ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「はくしゅう」
HOME > 関東 > 山梨県 > 道の駅 はくしゅう > 道の駅よもやま話
道の駅「はくしゅう」名物! 白州の名水を味わおう
売店等の施設入口には、白州の名水を自由に汲んで帰ることが出来る設備がある。ポリタンクを持って汲んで帰る人もいれば、その場で紙コップに入れて味わっている人もいる。都会の水に慣れている我々が飲んでみると、改めて水の美味しさを実感させられてしまう。そう、それはすっきりしていながら尖ったような味でなく自然な甘味すら感じる、と印象的な味である。

この名水コーナーもすっかり有名な存在となり、何時の間にやら長蛇の列が出来る程の人気ぶりを発揮している。レストランでもこの水を使いたいがために遠方からポリタンクを担いでやって来るといったシェフがいるのだとか。2003年現在では、名水コーナーの前に「少量の人を優先してください」なる注意書きまで見られるようになった。

 

オープニングイベント時に貼ってあった「甲州街道の歴史」パネルは何処行った?
施設を入って右側には休憩スペースがある。訪れた時には裏千家お茶席や無料コーヒーコーナーがあり、お茶やコーヒーを飲みながらゆっくり休憩している人が多かったのだが、これはオープニングイベント時の特設だ。また、同所には甲州街道の歴史なる展示パネルがあり、古代・中世から江戸時代にかけての甲州街道の役割等についてが紹介されている。また、甲州街道の旅の情景や日程等も興味深い。その昔、江戸から甲府までは歩いて3泊4日かかっていたのだが、現在は新宿から甲府昭和ICまで車で約1.5時間、とかかる時間もグンと短縮され、山梨県が非常に近くなったということをアピールしている。他に、山梨県内の道の駅の簡単な紹介や、山梨県内幹線道路ネットワークのパネルもある。

2001年夏に訪れた時にはこれらのパネルが全て外されており、休憩スペースはガランとしていた。全部とは言わずとも、せめて何枚かは残しておいてくれても良かったのに、と思ったのは"ほし"だけだろうか。休憩がてら、紹介パネルを読んだりするのも結構楽しいものなのだが。地域紹介については情報端末や大型スクリーンによる紹介に集約してしまったのだろうか。(2001年7月追記)

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)(フォトギャラリー2)
道の駅「はくしゅう」名物! 白州の名水を味わおう(道の駅よもやま話)
白州町で工場見学はいかが?サントリーとシャトレーゼ(地域よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
レストラン「ごちそう屋おじら」は、うどんと釜飯中心メニュー/手作りアイスクリームを食べよう!(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:7回(7th:2003/08/03 16:16 6th:2003/05/25 15:45 5th:2002/08/25 14:59
4th:2001/07/22 17:16 3rd:2001/07/01 17:03 2nd:2001/02/04 12:17 1st:2000/12/23 13:59)
HOME > 関東 > 山梨県 > 道の駅 はくしゅう > 道の駅よもやま話

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2001-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2001年08月17日 最終更新日:2004年01月05日