ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「童謡のふる里おおとね」
HOME > 関東 > 埼玉県 > 道の駅 童謡のふる里おおとね > 駅みやげレポート
道の駅で見つけた特産品、お土産たち
売店には所狭しと大利根町周辺の農産加工品や農産物たちが並ぶ。新鮮農産物も嬉しい安価で販売しているので、つい駅巡りを忘れて買い物にいそしむ事もあったり。また、大利根産コシヒカリは町の自信作だ。
 
ふる里みそ おおとねの漬け物 大利根産の旬の果物

 

大利根町といったらやはり古代米!
古代米ってなんだろう?それは、稲の原種である野生の稲の特長を受け継いだ米であり、表面の色素層にビタミンやミネラルを多く含んでいる。種類としては黒系・緑系・赤系の3種類があり、特に黒米を使用した特産品がここの道の駅には多く置かれている。(黒米かりんとう・黒米ふるさとみそ・黒米うどん・黒米アイスなど)

また、週末限定販売の黒米ドーナツもかなり気になるところ。夕刻に訪れたら見事に売り切れていたのだ。
 
黒米 緑米 赤米
野菊まんじゅう 黒米おはぎ 黒米大福
黒米かりんとう 黒米うどん 古代米酒
     
「おおとねのふるさとセット」
大利根町の特産加工品がセットになった詰め合わせ。

いちじくジャムと古代米・揚げ餅・かりんとう等が入っている。贈答用等にむいていそうだ。
不思議な味わい?「黒米アイス」
ここには道の駅定番といわれるソフトクリームの類はないのだが、売店入口の冷凍ケースの中には、なんと「黒米アイス」(カップ型)なるものがあるのだ。古代米ファンな"ほし"としては食べずにはいられないというわけで、早速その味を確認してみた。

黒米の粒入りのアイスはやや全体的に粉っぽさのようなものを感じるのだが、黒米がまるで豆のような味わいだ。何時の日か、黒米ソフトクリームなるものも登場してくれると嬉しいと思うのは、"ほし"だけだろうか。(2002年08月レポート)

 

毎週日曜日は何かがある
毎週日曜日になると駅内が賑わう理由がここにあった。我々が訪れたのは丁度第1日曜日であるイベントの日であったが、どうも周りを見渡すとフリーマーケットはやってるわ、店外販売はやたら賑やかだわで、ちょっとしたお祭り気分だ。混雑が苦手でない人ならば、こんな日に訪れてみるのも良いかも。
     
第1日曜日 10:00-15:00  イベントの日
第2・4日曜日  07:00-10:00  朝市の日
第3日曜日 10:00-17:00  フリーマーケットの日  

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
音楽家「下總皖一氏」の生誕の地 大利根町/駅裏手に広がるホテイアオイを見よう!(道の駅よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち/大利根町といったらやはり古代米!(駅みやげレポート)
農村レストラン「わらべ」で大利根の味を堪能だ!(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:4回(4th:2003/08/10 12:34 3rd:2002/08/31 16:14 2nd:2001/08/12 17:04
1st:2000/09/03 13:11)
HOME > 関東 > 埼玉県 > 道の駅 童謡のふる里おおとね > 駅みやげレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年09月06日 最終更新日:2004年01月09日