ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅 ぽかぽかランド美麻
 

長野自動車道 豊科ICから国道147号を北上、大町市から主要地方道31号へと入り、更に北上を続けるとやがて右手に「ぽかぽかランド美麻」の道の駅案内看板が見えてくるはずだ(豊科ICから約41.5km程の距離)。あるいは、長野市街地から国道19号中条村方面、及び白馬長野道路を経て主要地方道31号に出れば、後は西へ西へと向かった先、左手に「ぽかぽかランド美麻」の施設群が見えてくる。

道の駅の案内看板に従って駐車場に入ると、そこにあるのは広い駐車場と共に「ぽかぽかランド美遊」なる屋内多目的広場。温泉施設らしきものは見あたらない。実はメイン施設である温泉施設「ぽかぽかランド美麻」は隣接の敷地にあるため、最初から温泉施設側に行きたい場合は、道の駅案内看板ではなく、以前より設置されている「ぽかぽかランド美麻」の看板を頼りに駐車場に入った方が良いだろう(しかし、美麻側の駐車場は混雑している事が多い)。

「ぽかぽかランド美麻」は平成5年より営業開始して以来、多くの客に親しまれてきている温泉宿泊施設。道の駅としてではなく、温泉施設として既に名が知られた存在である。


 
 
 
道の駅基本データ
場所/地図 長野県北安曇郡美麻村16784
沿線 主要地方道31号(長野大町線)
駅付近の交通量 午後:★☆☆(少)
連絡先 0261-29-2030
各施設開館時間 10:00〜20:30(温泉施設)
11:00〜20:30(レストラン)
 ※平日の15:00〜17:00は準備中
休館日 第4木曜日
駐車場 91台(大:8 普:81 身障者用:2)
トイレ数 男:23 女:12 身障者用:1
石鹸:有
印象に残った名産品、
珍しいもの等
そば、おやきなど
訪問履歴 4th:2003/07/13 15:33 3rd:2002/09/14 16:57
2nd:2001/08/18 14:30 1st:2000/09/10 14:07
 
 

 

施設内容
売店(ぽかぽかランド美麻)
農産物販売(営業予定)
レストラン(ぽかぽかランド美麻)
温泉施設(ぽかぽかランド美麻)
宿泊施設(ぽかぽかランド美麻)
会議室(ぽかぽかランド美麻)
屋内多目的広場(ぽかぽかランド美遊)
美遊ロング・スライダー
スタンプ:温泉施設フロントカウンター上
(場所:見取り図の赤丸印)
 
見取り図
 

 

道の駅制覇し隊 この駅どんな駅?みつぼしチェック
目玉なお買い物度 ☆☆ 2001年訪問時はぽかぽかランド美麻内の小さな売店のみ。美麻村内土産はあまり目立たず、信州全般のものが多い。入浴グッズ等もあり
食事しましょう度 ★★ 温泉施設内にあるレストランは、温泉利用者以外は利用しづらい位置にあったりするのだが、ここの場合は入口側にあるため、レストランのみの利用もしやすい。そば・定食・御膳等があり。
ちょいと休憩度 ☆☆ 温泉施設内のロビーはやや利用を躊躇するが、それでも休憩は可能そう。
ゆったり休憩度 ★★★ ぽかぽかランド美麻は、日帰り温泉のみでなく宿泊施設もあり、ここを拠点に観光の旅が出来る。
ここで遊ぼう度 ★★ ぽかぽかランド美遊では、屋内の多目的広場の他、屋外の遊戯広場もあり。ロングスライダーに興味そそられる人も多いのでは。
ここで体験度 ☆☆☆
文化に親しもう度 ☆☆☆
トイレ印象度 ★★ ぽかぽかランド美遊側の駐車場内に屋外トイレがあるのだが、トイレの規模は小さい。設備・清掃度等はごく普通。
訪問時混雑度 ★★★ ぽかぽかランド美麻、つまり温泉側の駐車場は大混雑ゆえ、駐車エリア以外のところに停める輩まで出没する程。対して、隣のぽかぽかランド美遊側の駐車場はまだまだ余裕有り。この差にビックリ。
身障者への配慮 駐車場から各施設へはスロープ有り。

