ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「ふたつい」
HOME > 東北 > 秋田県 > 道の駅 ふたつい > 地域よもやま話
「きみまちの里」、隣の「きみまち阪」といいここ二ツ井町は「恋」が似合う町
「きみまち」ってどういう意味なのだろう?とまず不思議に思った。「君を待つ」という意味から来ているのだろう、と推測していたのだが、まずこの町の観光代名詞ともいえる「きまみち阪」について調べてみた。各種パンフレットにもその由来は書かれているのだが、明治天皇がこの地を訪れた際に、夏の暑さを気遣った皇后の手紙がここで天皇をお待ちしていたというエピソードがある。そしてその後宮内庁より「きみまち阪」命名の通達が来たとか。皇后の手紙には和歌にしたためられており、それが恋文そのものという意味も含まれている。こんなに歴史深い由来があったとは、軽く「君を待つ」意味かな、なんて思ってしまった自分をちょっと恥ずかしくも思う今日このごろである。

この町には、銀杏山神社の縁結びのイチョウや、七座神社の縁結びと学問の神様、きみまち阪の恋文ポスト・恋文神社など恋や縁結びに関する場所がいっぱいだ。恋に悩む人も、ふたりの絆を深めたい人も一度この地を訪れてみては?

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
「きみまちの里」、隣の「きみまち阪」といいここ二ツ井町は「恋」が似合う町(地域よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
観光センターの裏にある公園の奥に「森林鉄道ガソリンっこの軌跡」/共同自転車ステーション(公園レポート)
 
訪問履歴:2回(2nd:2001/10/02 10:44 1st:2000/10/31 11:45)
HOME > 東北 > 秋田県 > 道の駅 ふたつい > 地域よもやま話

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年11月28日 最終更新日:2004年01月19日