ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「両神温泉薬師の湯」
HOME > 関東 > 埼玉県 > 道の駅 両神温泉薬師の湯 > 駅みやげレポート
道の駅で見つけた特産品、お土産たち
温泉施設の隣にある農産物直売所では、朝採り野菜が人気らしい。また、両神村ならではのこんにゃくも多数並んでおり、ついつい晩のおかずに、と買っていきたくなる。
 
こんにゃく こんにゃくゴボウ こんにゃくゼリー
こんにゃくうどん・そば 両神村の手打ちめん 桑こん茶
     
「両神まんじゅう」
5個入り500円、しかも「本日中にお召し上がりください」の壁を越え、今回ようやく購入した「両神まんじゅう」は、竹の平生活改善グループの商品だ。

1個のサイズがかなり大きめのこのまんじゅう、一口パクリとかじってみると、これが予想を超える美味さだ。おはぎのあんこを思い出す甘さ豊かなあんこも良いのだが、それ以上に印象に残るのが、「皮」である。かなり厚めの皮だが、この皮だけでも味わい深く、自然の甘みと素朴な後味感が、どことなく懐かしさを感じさせてくれる。「本日中に食べて欲しい」といったかなり厳しい賞味期限ならば、是非とも1個単位で販売して欲しい一品である。
両神村の刺身こんにゃく
「こんにゃく」が特産の地域は全国にも多数あるが、ここ秩父地方のひとつである両神村のこんにゃくは、実際に食べてみるとつるつるっとしていながらキュッと歯ごたえのある刺身こんにゃくであった。

こんにゃくにもいろいろあるのだ、と実感させられる今日このごろである。
「手作りジャム」
こんにゃくと並び、店内で目立つ存在、それは「手作りジャム」である。ここのジャムのユニークなところは、なんと瓶の回収をしているところではないだろうか。

種類は、いちご・ぶどう・あんず・ブルーベリーなどがある。大600円、小300円だそうだ。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
両神村地域資源活用センターで蕎麦を食べよう!(駅グルメレポート)
「薬師の湯」はどんな温泉?(温泉施設レポート)
体験教室でふるさとの味を作ろう(体験施設レポート)
 
訪問履歴:5回(5th:2004/01/12 12:23 4th:2003/07/06 14:00 3rd:2002/12/01 12:47
2nd:2001/07/14 16:47 1st:2000/07/30 14:56)
HOME > 関東 > 埼玉県 > 道の駅 両神温泉薬師の湯 > 駅みやげレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年08月04日 最終更新日:2004年01月09日