ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 アグリパークゆめすぎと
 

東北自動車道 岩槻ICから国道16号を千葉方面へ、春日部市内から県道319号を経て埼葛広域農道を北上するか、はたまた、国道4号バイパス庄和町内(中椿交差点)から道路上に設置された「アグリパークゆめすぎと」の案内看板に従いながら町道を走れば、オレンジ色の屋根が見えてくる。

「アグリパークゆめすぎと」は、2002年8月に道の駅として登録される以前から、「まちの駅」として2001年4月に指定された農業活性化交流施設。「活性化ゾーン(本館棟)」「公園ゾーン」「アグリ(農業)ゾーン」の3つから構成される。活性化ゾーンは直売所や食堂、観光案内所等、そして公園ゾーンは各種広場、アグリゾーンは農園や果樹園、そして育苗センター等からなる、まさしく農業産業の活性化と交流を形にした場所である。直売所では多くの客が新鮮野菜を買い求め、緑の芝生が美しい公園や遊戯施設が完備された広場では楽しそうにはしゃぐ親子が目立ち、「買う」「食べる」「遊ぶ」「休む」「学ぶ」が揃った駅といえよう。休日はイベント開催が多く、とにかく集客力が高い駅のひとつだ。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 埼玉県北葛飾郡杉戸町大字才羽823-2
沿線 町道1級11号線
駅付近の交通量 午前:★★☆(普)
午後:★★☆(普)
連絡先 0480-38-4189
各施設開館時間 10:00〜17:00
休館日 第1,3水曜日
年末年始
駐車場 242台(大:25 普:207 身障者用:10)
トイレ数 男:17 女:17 身障者用:5
石鹸:有(公園ゾーン側は無)
印象に残った名産品、
珍しいもの等
新鮮野菜、杉戸米
せんべい、地酒など
訪問履歴 2nd:2003/08/10 10:18 1st:2002/08/31 12:13
 
 

 

施設内容
直売所
食堂(あぐり亭)
インフォメーション
休憩所
公園
体験農園
スタンプ:食堂・観光案内施設入口入って左手
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★ 新鮮野菜が並ぶ直売所はとにかく人気が高い。野菜の他にも、杉戸町で製造している菓子や惣菜、地酒等も多数並んでいるので買い物は楽しいが、なにぶん混雑していることが多いので覚悟して入ろう。
食事しましょう度 ★★★ 地元産の野菜やそば粉を使用し、特産色をアピールしたメニュー揃い。
ちょいと休憩度 ★★ 休憩スペースはあるのだが、いかんせん席数が少ないので席取り合戦になる可能性も。店先にもベンチが幾つもあるので季候が良ければそちらで休むのも良いかも。
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ★★★ 建物裏手には公園ゾーンなる芝生公園が広がり、子供を中心とした遊戯施設もある他、夏は噴水公園で水遊びも可。アイガモ池や小動物園もあるので、こちらで休憩がてら動物たちと戯れたい。
ここで体験度 ☆☆ 農業ゾーンでは体験農園があり、野菜作りを体験できる。
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★ 設備、清掃度共には普通。
訪問時混雑度 ★★★ 休日はイベントが多いせいか施設前のメイン駐車場はいつも大混雑。空くまで待つよりは建物裏手の臨時駐車場へ向かった方が早いだろう。敷地周囲に路上駐車をしている風景も目立つがこれはちょっといただけない。
身障者への配慮 駐車場から各施設へはスロープ有り

道の駅ギャラリー
次に「アグリパークゆめすぎと」(本館棟)を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。(なにぶん敷地が広いため、写真点数も多くなってしまったので、公園・アグリ(農業)ゾーンは別ページとする。)
公園・アグリ(農業)ゾーンの風景はこちら!
道の駅「アグリパークゆめすぎと」のエントランス
オレンジの屋根は遠くからでもよく目立つのだ!

 

施設横にはまだ「まちの駅」の看板のまま
(2003年夏現在)
入口はこの看板が目印!
キャラクタのぴかるちゃんが目立っている!

 

メイン施設前の駐車場は大混雑! 建物前でラーメンなどの軽食類の屋台が
お客さんを待っている!

