ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 かわもと
 

関越自動車道 花園ICから国道140号を熊谷市方面(秩父方向と逆)へ6〜7km程走れば、左手に道の駅「かわもと」が見えてくる。

道の駅「かわもと」は道の駅として登録される以前より、農産物直売所として営業しており、農産物を求めて訪れる客も多数見かけた。2000年夏に道の駅として登録されてから、駐車場や屋外トイレ等の整備をして実際に道の駅としてオープンするまでに1年以上を要した場所として深く記憶に残っている。駅の施設としては、前述のとおり、農産物直売所がメイン施設、そしてその隣に休憩所と屋外トイレが設置された、小規模な構成だ。

ちょっとした休憩目的、というよりは、新鮮野菜を買いに行きたい、そんな駅ではないだろうか。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 埼玉県大里郡川本町大字長在家1279-2
沿線 国道140号
駅付近の交通量 午前:★☆☆(少)
午後:★★☆(普)
連絡先 048-583-6120
各施設開館時間 09:00〜18:00(04-09月)
09:15〜17:00(10-03月)
休館日 12/31〜1/4
駐車場 70台(大:5 普:63 身障者用:2)
トイレ数 男:6 女:6 身障者用:1
石鹸:有
印象に残った名産品、
珍しいもの等
新鮮野菜 米
重忠みそなど
訪問履歴 4th:2003/07/06 17:42 3rd:2002/10/13 08:54
2nd:2001/11/24 08:54 1st:2001/08/05 15:46
 
 

 

施設内容
農産物直売所
花・植木販売所
休憩所
スタンプ:休憩所
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★ メイン施設でもある農産物直売所はとにかく新鮮野菜がいっぱい。勿論、一般的な食品も扱っているので、近所の住民は特に重宝していそうな雰囲気だ。
食事しましょう度 ☆☆☆
ちょいと休憩度 ☆☆ 農産物直売所の隣に小規模ながら屋内休憩所があり。
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ☆☆☆
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★★ 新設してまもなく訪れたせいか、当然ながら新しさを保ち清潔度も良好。設備的にはごく標準的だ。(以前使用出来ていた農産物直売所併設のトイレは使用不可になっていた)
訪問時混雑度 ★★ 駐車場の混雑度は普通。買い物目的に立ち寄る客がほとんど。
身障者への配慮 専用駐車場から各施設へは段差無し。

道の駅ギャラリー
次に「かわもと」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
国道140号からみる道の駅「かわもと」

 

入口にある巨大看板 駐車場から施設群へと歩く

 

これがメイン施設ともいうべき「農産物直売所」

 

新鮮野菜がズラリ並ぶ店内 店内に設置された米コーナー

 

花木販売には様々な鉢植えがある 店先の自販機コーナー
さりげなく道の駅かわもとをアピール!

 

休憩所とトイレ 休憩所内はどこか殺風景

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅全体像チェック:白鳥の飛来する町 川本町
川本町といえば、秋の終わりから春にかけて、川本町内を流れる荒川に白鳥(オオハクチョウ・コハクチョウ)がやってくる町として、テレビ等でも報道されて有名になっている。餌付けもしているためか、白鳥を間近で見ることも出来、休日ともなれば見物に訪れる人も少なくないとか。国道上には「白鳥飛来地」の看板を設けて訪れる人々を誘導している。

なるほど、それで道の駅かわもとのスタンプも、川本町のマスコットキャラクターである白鳥の「もと君」が描かれているのか。
駅内チェック:売店で見つけた特産品たち
道の駅「かわもと」の売店はいわゆる農産物直売所、広い店内には新鮮野菜を中心に陳列している。ここの特産品はやはりなんといってもこれら野菜全般なのかもしれない。しかしそんななか、川本の特産加工品を発見、それが「重忠みそ」。これは、畠山重忠公にちなんだ名称(詳しくは下記参照)かと思われる。また、川本の白鳥にちなみ、低農薬栽培米である「白鳥の舞」も特産としてあげられる。その他、川本町内にある「はる工房」の各種パンもコーナーを設けて種類も豊富に並んでいるのが印象的だったりも。
重忠みそ 手作り唐辛子 ウコン
はる工房のパン 埼玉限定森林ラーメン
(川本特産ではないが)
かわもとの豆腐
 
川本の自粉(小麦粉) 手づくりコンニャク  
     
駅周辺チェック:悲運な武将 畠山重忠ゆかりの場所へ行ってみよう
上記の「重忠みそ」で登場した畠山重忠公といえば鎌倉時代の武将。もともとは平氏に仕えていたのだが、後に源頼朝の忠臣として数々の功績をあげたが、悲運な最期をとげることになった。この畠山重忠公の生誕の地が川本町なのである。川本町には畠山重忠公史跡公園があり、ゆかりの地を思わせる。(川本町大字畠山)
 
 

home  地方indexへ戻る 埼玉県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。

MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2002-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2002年05月23日 最終更新日:2003年10月12日