ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「童謡のふる里おおとね」
HOME > 関東 > 埼玉県 > 道の駅 童謡のふる里おおとね > 駅グルメレポート
農村レストラン「わらべ」で大利根の味を堪能だ!
以前から売店横に小さなレストランはあったのだが、2003年に訪れてみると別店舗として小綺麗な農村レストランが登場だ。このレストランでは、地元産の食材をふんだんに使用し、大利根の味を提供している。前述のように、大利根町といえば古代米も代表的な特産としてアピールしていることもあってか、レストランでは「黒米うどん」を食することもできるのだ。

うどん・そばを中心としたメニュー揃いだが、地場産野菜を活かした丼もの(天丼や、サラダとトロロがのったヘルシー丼等もあるのだ)等も並んでいる。また、1日限定20食の「わらべ御膳」は地元野菜を用いた田舎料理セットであり、早々に完売してしまうので、これを目当てに訪れる人は早めの来店が必要だ。
 
ボリューム満点!「童謡のふる里丼」
地元産新鮮野菜をふんだんに使った野菜天丼が「童謡のふる里丼」(800円)。

野菜丼という割には、エビや白身魚も入っているので、ボリュームは満点である。その他に、かぼちゃやししとう、茄子、ピーマンの天ぷらがのせられている。米も美味いし、野菜の天ぷらも、やや揚げすぎな感こそあったものの野菜の旨みがたっぷりと引き出された満足な丼だ
定番人気ナンバーワン!「野菜天ざる黒米うどん」
レストランで待っている間、とにかくこの「野菜天ざる黒米うどん」の注文数の多さに改めて人気の高さを感じさせられる。というわけで、この「野菜天ざる黒米うどん」(700円)、地元産の野菜類を使った天ぷらと大利根ならではの黒米うどんのセットだが、店が「定番メニュー」というだけあって、これがまた美味い。

カボチャやなす、かき揚げなどの野菜類も新鮮な野菜の甘みがあり、更に黒米うどんはもちもちっとした食感がたまらない。これで700円ならば、また食べたいと思わせてくれるものである。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
音楽家「下總皖一氏」の生誕の地 大利根町/駅裏手に広がるホテイアオイを見よう!(道の駅よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち/大利根町といったらやはり古代米!(駅みやげレポート)
農村レストラン「わらべ」で大利根の味を堪能だ!(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:4回(4th:2003/08/10 12:34 3rd:2002/08/31 16:14 2nd:2001/08/12 17:04
1st:2000/09/03 13:11)
HOME > 関東 > 埼玉県 > 道の駅 童謡のふる里おおとね > 駅グルメレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年09月06日 最終更新日:2004年01月09日