道の駅ギャラリー
次に「ぽかぽかランド美麻」を様々な角度から撮影した写真をお楽しみいただければと思う。ってそんな大層な写真はないのだが、少しでも雰囲気を感じてもらえれば幸いである。
駅の案内看板に従って駐車場に入ると、そこにあるのは
道の駅の付帯施設である「ぽかぽかランド美遊」

 

これが屋内多目的広場
「ぽかぽかランド美遊」
ぽかぽかランド美遊の室内
小さな体育館といった感じだ

 

屋内多目的広場の横にはラーメン屋
「らーめん美遊」
(残念ながら閉店されたらしい)
駐車場の一角にある小さな屋外トイレ

 

遊具広場は子供中心の遊び広場

 

こちらが温泉宿泊施設「ぽかぽかランド美麻」

 

入口を歩けば
まず最初に喫茶「道祖神」がみえる
こちらがロビー風景

 

入浴や宿泊はこちらのフロントで受付する レストラン「アルプス」

 

小規模な売店コーナー さぁ、温泉に入ろう!
浴場入口

道の駅チェックレポート
道の駅にはそれぞれ特徴がある。我々「道の駅制覇し隊」が実際に道の駅を訪れたなかで、見どころや気になるところなどをレポートする。時にはべたぼめあり、辛口も混ぜておおくりするが、あくまでも一個人のレポートゆえ、人によっては異なった感想をもたれる場合もあるかもしれない。その点は予めご了承願いたい。
 
 
駅内チェック:売店でみつけた美麻村を感じる商品は?
温泉施設内にある売店コーナーはかなり小さめ、美麻村の特産品というよりは信州全般な土産で占められているが、美麻村にこだわる商品群のなかでは、美麻の「そば粉」をアピールしているようだ。そば粉を販売しているのであれば、そばも販売していないの?と思われる人も多いと思う。そんなあなたは、下のチェック(レストラン)を御覧あれ。

その他、やはり温泉施設だからだろうか、入浴関連商品が幾つか並んでいる。そして、2001年度訪問時点ではまだ見当たらなかった農産物直売も、2002年に訪問してみると、ぽかぽかランド実遊の屋内多目的広場の一角で実施されていた。
美麻村ポストカード ぽかぽかランド美麻コースター ひのきの湯(檜チップ)
 
そばせん(美麻村銘菓) そば粉(美麻村産)  
     
駅内チェック:ぽかぽかランド美麻のレストラン、そばや定食盛り沢山
ぽかぽかランド美麻にあるレストランは、正面入口側にある為、温泉利用者ではなくても非常に利用しやすく、先を急ぐ人にとっては結構嬉しかったりするものだ。メニューは、そばや天ぷら等を組み合わせた料理・丼・定食等、価格の幅も広く、財布の中に応じてメニューも選べそうだ。なかでも、「美麻そば」がお薦めらしい。

この「美麻そば」、お持ち帰りも出来るらしく、2人前1パック1,000円で販売している。但し、賞味期限は当日以内だそうだ。

(実は2001年夏に訪問時は、元庄屋定食や元庄屋そば等がレストラン入口のショーウィンドーに並んでいたのだが、ぽかぽかランド美麻のWebサイトを確認したところ、それらしきメニューが見当たらない。どうやら、レストランの運営会社が変わったらしい。)
駅内チェック:ぽかぽかランド美麻は日帰り温泉だけでなく宿泊だって可能だ
日帰り温泉の他、宿泊施設も兼ねたぽかぽかランド美麻は、オープン以来多くの人が訪れている。温泉は、大浴場の他、露天風呂、ローリングバス、アクアジュビナエステバス、打たせ湯、ドリームバス、リラックスバス、更にサウナが完備されている。
泉質 アルカリ性単純温泉
効能 神経痛、うちみ、疲労回復、関節痛、筋肉痛等
日帰り温泉料金 大人700円 子ども500円
宿泊(1泊2食付き) 8,000円〜14,000円税別 和室・和洋室 特別和室・特別和洋室 (全室バス・トイレ付き)
営業時間 10:00〜20:30
休館日 第4木曜日
 
 

home  地方indexへ戻る 長野県indexへ戻る

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。

MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2002-2003 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2002年06月13日 最終更新日:2003年07月26日