ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「かつやま」
HOME > 関東 > 山梨県 > 道の駅 かつやま > 駅グルメレポート
休憩所前にあるソフトクリームカウンターで食べたい「ブルーベリーソフト」
道の駅定番といったらやっぱりソフトクリーム。ここ「かつやま」の休憩所横には小さなソフトクリームカウンターがあるのだ。ここで食べられるソフトは、フレッシュミルク・ブルーベリー・ミックスの3種類、ブルーベリーといえば、河口湖畔ではブルーベリー狩りも可能である。

というわけで今回食べてみたのは、ブルーベリーとフレッシュミルクのミックスタイプ。ブルーベリーの紫が実に綺麗だ。お味のほうだが、ブルーベリーがもつ酸味は割と控えめ。ミルクとのミックスのせいかもしれないが、まったりとした口あたりとまろやかな甘みが調和されて、ブルーベリーの酸味が緩和されているのだろう。あれよあれよという間に平らげてしまいそうなソフトクリームだ。

 

 

道の駅かつやまの新たなる名物!「イトリキカレー」
もともと、道の駅「かつやま」には食事処はなかったのだが、2003年秋、売店2階に出現したのが「イトリキカレー」なる食堂。この「イトリキカレー」は、富士吉田市にある地酒の店「糸力」プロデュースのカレーであり、コピーライターの糸井重里氏が絶賛したことで、全国的に有名になったのだとか。

道の駅「かつやま」で提供しているカレーは、「ココナツカレー」「ビーフカレー」「キーマカレー」の3種類(いずれも650円)。わざわざ遠方からこのカレーだけを食べにここまで訪れる人も少なくないという。

我々が訪れた昼過ぎには、既にカレーの類は全て品切れになっており、食堂ではカレーを食べることが出来なかったのだが、1階の売店でレトルトカレー(3種類入り1,600円)を販売してるので、こちらもチェックしてみてはいかがだろうか。カレー目当てな人は、なるべく午前中、それも早い時間帯に行った方が良さそう。ちなみにこの食堂では、カレーの他にラーメンや蕎麦なども食べられる。(今回はラーメン・蕎麦のレポートのみで申し訳ない。)
 
「道の駅ラーメン」
「道の駅ラーメン」(500円)は、いわゆる普通の醤油ラーメン。

味のほうもいたってごく普通な味わいであり、チャーシュー、なると、メンマ、ネギといったトッピングである。麺はコシがあり存在感があるが、量的には少なめだ。スープはあっさり味。(2004.07.11実食)
「天ぷらそば」
「天ぷらそば」(480円)は、野菜のかきあげがのったシンプルな蕎麦。今回は注文してから40分以上もの時間がかかってようやく出てきた蕎麦なのだが、かき揚げは揚げてからかなり時間が経っているのか、脂っぽくしんなりとしていたのが残念。ラーメン同様、量は少ない。

小腹がすいた時にはこのくらいの量で良いだろうが、限界まで腹が空いた人には物足りないので、他におにぎりのようなものが注文できたら嬉しいのだが。(2004.07.11実食)

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
毎度この駅の駐車場が混雑している、その理由は?(道の駅よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
休憩所前にあるソフトクリームカウンターで食べたい「ブルーベリーソフト」(駅グルメレポート)
道の駅かつやまの新たなる名物!「イトリキカレー」(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:4回(4th:2003/08/03 10:32 3rd:2002/08/03 11:21 2nd:2001/07/01 10:55
1st:2000/07/20 14:44)
HOME > 関東 > 山梨県 > 道の駅 かつやま > 駅グルメレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年07月26日 最終更新日:2004年08月02日