山梨県中心にがんばるぞ!編
2000年7月20日

"こあ"氏とわたくし"ふゆのほし"は、ライフワーク的な趣味として「道の駅」全国制覇を考えていた。だいたい、全国に600以上もある道の駅をそう簡単に制覇できるはずがない。だからこそ楽しいっていうもんだ。もともと以前から旅行のときには「道の駅」をひいきにしていた。デジカメのデータにも結構の数の道の駅看板が収録されているのだが、はたしてどんな駅だったのか既に記憶の彼方へとおいやってしまっている。そこで、改めて1から始めようじゃないか、といった具合にスタートした今回の道の駅巡り。まぁのんびりいこうよ、・・・・のはずであった。月に4カ所程度回れればいいんじゃない?って。


【東京都下出発時刻】9:30 【帰宅時刻】22:30
  〜国道413号 どうし
12:33
国道138号/県道710号経由 かつやま
14:44
国道139号 なるさわ
15:19
国道139号/国道300号経由 しもべ
16:12

「どうし」(山梨県) 
到着時刻 12:33 スタンプ設置場所:物産センター内食堂前
というわけで、のんびりいこうよ!のノリで出かけた山梨県の道の駅「どうし」、そこで、一際派手な旗(のぼり)が目に飛び込んできた。「ん? 関東道の駅スタンプラリー2000? なになにこれ、いつから始まってるの?」と見るとつい先日の15日から開始だ。11月末までが開催時期ということなのだが、こんな企画があるならば、道の駅を制覇する身としてはついつい参加したくなってしまう。

のんびりいこう、のはずがいきなりの企画変更で、「さ、次いくよ次」状態で、早速地図で次の道の駅を目指すこととなった。しかし、ただ行ってスタンプ押して、それだけではあまりに寂しい。やはり道の駅を堪能しなくてはね。そんな"ほし"のわがままで、一駅にかける時間も結構長くなってしまう。「どうし」も綺麗に整備されており、思わずくつろぎたくなる、そんな駅だった。

「かつやま」(山梨県)へGO!
途中で昼食をとったので、到着時刻 14:44 スタンプ設置場所:即売所前
さて、次はかつやまへ向かって車を走らせる。ちょっと余談だが、ハードな一日を送るためにはまず腹ごしらえだと入った某国道沿いの食事処で、ちょっと不機嫌になる事態が発生。山梨のほうではうどんに似た「ほうとう」が有名であるが、"ほし"はもうちょっとさっぱりしたものが食べたくて山菜うどんを頼んだ。これが大失敗。おいしそう(?)に食べる"こあ"氏のほうとうを横目に見ながら、全くコシのない小麦粉を固めただけのようなうどんをしぶしぶ食する結果となった。客に出すならば、ほうとうだけでなく、他のものにももうちょっと力入れて欲しい。食べ物の恨みは怖いのだから(苦笑)

車は「かつやま」へ到着。向かいに河口湖が見渡せるし、建物も山の別荘っぽく可愛い。早速スタンプを探すと野菜や植木の即売所にちょこんと配置されていた。スタンプを無事に押して満足げにスタンプ帳をみながら即売所の中に入ろうとすると、横から即売所のおじさんが"こあ"氏に向かって「きみはちゃんと細かいところに気を配っていて、偉いなぁ、きみみたいな人と結婚した人は幸せになるだろうね〜」といきなり話しかけてきた。最初訳がわからない顔をしていた"こあ"氏だが、まもなくそれが記念スタンプのインク台の蓋にあることが分かった。使った後のインクの蓋を閉めるといった当たり前のことをしただけなのに、そこまで誉められてしまうのも妙な話だが、道の駅を訪れた人がスタンプを押してインクの蓋を開いたままその場を去ってしまう人が多すぎるらしいのだ。当然、インクは乾いてしまうわけで、道の駅側の人も非常に困ってる。スタンプのインク台には「使ったあとは蓋をしめてください」とまで書いてあるのに。
というわけでおじさんは"こあ"氏が気に入ったらしく、しきりにニコニコ話しかける。
見知らぬ人との会話って、最近ネット上でしか経験してなかっただけに、こうして直接「声」でする会話がすごく新鮮に思えた。

