景 1階観光情報センターのラウンドビジョン

 

6階展望室から日本海に沈む夕陽を見よう

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅内チェック:売店で見つけた、これ特産品だよね!なもの
「ねむの丘」の1階売店を散策中、みつけたもの、まずひとつめは「象潟まんじゅう」。三種類の味があり、(黒糖 渡し飴入り)(アオサ 粒飴入り)(肉桂 胡麻入り)だとか。あとは、定番の秋田きりたんぽ。これはきっと秋田県内の観光地の売店に行けば何処にでも置いてあるだろうお土産品。ここならでは、のちょっと面白そうなお土産は、「ねむの丘特注品 天然薬石湯の元」(5袋400円)、家庭で温泉気分を味わえる温泉入浴剤である(2000年レポート)。

実は、最初に訪問した時から1年、改めて訪れてみると、売店内は「象潟」名物をうまくアピールして陳列、ねむの丘オリジナル商品や、白身のすり身の上に岩がきがのった「かきのかまくら」(これは2階のレストランでも食べられるらしい)等、心そそられる商品たっぷりである。
象潟特選うどんと鳥海そば 象潟まんじゅう ねむの丘
チーズパイロールケーキ
いぶりがっこ ねむの丘オリジナル酒 かきのかまくら
 
クローズアップ:オリジナル商品!「ゆずぽん」
象潟の売店で特に目立って置いてあったのは、ねむの丘オリジナル商品「ゆずぽん」、なにやら、ロイヤルゼリーとはちみつが入っているらしい。

賞味期限も約1年と長めなので、鍋物以外にもさんまの塩焼きや冷や奴等にかけて食べたい一品である。
クローズアップ:「手焼きせんべい」
象潟の味として特設コーナーを設けてアピールしているのが、おばあちゃんの手焼きせんべい。ごま味やくるみ、ピーナツ・松の実等があり、テレビでも取り上げられたものらしい。

土日には手焼きせんべいの実演会もあるので、興味ある人は是非見てみよう。
駅内チェック:観光情報センターのラウンドビジョン
「ねむの丘」の1階売店の横には観光情報センターがあるのだが、ここの観光案内用の映像表示は、なかなかの迫力だ。360度ぐるっと表示する通称「ラウンドビジョン」、実際に観るとかなり鮮明な映像なので、休憩がてら観るのも良いだろう。
駅内チェック:日帰り温泉施設、展望温泉「眺海の湯」
この「ねむの丘」の4階には、展望温泉施設である「眺海の湯」がある。展望温泉、という名だけに日本海を見ながらの温泉を楽しめるってことで、夕暮れ時に入るとなおさら感動に浸れそうだ。
 温泉料金  90分 大人350円 子供200円 
1日 大人700円 子供500円
 開館時間  09:00〜21:00
 休館日 第3月曜日(7,8月除く)
 
 

home  地方indexへ戻る 秋田県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本サイトの全ての内容の無断使用を禁じます
データ作成日:2000年11月14日 最終更新日:2003年04月19日
(詳細案内は2001年10月現在のものです)