ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 荒川村
◆農園村役場◆

関越自動車道 花園ICから国道140号を秩父・山梨県方面へと走り続けると、やがて荒川村へと入る。てっきり、国道140号沿いに駅があるかと思いきや、実際は案内板に従って国道140号から横道に入り、更に細い道へと進むと秩父鉄道の踏切がある。その踏切を渡るとすぐに道の駅「荒川村」が見えてくるはずだ。

駅の造りといい、踏切の目の前、線路沿いという立地条件が思わず「電車の駅」を連想してしまいそうだが、素朴で親しみのわく雰囲気がなんとも心を和ませる。駅自体は売店とトイレ、そしてビジターセンターからなる小規模なものだ。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 埼玉県秩父郡荒川村大字日野538-1
沿線 国道140号
(実際は140号から踏切を
越えた位置にある)
駅付近の交通量 午後:★☆☆(少〜普)
連絡先 0494-54-0022
各施設開館時間 08:30〜17:00(売店:03〜11月)
09:00〜16:00(売店:12〜02月)
09:00〜17:00(ビジターセンター)
休館日 火曜日(12月〜02月)
12月第4火曜〜1月第2水曜
-----
ビジターセンターは
火曜日及び祝日翌日
駐車場 57台(大:5 普:50 身障者用:2)
(ビジターセンター側に身障者用:2)
トイレ数 男:13 女:15 身障者用:2
石鹸:有
印象に残った名産品、
珍しいもの等
そば茶、そばのクッキー
そば粉、そば
野菜全般など
訪問履歴 4th:2003/07/06 13:28 3rd:2002/08/03 16:17
2nd:2001/07/14 16:18 1st:2000/07/30 14:16
 
 

 

施設内容
特産品展示販売
地域情報
広場
ビジターセンター
スタンプ:特産品展示販売入口付近
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★ 農産物中心と思いきや、荒川村特産のそば茶や、そばのクッキー等を販売している。秩父全般の特産品が多数並ぶ
食事しましょう度 ☆☆☆
ちょいと休憩度 ☆☆ 休憩施設は特に用意されておらず、休憩は天気が良ければ建物裏手の広場で。
ゆったり休憩度 ☆☆☆
ここで遊ぼう度 ☆☆ 建物裏手の広場は、「土の広場」と「スポーツ広場」に分かれている。
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ☆☆ 自然に親しむための学習施設として、売店の隣に「あらかわビジターセンター」がある。
トイレ印象度 ★★ トイレ設備自体は標準的、清掃状態も極普通である。
訪問時混雑度 ★★ 駐車場の混雑度は普通。駐車場は建物正面側と、広場側の2箇所に分かれているが、建物正面側は一応バス用らしい。
身障者への配慮 専用駐車場は特産品販売所正面と、屋外トイレ横2箇所、更にビジターセンター正面にも有り。トイレへは段差は無い。売店へはスロープ有り。

道の駅ギャラリー
次に「荒川村」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
駐車場からみる道の駅「荒川村」

 

道の駅荒川村は国道140号が最寄り沿線だが
国道140号に面してはいないのだ
この看板がみえたらその案内に従おう
次にこの看板がみえたら
この矢印の方向に走ろう
踏切をわたったら到着である

 

こちらがメイン施設「農村村役場」
いわゆる売店である

 

売店には農産物が並ぶ 売店奥には
ちょっとした休憩スペースもある

 

建物裏手にある荒川村案内図 同じく建物裏手にある屋外トイレ

 

建物裏手にある広場には
ちょっとした遊戯施設がある
道の駅の施設としては掲載されていないが
駅の向かいにはそば・うどん処があるのだ

 

「農村村役場」隣接の
あらかわビジターセンターで自然に触れよう
館内写真はこちら

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅内チェック:売店は農産物中心?いや、荒川村はそばの里なのだ
道の駅「荒川村」の売店を覗くと、農産物がいっぱい。ここはどちらかといえば農産物の直売所なのかと思いきや、そばの里「荒川村」ならではのユニークな商品が置いてある。その中でまず見つけたのは「そば茶」、そして「そばっこクッキー」である。このそばっこクッキーは、荒川村で採れたそば粉がたっぷり入ったそばクッキー。「そばの里」ならではということで、その他そば製品(そばまんじゅう、そばかりんとう、勿論生そば等)もあるはずなのだが、時間帯によっては売り切れているらしい。

荒川村内にはそば処も多数あり、そばが好きな人はそば巡りなんていうのも良いかもしれない。ちなみに、この道の駅の向かいにもそば処がある。駅内に食事処が無いだけに嬉しい店でもあるのだが、味のほうはなにぶん訪れたことが無いため、レポート出来ない。
そば茶 そばっこクッキー 銘菓「しだれ桜」
そば粉 生そば 荒川新茶
     
駅内チェック:「あらかわビジターセンター」で自然を知ろう
道の駅「荒川村」の売店隣にあるのは「あらかわビジターセンター」だ。荒川村周辺の自然とふれあいながら自然学習をする場所なのだが、同時に荒川村内の行事の案内等もここで知ることが出来る。我々が特に興味を持ったのは「荒川の由来」だろうか、普段何気なく見る川や森の風景の本質を知るには良い機会ではないだろうか。

我々が訪れた際に印象に残ったのは、窓口にいた愛想の良い職員さんである。気軽に質問も出来そうなので、お時間がある人は一度立ち寄ってみてはいかがだろう。
開館時間 09:00〜17:00
休館日 火曜日 及び祝日の翌日 12/29〜1/3
入館料 無料
問い合わせ先 埼玉県秩父郡荒川村大字日野536-1 TEL:0494-54-2014
 
 

home  地方indexへ戻る 埼玉県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。

MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年08月04日 最終更新日:2003年07月18日