東北道の駅スタンプラリー秋の陣
雨にも負けず風にも負けず完走目指してひた走る!

(2001年09月30日〜10月06日)
◆序章 施設営業時間と休館日を考慮しながら一週間で何駅廻れるか◆

関東道の駅スタンプラリーも無事83駅全て廻り終え、ほっと一息する間もなく、東北道の駅スタンプラリー巡りの再開だ。10月末までの開催期間中に、あと何回都内と東北を往復出来るかと冷静に考えてみたところ、7月までに廻った数が44駅、そのうち押印済みの紙としてカウントしている駅が3箇所、これらを廻り直すとするならば、残り49箇所廻らなければならない。いつの間にか完走目的になっているではないかと思った皆さん、そう、そのとおりである。今シーズンのラリー開始時点では、昨年廻らなかった駅を中心に廻ることが目的であったのだが、それでは物足りなくなってきた我々は、何時の間にやら目標を「90駅完走」へと変更していたのである。

しかし、我々のモットーである「売店等の施設が開いている間に訪問する」、これにより1日に廻れる訪問駅数がどうしても限られてしまう、というのもなかなか厄介な問題だ。ということは、49駅を廻る為には、最低でも都内と東北各地方の間を4〜5回以上は往復しなければならない。さて、どうしたものか、と悩みながら時間は過ぎていった。

そんな9月中旬のある日、"こあ"氏が「9月末からやっと遅すぎる夏休みがとれることになったよ」と会社から電話をかけてきた。その言葉を聞いて「待ってました!」といわんばかりに"ほし"の頭にある計画がはひらめいた。「よし、それだったら夏休みの1週間をラリー週間としてあてがおう」と。何度か都内と東北往復するのに必要なガソリン代・高速代・そして労力を考えたら、素泊まりの安い宿に泊まった方が得だろう。しかし、一週間もの間、東北の道を爆走し、且つ駅内を駆けめぐる生活に体力的に耐えられるだろうか、という不安も少しはある。特に、"ほし"はひ弱(?)な体質ゆえ、短期決戦型には強いが、長期継続型にはいかんせん弱い。加えて、車の足廻り全般も固めな為、長距離乗車の場合はかなり身体への負担も覚悟しなければならない。

そう言いながらもおおまかに計画をたててみる。当初は、福島からひたすら北上し、秋田・山形と南下するコースをとろうと考えた。しかし、日曜日出発となると、どうも訪問日が休館日にあたる駅が幾つかあることに気づき、山形を起点として日本海北上、そして太平洋南下するコースに計画変更。しかし、初日に廻る山形〜秋田コースも、営業時間内に全て廻る事が出来るか微妙だ。となると、そのまま次の日へ自動的に繰り越し、そして雪崩のように計画は崩れていく。「あまりきっちりした計画をたてても、これは無駄だな」とあっさり諦めた"ほし"は、結局各駅の営業時間と休館日、スタンプ押印可能時間を把握出来るように全て印刷し、あとは臨機応変に旅を楽しむことにした。

平日訪問の場合、どうしても土日訪問に比べ、休館日の事やら営業時間の事を考慮しながら廻らなければならないのが、難点である。しかも、客入りの少ない平日、特に道の駅の場合は掲示している営業時間より早く閉めてしまう可能性もあるため、旅先から駅へ確認の電話もかかせない。

さて、ここでざっと残り49箇所の訪問計画表を記しておこう。比較的、1日の訪問数が少ないのは、売店営業時間を考慮しての事であることを予めご了承願いたい。それでも駅内散策時間はその施設の規模によって大きく左右される為、計画どおりに進むとは限らない。だいたいこの計画どおりにいかないのが、また旅の醍醐味だなんて開き直っているのだが(計画どおりにいっていないことが、この後に記される各ラリー日記が物語っているだろう)。

9月30日   10月01日   10月02日
寒河江(山形)   東由利(秋田)   はちもり(秋田)
おおえ(山形)   おおうち(秋田)   みねはま(秋田)
にしかわ(山形)   岩城(秋田)   ふたつい(秋田)
月山(山形)   てんのう(秋田)   たかのす(秋田)
庄内みかわ(山形)   しょうわ(秋田)   ひない(秋田)
あつみ(山形)   ことおか(秋田)   かづの(秋田)
鳥海/森エリア(山形)   かみこあに(秋田)   やたて峠(秋田)
鳥海/海エリア(山形)   あに(秋田)   いかりがせき(青森)
象潟(秋田)       ひろさき(青森)
にしめ(秋田)       浅虫温泉(青森)
         
10月03日   10月04日   10月05日
みさわ(青森)   しんごう(青森)   くずまき高原(岩手)
よこはま(青森)   おりつめ(岩手)   にしね(岩手)
わきのさわ(青森)   おおの(岩手)   区界高原(岩手)
かわうち湖(青森)   白樺の村やまがた(岩手)   紫波(岩手)
    のだ(岩手)   石鳥谷(岩手)
    たのはた(岩手)   みやもり(岩手)
    いわいずみ(岩手)   遠野風の丘(岩手)
    たろう(岩手)   やまだ(岩手)
         
10月6日        
厳美渓(岩手)      
路田里はなやま(宮城)      
あ・ら・伊達な道の駅(宮城)      
米山(宮城)      
川俣(福島) 赤文字の駅は2001年新たに登録された駅
ならは(福島)      
           
 

前回の日記を読む?(2001/07/08)秋の陣」本編1(2001/09/30)を読む?


 スタンプラリー参戦日記インデックスへ 東北スタンプラリー2001インデックスへ

総合案内ページに戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
Copyright(c)2000-2004 ふゆのほし All rights reserved
本サイトに掲載されている全ての内容の無断使用を禁じます。
最終更新日:2001年10月11日