ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「甲斐大和」
HOME > 関東 > 山梨県 > 道の駅 甲斐大和 > 駅みやげレポート
道の駅で見つけた特産品、お土産たち
大和村の特産品は、上記の他、小梅・味噌等がある。また、佃煮や漬け物の試食コーナー等も設けられており、素朴な土産が並ぶ。大月の「ウコン」は特設コーナーまで出来ている。
 
小梅 不動尊みそ ウコンコーナー
     
名物「うらじろまんじゅう」って何?
大和村名産の「うらじろまんじゅう」、見た目はよもぎ饅頭っぽいのだが、味はよもぎよりもさっぱり目らしい。「うらじろ」とは正式名称オヤマボクチ(キク科)という。よもぎ饅頭に飽きた人は是非食べてみよう。売店では6個単位パックで販売、そして軽食コーナーでは1個でも販売している。

実際に食べてみると、まさしく「サッパリ目のよもぎ餅」という言葉がピッタリである。よもぎ餅の場合、あの独特のよもぎの葉の香りが強いのだが、このうらじろまんじゅうは、ほのかに草の味わいがする餅であり、餅自体のモチモチッとした感覚とあんこも美味しい。
これも葡萄の産地 山梨ならでは?「巨峰ビール」(発泡酒)
地ビールの類には様々な種類があるのだが、山梨ならではのユニークなビールを発見、それが「巨峰ビール」である。これは、甲斐ドラフトビールに巨峰果汁と白ワインを混ぜ合わせた不思議なビールなのだ。

いざ一口、口にふくんでみると、これは確かに甘い。ビール本来の甘みとは全く異なる、フルーティーな甘酸っぱさがビールにプラスされており、実に不思議な味わいなのである。ビールは苦みが一番!という人には向かないが、ビールが飲めない人でももしかしたら飲めてしまいそうなビールかもしれない。

 

山梨といえばやっぱりワイン!「道の駅オリジナルワイン」もあるのだ
「駅の売店、ワインに力が入っているようだ。店員さんがワインの説明をお客さんにしきりにしていたり、ワインはいかがですか〜といった声も高らかに聞こえてくる。」といったレポートを2000年訪問時に掲載したが、2001年もそれは健在だ。ワインの試飲も行っているが、これはナビの特権だ。ドライバーの皆さんはナビの舌を信じて選ぼう。

道の駅ラベルのオリジナルワインは、結構人気があるらしく、"ほし"も実際に購入してみたが、確かに爽やかな甘口である。
 

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
道の駅「甲斐大和」のモニュメント、それは・・・(道の駅よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち/山梨といえばやっぱりワイン!道の駅オリジナルワインも(駅みやげレポート)
腹の空き具合で軽食コーナー?レストラン?(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:5回(5th:2005/07/07 17:29 4th:2003/07/06 08:26 3rd:2001/07/14 12:44
2nd:2001/07/01 20:30 1st:2000/08/12 15:47)
HOME > 関東 > 山梨県 > 道の駅 甲斐大和 > 駅みやげレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2005 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年08月17日 最終更新日:2005年09月25日