ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「両神温泉薬師の湯」
HOME > 関東 > 埼玉県 > 道の駅 両神温泉薬師の湯 > 駅グルメレポート
両神村地域資源活用センターで蕎麦を食べよう!
「両神村地域資源活用センター」が出来るまでは、食事処は温泉施設内のみであった。つまり、温泉利用客以外は気軽に食事が出来るという環境ではなかったのだが、資源活用センターが完成したおかげで、昼時は食事も出来るようになった。といっても、このセンターは「体験施設」が主であり、食事に関しては限定「40食」という制限付きだったりする。

メニューも、ざるそば、ざるうどん(各600円、大盛りは200円増し)、野菜天ぷら(200円)といった、実にシンプルなメニュー構成、しかも売り切れ次第終了なので、食事目的な人はその点を頭に入れておいた方が良さそうだ。2003年の冬に訪問した時には「そばぜんざい」も追加されていたが、これが通年メニューなのかは不明である。

(ちなみに、食事処の場所は特にレストランとして設けられている訳ではなく、体験教室の一角を食事場所として提供しているようだ。)
 
セットで食べたい!「ざるそば」と「野菜天ぷら」
「ざるそば」(600円)と「野菜天ぷら」(200円)は別メニューだが、やはりここはセットで食べたい、と両方注文してみた。さて、注文時にはお茶とお新香(山盛り)がテーブルの上に置かれ、それを食べながら蕎麦がやってくるのを待つのだ。

「ざるそば」は、細麺でコシはかなり強めである。麺に弾力があり、実にパワフル差を感じるのだ。そして、「野菜天ぷら」の方は、椎茸・サツマイモ・野菜(玉ネギ,ピーマン,人参)のかき揚げの3種類、衣がからっと揚がっており、各野菜も美味しい。特に、サツマイモは甘いうえにホクホクした食感が印象的、そして、かき揚げは見た目以上のボリューム感である。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
両神村地域資源活用センターで蕎麦を食べよう!(駅グルメレポート)
「薬師の湯」はどんな温泉?(温泉施設レポート)
体験教室でふるさとの味を作ろう(体験施設レポート)
 
訪問履歴:5回(5th:2004/01/12 12:23 4th:2003/07/06 14:00 3rd:2002/12/01 12:47
2nd:2001/07/14 16:47 1st:2000/07/30 14:56)
HOME > 関東 > 埼玉県 > 道の駅 両神温泉薬師の湯 > 駅グルメレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年08月04日 最終更新日:2004年04月06日