 

本館棟左手には、インフォメーションと食堂があるのだ

 

食堂「あぐり亭」入口
写真付きのメニューを見つつ「何食べよう?」
あぐり亭内は今日も盛況だ

 

インフォメーション窓口 インフォメーションコーナーで休む人々

 

すぎとマップで「何処に行こうか」 開園記念として埼玉県から進呈された
ヒレナガニシキゴイの水槽

 

本館棟右手には、直売所と加工所、トイレ等がある

 

大賑わいの直売所入口 新鮮野菜を買い求める人が多し!

 

直売所内では好きな玄米を選び
その場で精米して貰えるのだ
本館棟最も右手に位置するのがトイレである

 

本館棟裏手から公園ゾーンへと続く
(ウッドテラスが洒落た雰囲気をかもし出している)
公園・アグリゾーンの写真は別ページ

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅内チェック:直売所で見つけた杉戸町の特産品はやっぱり「米」類
直売所内の陳列はは農産物が中心だが、一角には杉戸町の菓子類や加工品等も並んでいる。休日ともなれば、新鮮野菜を求めて多くの客が訪れる場所らしく、時間帯によっては物色すら困難な状態の時もあるほどの人気ぶりだ。

杉戸町といえば「杉戸米」も自慢の特産品のひとつであり、それを使用した「アグリパークゆめすぎと煎餅」も人気の一品である。袋タイプの他に贈答品にもピッタリな缶タイプもあるのだ。
アグリパークゆめすぎと
せんべい
地酒 杉戸宿 杉戸七福神どら焼
杉戸育ち
「わんぱく杉の子サブレー」
あぐり亭で使用している
そば粉
松屋の手作り豆腐
     
クローズアップ:杉戸の銘菓を食べてみよう「すきすきすぎーと」
杉戸町の御菓子司「いのうえ」製の焼き菓子。綺麗な和紙に包まれており、2種類の味(チーズフラン・ポテトフラン)の味があり、「すきすきすぎーと」なる可愛いネーミングも印象的だ。5個入り袋で600円

チーズフラン:クリームチーズ入りの焼き菓子 チーズの味がほんのりと口に広がるこの焼き菓子は、1個食べていると更にもっと食べたくなるような美味しさだ。しっとりとした食感と上品な味がなんとも美味。

ポテトフラン:一口食べるとまず思い出す味が「スイートポテト」。豊かな甘味としっとりとした食感が特徴だ。こちらはかなり甘いので、1個食べれば十分満足感が得られる味だが、「また買いたい」と思わせる菓子のひとつとして心に残る味である。
駅内チェック:食堂「あぐり亭」は地場産食材をたっぷり使ったメニュー揃い!
「あぐり亭」では杉戸産の野菜やそば粉、米等を使った和食(そばや丼、カレー等)中心のメニューが揃っている。「アグリパークゆめすぎと」のオフィシャルサイトではお品書きが掲載されているので、事前にメニューを頭に入れたうえで訪れるのも良いだろう。食堂内のテーブルは環境に優しい埼玉県産間伐材を使用している旨をアピールしているが、環境に優しい以上に見た目にも木の温もりを感じ、なんとも暖かな気分にさせられる。

店内のカウンターにはその日使用している野菜を掲示していたりと、「杉戸」の食材に自信がある現れであろう。
クローズアップ:ボリュームたっぷり!「アグリセット」(780円)
アグリセットは、かけそばと鴨肉丼、そして小皿がついているパワフルメニュー。「鴨肉丼」は、ごはんの上に甘辛いタレをからめた鴨肉がのせられた丼だが、ご飯が多めで鴨肉のほうは少々少な目なのがちょっと残念か。とにかくご飯が多いので、それだけでもボリューム感たっぷりだ。

「かけそば」の麺のコシはどちらかといえば弱く感じられるが、それがかけそばによるものなのか、そばの性格なのかは、別途つけ蕎麦を食べてみないと何ともいえない。出汁がきいたつゆは少々独特な味だ。
クローズアップ:具もたっぷり!「カツカレー」(600円)
杉戸のコシピカル米(コシヒカリ)を使用したご飯がポイントのカツカレーは、野菜類もたっぷりであり、大きめなじゃがいもたちがゴロンゴロンと入っている。

味的には、まさしく蕎麦屋で食べるカレーを思い出すらしく、まろやかな辛さが心地よい。勿論、カツも柔らかく、衣もサクサク感がある。
 
 

home  地方indexへ戻る 埼玉県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。

MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2003 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2003年09月20日 最終更新日:2003年09月20日