ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「小坂田公園」
HOME > 関東 > 長野県 > 道の駅 小坂田公園 > 駅グルメレポート
レストラン「茜里」は安曇野放牧豚と手打ちそばに特化した郷土レストラン
以前は、焼肉やしゃぶしゃぶ食べ放題等の庶民派レストランだったが、リニューアルした現在は、地域産食材にこだわったレストランに生まれ変わった。その内容も、手打ちそば、安曇野放牧豚、手作りの豆腐、これらをメインに掲げている。
レストラン内も「和」を基調とした雰囲気の良い造り、難点は座敷席がほとんどという点ではあるが、中には足をテーブルの下におろせるタイプもあるので、店員さんに申し出て該当席が空いていれば案内してくれる。なお、お通しとして、野菜の浅漬けがお茶と共にやってくる(この浅漬けをポリポリと食べながら料理が来るのを待つのもまた嬉しい)。

ちなみに、ここで大々的にアピールしている「安曇野放牧豚」といえば、某有名料理番組である「どっちの料理ショー」の特選素材でも取り上げられた自信の食材でもある。このレストランでは、この放牧豚のしゃぶしゃぶや、生姜焼き、照り焼き丼、そしてカツ等がメニューとして並んでいるので、お好みにあわせて豚料理を食べてみよう。

今回は、手打ちそばの方は胃袋の関係上、食べることが出来なかったのだが、次回は是非とも手打ちそばも頂いてみたい。各種そばの他に、なんとそば尽くしの「そば御膳」なるものもあるのだ。
 
ボリューム満点!「放牧豚のロースカツ丼」
目の前に登場した「放牧豚のロースカツ丼」(900円)はとにかく嬉しいボリューム感。しかも、ただ大きいだけではない。ロース肉の旨みもさることながらそれらを包んでいる卵もふんわりとしているのだ。更にご飯もたっぷりでボリューム満点な丼、これで900円ならば、「是非ともまた食べたい」に値する料理。

他に、冷や奴・みそ汁・お新香もついてくる。
食べて幸せな気分になる「放牧豚のロースカツ膳」
店のオススメ料理のひとつでもある(ロースカツ丼も同様だが)この「放牧豚のロースカツ膳」(1,300円)、こちらもかなりのボリュームである。

肉の味わい自体は上記のカツ丼と同様だが、それにしても肉の厚みも柔らかさも旨みも、いやはや、どれも「満足」の一言に尽きる。そして、付け合わせの手作り冷や奴も、大豆の自然の甘みが口に広がり、実に美味い。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
レストラン「茜里」は安曇野放牧豚と手打ちそばに特化した郷土レストラン(駅グルメレポート)
多種多様な「遊ぶ」施設!楽しい汗をかこう(遊ぶ施設レポート)
蝶の博物館で蝶の魅惑に触れる(見る施設レポート)
 
訪問履歴:4回(4th:2003/08/03 18:16 3rd:2002/08/25 17:46 2nd:2001/07/22 18:13
1st:2000/08/19 18:27)
HOME > 関東 > 長野県 > 道の駅 小坂田公園 > 駅グルメレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年08月23日 最終更新日:2004年01月10日