ふゆのほし的「道の駅」ご案内   道の駅をたずねて何千キロ
道の駅「信越さかえ」
HOME > 関東 > 長野県 > 道の駅 信越さかえ > 駅グルメレポート
「和」を感じる食堂で食べたい郷土料理
売店コーナー横にある食堂は、和紙の照明がなんとも「和」を感じさせる空間。といっても、漫画雑誌等が並んでいるあたりがどことなく定食堂を感じさせたりもする。

メニューは、うどんやそば、カレー、定食などが並ぶのだが、ここは是非とも郷土料理である「あんぼ」を食べてみたい。
アッツアツでモッチモチの「あんぼ」
駅みやげレポートでも掲載しているが、昔からこの地方で食べられている「あんぼ」(500円)が食堂で頂けるというわけで、早速食べてみた。

ちなみに、この「あんぼ」とは、コシヒカリを粉にしたうえで木鉢でよくこねあげ、なかに季節の野菜をいれたものだ。米が特産である栄村ならではの米のまんじゅうといったところだろうか。白のあんぼの中には大根の葉、緑(草)のあんぼにはあんこが入っている。
さて、目の前に出てきたあんぼは、とにかくアッツアツ。かぶりつこうにも、あまりの熱さになかなか口の中に運べない。見かけは皮の厚めなおやき風なのだが、実際に食べてみると、モチモチッとした餅の食感がたまらない。おやきが小麦粉が原料なのに対し、あんぼは米の粉が原料となっているため、餅のような食感が得られるのだ。

 

SAKAE「マテリアーレ」ミルク工房
敷地内を歩いていると、ここのミルク工房でソフトクリームを買って、必死に頬ばっている人を結構見かける。

ミルク工房「マテリアーレ」ではさっぱり風味のソフトクリームを食べることが出来るのだ。「マテリアーレ」とはイタリア語で「素材」の意。それだけ素材にこだわったソフトクリームって事なのだろう。
素材にこだわった「ソフトクリーム」
というわけで、早速「ソフトクリーム」(250円)を食べてみよう。一口頬ばってまず第一印象は、生クリームのような滑らかさである。それは甘味抑え気味の生クリームをなめているような口あたりなのだ。ソフトクリームにも様々な感触があるが、これほど滑らかなソフトにはなかなか出逢わないため、ちょっとした衝撃であった。

"ほし"的にはお薦めソフトだが、さぁ、あなたはいかがだろうか。

 

 

道の駅詳細レポート帳
各道の駅内で特に細かくチェックした内容について、別途「詳細レポート」として掲載している。
赤いアイコンをクリックすると各レポートページにジャンプする。フォトギャラリーと合わせて御覧頂きたい。
フォトギャラリー道の駅よもやま話地域よもやま話売店レポート駅グルメレポート温泉・宿泊レポート遊ぶ施設レポート見る施設レポート体験施設レポート公園広場レポートキャンプ場レポート
詳細レポート-記事タイトル-
写真でつづる道の駅ギャラリー(フォトギャラリー)
道の駅で見つけた特産品、お土産たち(駅みやげレポート)
「和」を感じる食堂で食べたい郷土料理/SAKAE「マテリアーレ」ミルク工房(駅グルメレポート)
 
訪問履歴:3回(3rd:2002/09/21 15:50 2nd:2001/09/02 14:44 1st:2000/09/16 13:58)
HOME > 関東 > 長野県 > 道の駅 信越さかえ > 駅グルメレポート

ご意見・ご感想・ご要望は、ふゆのほしまで。
MapFanWebは、インクリメントP株式会社のインターネット地図検索サービスです。
地図へのリンクはMapFanWebの利用規程に基づいています。
Copyright(c)2000-2004 ふゆのほし All rights reserved.
本内容すべての無断複製、引用、転載を禁じます。
データ作成日:2000年09月22日 最終更新日:2004年01月10日