ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 かつやま
 

中央自動車道 河口湖ICから国道139号を経由して河口湖方面へと向かい、河口湖畔沿いである県道710号を走ると、やがて道の駅の案内看板が出てくる。

この河口湖に面した絶好なロケーションに道の駅「かつやま」はある。割と観光色強い河口湖ではあるが、道の駅「かつやま」を見る限りは観光色豊かというよりは、こじんまりとしたマイペースな雰囲気漂う駅だったりする。まぁ、敷地内にあるのが、ちょっとした休憩所と直売所といったシンプルなものだからこそ、そう感じるのかもしれない。それでも、この駅の駐車場はいつも満車に近い状態ばかり。ここ数年、第2駐車場の登場で駐車に苦労を強いられることもなくなったが、ある程度の混雑は覚悟しよう。


かつやまスタンプ
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 山梨県南都留郡勝山村3758-1
沿線 県道710号(青木ヶ原河口湖線)
駅付近の交通量 午前:★☆☆(少)
午後:★☆☆(少)
夜間:★☆☆(少)
連絡先 0555-72-5633
各施設開館時間 9:00〜17:00
休館日 火曜日(特産品販売所)
駐車場 54台(大:3 普:49 身障者用:2)
トイレ数 男:10 女:11 身障者用:1
石鹸:有
印象に残った名産品、
珍しいもの等
甲州郡内ザル製品
陶芸品 石のクラフト
草もち/豆もち など
訪問履歴 4th:2003/08/03 10:32 3rd:2002/08/03 11:21
2nd:2001/07/01 10:55 1st:2000/07/20 14:44
 
 

 

施設内容
特産品販売所
観光案内,道路情報
休憩室
展望台
スタンプ:特産品販売所前
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★ 勝山の特産品として甲州郡内ザル製品が多数並んでいる。しかし、"ほし"的には手作りの草餅/豆餅が気になるところ。また道の駅ラベルワインなんぞもあったりも。
食事しましょう度 ☆☆☆
ちょいと休憩度 ★★ 道路情報等を見ることが出来る屋内休憩所で一息つこう。また、休憩所の2階にある展望所から河口湖を見るのもお薦め。
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★ 施設の特長、清掃度共に道の駅として標準的である。ベビーシート有り。
訪問時混雑度 ★★★ ここが一番の悩みどころだが、駐車場は毎度大混雑、しかしながら駅の敷地内にはそれほど人がいないのはどういう訳?その答えは道の駅チェックレポートを参照して欲しい
身障者への配慮 駐車場から各施設へスロープ有り。

道の駅ギャラリー
次に「かつやま」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
道の駅「かつやま」はこじんまりとした施設

 

情報センターでは道路情報案内や休憩が出来る

 

情報センター前にはソフトクリーム屋さん 情報センター内

 

情報センター横にはトイレ トイレ横の階段を上がればそこは展望所

 

2階の展望所からみえる河口湖

 

特産品販売所はお洒落なイメージの建物だ

 

売店入口では農産物直売 売店風景

 

手作り工芸品コーナーの品揃えも
年々充実している
観光案内コーナー

 

かつやまで見かけた夏のシンボル
ひまわり
時はかわって雪のかつやま駐車場と河口湖

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅内チェック:売店でみつけた河口湖・勝山の土産たち
道の駅「かつやま」の売店規模は全国各地の駅内では小規模なほうである。置いてある商品は、にんにく・唐辛子・クルミ等の乾物、菓子類、漬け物、もろこし団子等々。
更に2002年訪問時に発見したのが、道の駅ラベルワインだ。赤・白各種揃っている。山梨県内の道の駅には多くのオリジナルラベルワインが存在するのだが、ここ「かつやま」でも例に漏れず、といったところだろうか。
     
富士山のきさ水 道の駅かつやまワイン 富士まりも
クローズアップ:ボリュームたっぷり「草もち・豆もち」
一個手にするだけでもなかなかずっしり感があるこの餅は、よもぎ餅の中にあんが入っている。豆餅のほうは、その草餅の表面に砕いた豆がまぶしてあるのだ。

我々的には、草餅の方がお薦め。しかし、とにかく1個食べただけでもお腹いっぱいになる「重量感」を感じる餅である。
2001年夏に売店を訪れてみると、何か雰囲気が違う。「はて?」と店内を見渡してみると、店の奥が広くなっているような気がする。そう、2000年夏に訪れた時にはまだ無かった工芸品コーナーが新設されたのだ。この工芸品コーナーでは、勝山村の伝統工芸品である「スズ竹工芸品」「甲州郡内ザル製品」や陶芸品、石のクラフト製品などが並んでいる。特に、富士山のスズ竹で作るザルは、実用品の他インテリアなどにも重宝しそうである。
駅内チェック:休憩所前にあるソフトクリームカウンターで食べたい「ブルーベリーソフト」
道の駅定番といったらやっぱりソフトクリーム。ここ「かつやま」の休憩所横には小さなソフトクリームカウンターがあるのだ。ここで食べられるソフトは、フレッシュミルク・ブルーベリー・ミックスの3種類、ブルーベリーといえば、河口湖畔ではブルーベリー狩りも可能である。

というわけで今回食べてみたのは、ブルーベリーとフレッシュミルクのミックスタイプ。ブルーベリーの紫が実に綺麗だ。お味のほうだが、ブルーベリーがもつ酸味は割と控えめ。ミルクとのミックスのせいかもしれないが、まったりとした口あたりとまろやかな甘みが調和されて、ブルーベリーの酸味が緩和されているのだろう。あれよあれよという間に平らげてしまいそうなソフトクリームだ。
駅内チェック:毎度この駅の駐車場が混雑している、その理由は?
とにかくこの駅の駐車場は夜間を除いていつも混雑している。それも不思議なことに、これだけ駐車場には沢山の車が停まっているというのに、駅の敷地内にいる人がどう考えても少ないのだ。「はて、一体皆何処へ消えたのだ?」、その理由は駅の駐車場に車を置いて、釣りに出掛ける人がかなりいるということだ。駅の駐車場内にも看板が設置されており、釣り客への注意を投げかけているが、なかなか改善は困難なようで、駅の人も、そして純粋に駅を利用している客も困っているのだ。

こんな事では近い将来、駐車場の利用に対して何らかの制限が出来てしまうかもしれない。
 
 

home  地方indexへ戻る 山梨県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。

MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年07月26日 最終更新日:2003年09月05日