ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「安曇野松川」
HOME > 関東 > 長野県 > 道の駅 安曇野松川 > 駅みやげレポート
道の駅で見つけた特産品、お土産たち
木の温もりいっぱいの売店内は、ふるさとの香り漂う農産加工品から、子供や女性に喜ばれそうなオリジナルグッズまで多岐にわたっており、ついついあれもこれもと手にしてしまいそう。そんな中から一部を紹介しよう。
 
おやき りんごジュース 松川手造りみそ
純米酒「有明山」 信州乃蔵安曇野 清酒「高瀬」
ジャム きねつき餅 手作り豆腐
     
「アルプスまんじゅう」
売店入口の陳列籠に並ぶは、「アルプスまんじゅう」(ナカヤマ製菓舗)。種類も豊富、手にとるとどこかフワッとしながら具のずっしり感を感じるこのまんじゅう、いわゆる蒸しおやきと思われる。他に、焼いたタイプの「おやき」もあるのだが、我々が訪れた時には蒸したタイプのもののみ見かけたため、とりあえず今回はこの「アルプスまんじゅう」のみをレポートしよう。

具は、おな(野沢菜漬)、なす、そぼろ(大根干)、あんこ、冬期のみおから、といった種類があるのだが、ふんわりとした皮に具が包まれており、具の味はうまい具合に調合され辛すぎず甘すぎず、皮のふっくら感といい、実に美味。実は自宅に持ち帰り、レンジで温めて食べたのだが、そのせいか更にふっくら度が増し、美味さも倍増。
2002年に訪れた際には、「そぼろ」と「おな」を店で購入してその場で食べてみた。

まずは「そぼろ」味、そぼろと言うとどうしても挽肉たっぷりのまんじゅうを思い浮かべるのだが、ふたつに割ってみると、飛び出してきたのは切り干し大根。そう、「そぼろ」味とは、甘めに味付けされた切り干し大根がたっぷり入っているまんじゅうであった。

そして「おな」味、いわゆる野沢菜漬けなのだが、菜っ葉のコリコリとした歯触りがなかなか心地よい。個人的にはもう少々塩気が欲しいところだが、それは好みの範囲だろう。

▲そぼろ

▲おな
     
「いわさきちひろグッズ」
ここ松川村には「安曇野ちひろ美術館」がある。いわさきちひろは絵本等のイラスト等を含め、沢山の作品を描かれている画家であり、きっと一度は「見たことがある」と言う人も多いだろう。ちひろ美術館にも関連グッズは沢山販売されているのだが、なにしろ凄まじい混雑でゆっくり選ぶことも出来ない。

ここ道の駅「安曇野松川」では、多くのちひろグッズが置いてあるので、ゆっくり手にとって選ぶことが出来る。ちひろファンはお勧め! ポスターやはがき、ハンカチーフ、紙袋、Tシャツ等が置いてある。
「リンリン&リン太グッズ」
ここ松川村のシンボル「すずむし」。これにちなんだグッズも販売されている。それが「すずむしの里 リンリン&リン太」グッズ。

主に、きんちゃく袋、小型バッグ、ポーチ等。愛らしいキャラクターなので、ついついあれこれ買ってしまいそうだ。

▲グッズコーナー

▲ポーチ

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
安曇野ちひろ美術館に寄ってみよう(地域よもやま話)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
食堂で松川の名物を食べてみよう!ふじリンゴソフトもあるぞ(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:4回(4th:2003/07/13 10:24 3rd:2002/09/14 11:35 2nd:2001/08/18 10:01
1st:2000/09/10 10:44)
HOME > 関東 > 長野県 > 道の駅 安曇野松川 > 駅みやげレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年09月13日 最終更新日:2004年01月14日