ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 みまき
 

上信越自動車道 東部湯の丸ICから主要地方道81号を国道18号方面へと走り、国道18号を横切るように県道166号に入るとまもなく北御牧村だ。県道166号から主要地方道40号小諸市方面へと進めばすぐに道の駅「みまき」が見えてくる。この場合、道路標識等はよく確認しながら走った方が良い。長門町方面からであれば、主要地方道40号を北上していけば良いだけなので、迷うことなく「みまき」に到着するはずだ。

道の駅看板に従って駐車場に入ると、一瞬「この駅にはトイレの他には何の施設も無いのか」と思ってしまいそうだが、実際は道を挟んで反対側に物産店や温泉施設があるので、そちらも覗いてみよう。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 長野県北佐久郡北御牧村大字布下35-4
沿線 主要地方道40号
(諏訪白樺湖小諸線)
駅付近の交通量 午前:★☆☆(少)
連絡先 0268-67-3641
各施設開館時間 09:00〜18:00(特産処 一心庵)
11:00〜21:00(レストラン 御牧苑)
10:00〜22:00(御牧の湯)
休館日 第3木曜日
駐車場 26台(大:3 普:21 身障者用:2)
トイレ数 男:14 女:10 身障者用:2
石鹸:無
印象に残った名産品、
珍しいもの等
きびおこわ
おやき
みまき豆腐など
訪問履歴 3rd:2002/09/21 10:35
2nd:2001/09/02 10:57 1st:2000/09/16 11:14
 
 

 

施設内容
物産館(一心庵)
レストラン(御牧苑)
そば処(一心庵内)
温泉施設(御牧の湯)
テニスコート
公園
スタンプ:みまき物産処「一心庵」入口外
(場所:見取り図の赤丸印)
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ★★ 小〜中規模な店内には、一心庵オリジナル商品や名物のきびおこわ等が並ぶ。オリジナル色を持たせて頑張っている姿は好印象。
食事しましょう度 ★★ 一心庵内の食堂では手打ちそば等が食べられる他、裏手にあるレストランでも食事が可能なようだ。ただ、営業中に訪問していないゆえ、その内容については未確認。
ちょいと休憩度 ☆☆ 屋内休憩所は特に設けられていないが、駐車場側の敷地に四阿等があり、ちょっとした休憩が可能。
ゆったり休憩度 ★★ 一心庵の裏手には「御牧の湯」なる温泉施設が有り。露天風呂の他、薬用人参湯なるものもある。
ここで遊ぼう度 ☆☆ テニスコートがある他、御牧の湯施設内にゲートボール等の施設もある。
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★★ 000年度に訪れた時にはトイレ入口が蜘蛛の巣だらけで何事だ、と驚いたものだが、2001年度に訪問してみると更にビックリ、建物自体は変わっていないようだが、見事に清掃されて綺麗になっていたのである。設備自体はごく普通だが、これならば安心してトイレを使用できそうだ。
訪問時混雑度 ☆☆ 訪問したのが午前中だったため、駐車場はまだまだ余裕有り。昼から夕刻にかけては未確認だが温泉目当てに訪れる客は多いだろう。
身障者への配慮 専用駐車場は一心庵側に有り。トイレ側の敷地には専用駐車場は無いが、トイレへはスロープ有り

道の駅ギャラリー
次に「みまき」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
道の駅「みまき」駐車場と道を挟んで反対側にある物産処「一心庵」
メイン的な施設である

 

一心庵の店内は小規模 一心庵内にある食事コーナー

 

一心庵の2階はギャラリー 店先には新鮮農産物の直売コーナーだ

 

一心庵の裏手にある食事処「御牧苑」 そしてその隣にはあるは「御牧の湯」

 

再び駐車場に戻ってくると、目に入るは
屋外トイレ
駐車場の一角には
可愛い木製の案内板も設置されている

 

ちょっとひといきつきたい、そんな公園 公園の奥にはテニスコート

 

道の駅「みまき」駐車の横にはこんな癒される風景がある

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅内チェック:物産処「一心庵」で見つけたみまきの特産品たち
物産処「一心庵」では、一心庵オリジナルの「そば入り蒸しパン」を販売している。その他蕎麦や乾物(椎茸、かんぴょうなど)、餅も数種類(きびもち、ゆきもち、豆もち)置いてある。しかし、ここでの人気はやはり「きびおこわ」ではないだろうか。ひとりで何パックも買って帰る人を見ながら、定着したファンもいるのかもしれない、と思ったりも。

また、きびやモロヘイヤが入っている手づくりクッキーなるものもあり、手づくり色を強くアピールしているようだ。
おやき 北御牧村味の研究会の
手づくりクッキー
ハイカラさん(豆菓子)
蕎麦炒り蒸しパン
(一心庵オリジナル)
きびおこわ
(一心庵オリジナル)
ゆきもち
     
クローズアップ:北御牧の味わいがギュッと凝縮!「おやき
いわゆる蒸かしまんじゅうであり、中に具が詰まったタイプのものだ。「茄子」はやや甘味が強く、茄子本来の味が埋もれてしまっているのが残念だが、「きのこ」の方は程良い甘辛さが皮に調和して美味しい。
我々的には「きのこ」の方がお薦めか。
駅内チェック:信州布引温泉「御牧の湯」
道の駅「みまき」に隣接する温泉「御牧の湯」は、露天風呂・薬用人参風呂・展望風呂・サウナ/水風呂があり、またテニスコートやトレーニングルーム、ゲートボール場等も完備している。
入浴料金(温泉) 大人(中学生以上) 400円 子供(小学生) 200円 乳幼児 無料
朝風呂(日曜日のみ7:00〜10:00) 300円
休館日 第3木曜日
開館時間 10:00〜22:00
駅内チェック:道の駅が進化する姿に嬉しさを感じるひとつの例
2000年に訪問した際、我々が受けたこの道の駅への印象はかなり悪いものであった。道の駅のスタンプは文字が潰れてひどい有様、トイレは蜘蛛の巣だらけ、物産処へ入れば「いらっしゃいませ」の一言もなく、また店員同士でお喋りがはずむ姿、客がいようが業者にどなる店員、これではさすがの我々も次回の訪問を躊躇したくなる。多分、道の駅スタンプラリーが無ければ二度と訪問することは無かったのかもしれない。

ところが2001年、改めて訪問してみると、上記の問題点が全て解決されていたのだ。道の駅のスタンプは新調され、トイレは見違えるように美しくなり、物産処へ入れば「いらっしゃいませ」という明るい声、更に客の横を通る時にも会釈しながら「いらっしゃいませ」の声。30分程店内にいたが、店員同士がお喋りに夢中になることもなく、印象は180度変わってしまった。

これぞ駅の進化の姿なのか、とオーバーながら実感したひとつの例であった。これが現在も維持されていることを願いたい。駅側は進化したが、それを利用する側も同時に進化して欲しい。というのも、道の駅みまきではスタンプが24時間押せるように物産処の入口外にスタンプを置いているのだが、これを盗む輩がいるらしいのだ。折角の駅側の配慮を無にするようなことだけはして欲しくない。
 
 

home  地方indexへ戻る 長野県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。

MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年09月22日 最終更新日:2003年10月31日