ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「ちちぶ」
HOME > 関東 > 埼玉県 > 道の駅 ちちぶ > 道の駅よもやま話
「ちちぶの水」を飲んで気分もリフレッシュだ
館外に設置された「ちちぶの水」は無料飲料施設、自由に飲んだり、持ち帰ることが可能である。「ちちぶの水」をはじめとする秩父市内の水は、埼玉県で初めて造られた橋立浄水場(水源は浦山川と武甲山の地下水からなる橋立沢)から提供されているのだが、緩速濾過形式の浄水施設にこだわっているため、他の地域の水よりも美味しいのだという。

緩速濾過形式とは、その名のとおり、実に緩やかな速度で水を濾過していく形式だ。戦前では日本国内のほとんどがこの形式を利用して浄水を行っており、美味しいうえに安全性も高い水をつくっていたようなのだが、なにぶん浄水にかなりの時間を要し、また広い設備面積が必要等、戦後の急激な水道普及にはむいていなかった。

というわけで、現在ではこの緩速濾過形式よりも急速濾過形式が広く普及したようだ。急速濾過形式は薬品を使って短時間に濾過する形式であり、また設備自体の面積も小さくて済み、短時間に大量の濾過水を造ることが出来るというメリットがある。といっても、味面ではどうしても緩速濾過形式よりも劣ってしまう。

今、自分たちが飲んでいる水道水の味と、ちちぶの水との違いを実感してみてはいかがだろうか。実際に我々も飲んでみたのだが、どちらかといえば柔らかい水といった印象が強い。(2001年7月レポート)

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
「ちちぶの水」を飲んで気分もリフレッシュだ(道の駅よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
れすとらん荷車屋で名物パフォーマンスを見よう/黒ごまソフトクリームのお味は?/他(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:5回(5th:2003/07/06 15:27 4th:2002/12/01 15:03 3rd:2002/05/26 10:19
2nd:2002/05/04 20:39 1st:2001/08/05 18:17)
HOME > 関東 > 埼玉県 > 道の駅 ちちぶ > 道の駅よもやま話

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2002-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2002年05月29日 最終更新日:2004年01月09日