ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「両神温泉薬師の湯」
HOME > 関東 > 埼玉県 > 道の駅 両神温泉薬師の湯 > 温泉レポート
「薬師の湯」はどんな温泉?
埼玉県内って実は結構温泉施設が多数あったりするのだ。両神村でも、以前から「鶴の湯」なる温泉(源泉)があり、国民宿舎「両神荘」の温泉施設として使っていたものの、年々温泉の量が減っていき、新たな場所での温泉の掘削にのりだした。そして1989年に無事に成功、これが「両神村薬師の湯」である。こうして、1991年に村営の日帰り温泉施設である「両神村ふれあいセンター薬師の湯」が誕生した訳だ。

両神温泉薬師の湯の効能としては、神経痛や筋肉痛・関節痛、慢性皮膚病等、泉質は単純硫黄冷鉱泉(低張性・アルカリ性・冷鉱泉)。男女別の展望大浴場と休憩室(広間及び個室)等の設備がある。
入浴料金 大人600円 小学生240円 幼児120円 (3時間まで)
※個室休憩料金は、3000円
営業時間 10:00〜20:00(入場は〜19:30)
休館日 火曜日

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
両神村地域資源活用センターで蕎麦を食べよう!(駅グルメレポート)
「薬師の湯」はどんな温泉?(温泉施設レポート)
体験教室でふるさとの味を作ろう(体験施設レポート)
 
訪問履歴:5回(5th:2004/01/12 12:23 4th:2003/07/06 14:00 3rd:2002/12/01 12:47
2nd:2001/07/14 16:47 1st:2000/07/30 14:56)
HOME > 関東 > 埼玉県 > 道の駅 両神温泉薬師の湯 > 温泉レポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年08月04日 最終更新日:2004年01月09日