ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「ふるさと豊田」
HOME > 関東 > 長野県 > 道の駅 ふるさと豊田 > 駅みやげレポート
「ふるさと豊田」の特産コーナーは木の温もりいっぱいの洒落た空間
特産コーナーはカントリー調の棚やテーブルに特産品が沢山並べられている。豊田村産純粋蜂蜜や、りんごジュース、幻の米(こしひかり)、勿論蕎麦、野沢菜等の信州名物等々。斑尾高原が近いせいか、レジャーで訪れる人向けか、お洒落なパッケージの菓子類やワイン、地酒等も気になる存在だ。また、キャラクターグッズ(トトロやミフィー等)も多数ある。
 
斑尾高原農場ワイン 野沢菜
(他にも漬け物いっぱい)
豊田村りんごジュース
     
りんごの時期限定!「おひさまの林檎パイ」
リンゴが旬な時期限定の「おひさまの林檎パイ」は、豊田村農産物加工施設で作られた手作りパイ。

トロッと溶けたリンゴはやや酸味が強めだが、程よい厚みがあるしっとりパイ生地に包まれて、絶妙な味わいをつくりだしている。リンゴ甘煮がピンクがかった色なのも特徴的だ。パイ生地の風味も実に良い。あぁ、もっと沢山買っておけば良かったと思わせてくれるパイである。
     
「ふるさとおやき」
豊田村内の特産加工施設で造られている「ふるさとおやき」はとにかく種類がいっぱい。皮に包まれた具の数々は、地元産の野菜を詰め込んだものだ。
店内に並んでいた種類は、なす・おから・だいこんミックス・野沢菜・かぼちゃ・ズッキーニ であったが、他にも幾つかあるらしい。訪れた季節によって、多少内容も異なるかもしれないので、チェックしてみよう。
「斑尾高原農場のジャム」
豊田村に近接する斑尾高原といえば、スキー場やキャンプ場等でも有名なレジャーエリア。その斑尾高原農場製のジャムが、店内に多数置かれている。

種類は、アップルワイン、いちご、つるこけもも、さくらんぼ、夏みかんマーマレード、パンプキン、きいちご、りんご と豊富に揃っている。
豊田村の銘菓「りんごの里」
パッケージからはどのような菓子なのか分からないままに購入した菓子だが、名称に「りんご」が含まれているので、てっきり菓子にもリンゴが含まれているのかと安直に思ったのは大間違いであった。

いざパッケージを開けてみると出てきたのは、クリームが挟まれたブッセ。このブッセの一部にチョココーティングがされていたり、となかなか凝った菓子で、味もなかなか美味しいのだが、これで中のクリームがアップルクリームだったらもっと特産色が得られるのに、と思ったのは"ほし"だけだろうか。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
「ふるさと豊田」の特産コーナーは木の温もりいっぱいの洒落た空間(駅みやげレポート)
食堂で腹ごしらえ!(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:3回(3rd:2002/09/21 14:54 2nd:2001/09/02 13:34 1st:2000/09/16 12:30)
HOME > 関東 > 長野県 > 道の駅 ふるさと豊田 > 駅みやげレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年09月22日 最終更新日:2004年01月11日