「なるさわ」(山梨県)
到着時刻 15:19 スタンプ設置場所:ちょっと記憶が・・・
河口湖から国道139号を本栖湖方面へ走るとまもなく道の駅「なるさわ」がみえてくる。ここはなにしろ駐車場が大きい。温泉設備が隣接されていたり、富士山博物館があったりで、訪れる人も多いのだろう。ありがたい水(なるさわ不尽の名水)もあり、多くの人が水をもとめて群がり、瓶に入れて持ち帰る者、柄杓でその水を飲む者、それぞれである。

「しもべ」(山梨県)
到着時刻 16:12 スタンプ設置場所:物産センター内
続いて本栖湖を越え、国道300号沿いにある道の駅「しもべ」。他の駅ほどのにぎわいがなかったのは、もう既に閉館時刻が近いせいだったのか。物産センター側に近い駐車場に車をとめるとまず目にとまるのが、そば処の水車。のどかで良いなぁ。既に閉まっていたのだが、こういうところで食べるとひときわ美味しいんだろうなぁって思うと、つい昼間のうどんを食べたことが悔やまれる(苦笑)。日本庭園的な情緒あふれる造りが何故かホッとさせる。吊り橋も印象深い。これだけ道の駅を回ってなにも買わないで帰るのはあまりに悲しいので、この物産店で富士山チーズケーキを買った。賞味期限もかなり先だし、ゆっくり堪能しよう。

というわけで、十分に駅を堪能した後、ここでスタンプラリー1日目はおしまい。陽が落ちるまでにまだ時間に余裕があったので、ちょっと足を伸ばして「朝霧高原」道の駅までいってみる。なんとそこに中部地区のスタンプラリーを発見。早速スタンプを押そうとする"ほし"に「え?まさか中部もやるの?」とちょっと焦る表情の"こあ"氏。「関東の道の駅スタンプラリーよりも楽そうだから、万が一中部地区に足を踏み入れた時のために・・・念のためだよ」と言い訳がましい"ほし"。まぁ、当分関東以外の道の駅を回ってる余裕は無いだろうな。

ちょっぴり余談

本日はスタンプ4つにとどまったが、これは思ったよりも大変だと実感中である。時間も予算も計画性も必要、こりゃいろいろ練り直しが必要だね、と話しかけると運転中の"こあ"氏はすでにバテバテ状態。きっと心の中では(なんとか途中で飽きてくれないだろうか)なんて思ってるのではないか。しかし、一日中運転しても疲れないなんて言っていても、やはり夏の暑さには勝てないのだ。
おっと、関係ない話ではあるが、帰り道に「おなか空いた空いた」とだだをこねた"ほし"、朝霧高原から再び本栖湖方面に戻ってきた際に、レストランと物産店が一緒になったようなところで軽いものでも食べようということになった。しかし、今日はとことん食べ物にツイてない。たこ焼きを頼んだら、かなり待たされた後に出てきたのがレンジでチン、それもスーパーで売ってるような電子レンジ専用たこ焼きがケースもそのままに出てきたのだ。「え?まぢ?????」。最近の観光地の軽食売店ってそんな状態でお客に出しちゃうの?ってしばし言葉も出なかった。それとも、こんなことで腹立たしく思ってしまうことっていけないのだろうか。
そこでハッと気づいた。これだけ道の駅巡りしてるのに、どうして道の駅で食べないのだ?と。なんとなくバチがあたったような、そんな気分にさせられた、一日の終わりであった。


次の日記も読む?


 スタンプラリー参戦日記インデックスへ 関東スタンプラリー2000インデックスへ

総合案内ページに戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
Copyright(c)2000-2004 ふゆのほし All rights reserved
本サイトに掲載されている全ての内容の無断使用を禁じます。
最終更新日:2000年07月26日