ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「オアシスおぶせ」
HOME > 関東 > 長野県 > 道の駅 オアシスおぶせ > 駅グルメレポート
リニューアルによりお手軽感が増したレストラン
我々が初めて訪問した2002年秋は、小布施の栗を堪能できる栗おこわ等がある軽食コーナー、そして更に奥へと進めば回転寿司レストランであった。ラリー日記でも掲載しているように、その際に回転寿司レストランで食事をし、この場で改めてレポートとして掲載しなおすつもりだったのだが、なんとレストランリニューアルにより、回転寿司はなくなってしまい、軽食コーナーを拡張し、レストランとしてオープンしたようである。

というわけで、回転寿司レストランにおける「マグロづくし」などの食レポートは泣く泣くお蔵入りとなってしまったのだが、新しくなったレストランでも名物メニューはいろいろあるので安心しよう。小布施の栗をたっぷり使用した「栗おこわ」については下記を参照して頂くとして、他に煮カツ定食やトンカツ、カレー、焼きそば等のメニューが並んでいる。(なお、回転寿司レストランの名物のひとつとしてあげられていた「おしぼりうどん」は、現在も健在であることを先日確認した。)
 
小布施の味を堪能しよう「栗おこわ」
小布施名物の栗おこわは、レストランで食べられる他、お持ち帰り用もある(但し、2002年秋時点での話)。栗がたっぷり入ったおこわが陶器の器に入っており、ずっしりと重量感があるのだ。そして、この陶器には栗がデザインされていたり、また、おこわの蓋代わりに「くりおこわ」の切り絵が挿入されている演出がなかなかニクイ。但し、持ち帰ったらすぐに食べた方が良い。「本日中にお召し上がりください」と書かれているとおり、食べきれなかったから冷蔵庫に入れておいて次の日に食べようなんて思うと、味は確実に落ちてしまう。

栗がたっぷり入ったほんのり甘いおこわは、我々的にほんの少し塩を振って食べると更に旨みを感じるのだが、もしかして邪道な食べ方かも。
食べて幸せ!「ソフト栗いむ」
レストラン内で購入できるご当地ソフトクリームといったら「ソフト栗いむ」(280円)、その名から容易に想像がつくだろうが、小布施の栗をたっぷり使用したソフトクリームである。

これがまた実にまったりとした味わいで、冷やしたモンブランを食べているような感覚になるのだ。とろけるような甘さに幸せ気分を味わうこと間違いなしだ。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
リニューアルによりお手軽感が増したレストラン(駅グルメレポート)
しばし静かな時間を過ごそう「千曲川ハイウェイミュージアム」(見る施設レポート)
 
訪問履歴:3回(3rd:2002/09/27 19:37 2nd:2002/09/21 12:48 1st:2002/09/16 07:56)
HOME > 関東 > 長野県 > 道の駅 オアシスおぶせ > 駅グルメレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2003-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2003年10月30日 最終更新日:2004年01月18日