ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「中条」
HOME > 関東 > 長野県 > 道の駅 中条 > 駅グルメレポート
信州笹おやき、普通のおやきとはひと味違う
中条村ならではの郷土食、それが「信州笹おやき」である。「おやき」自身はよくあちこちの道の駅でも見るのだが、ここのおやきは、笹に包まれたもの。笹寿司や笹団子を思い出してしまうような一品。信州のこの地方では、端午の節句におやきを笹に包んで子供の成長を祝う習慣があったことから、お店では「笹おやき」と命名したようだ。味は、野沢菜・かぼちゃ・小豆・切り干し大根・なす・のびる の6種類がある。(2000年8月レポート)

なお、「おやき」自身がかなりメジャーな存在になってきており、特産品として目立たなくなってきてしまったゆえ、新たな特産品づくりに着目しているらしい。といっても、昔ながらの味は後世にも残していって欲しいものだ。
 
念願の「笹おやき」をようやく食べてみた!
というわけで、2002年訪問時にようやく笹おやきを食べることが出来たので、そのレポートをここで掲載しておこう。「笹おやき」という名前からも想像がつくように、おやきが笹にくるまれており、ほんのりと笹の香りがおやきの皮にうつっている。
 
今回は「野菜ミックス」と「にら茸」なるものを買ってみたのだが、特記すべきはやはり「にら茸」だろうか。

どうやらニラと茸のミックス味なのだが、とにかくニラ味が強く、一口食べれば口の中いっぱいにニラの香りが充満する。そのなかに、茸のプリプリッコリコリッとしたような不思議な食感が相まり、ニラ臭さが気にならない人ならばお薦めの一品なのだ。

▲野菜ミックス

▲にら茸

 

郷土食が食べられる明るい食堂
物産館のお隣にある食堂、この食堂はなかなか広く明るい雰囲気、またメニューもなかなか豊富なのだ。

中でも「ぶっこみ」なる郷土食はここの名物だとか。鍋の中に野菜・肉・うどん?等をその名のごとくぶっこんでいるらしく、また一緒についてくる激辛の薬味が身体をほてらせるらしい。いずれその味をここでレポートしたいものだ。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
信州笹おやき、普通のおやきとはひと味違う/郷土食が食べられる明るい食堂(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:5回(5th:2003/07/13 14:56 4th:2002/09/14 16:16 3rd:2001/08/18 14:01
2nd:2000/09/10 13:47 1st:2000/08/27 19:10)
HOME > 関東 > 長野県 > 道の駅 中条 > 駅グルメレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年08月31日 最終更新日:2004年01月11日